2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.08.31 (Mon)

合宿前半。続くとは言っていない。


 無事に合宿も終わりまして、思う存分睡眠時間を確保できるようになりました。どーも、あどてんです。

 ここ最近は東京の方でも大分冷え込んでいたようで、そんな中夏場でも涼しい山梨まで行ったらどうなるのかなど言わなくてもわかりますかね。まさか8月に暖房が稼働するとは。


 さて、所々端折りながら合宿の報告をば。


 合宿初日。果たして何がありましたかね。
 とりあえず、社長が社長出勤したことは覚えているのですが。例年の例に漏れずってやつですね。
 
 集合時に2nd特有のアレ。天気は今のところ良好な模様。
2015夏合宿①

 バスにしばらく乗車し(あどてんの記憶無し)、着けば山梨県は民宿花園。
 挨拶を済ませ、荷物を搬入。そして、4日目に思いを馳せながら64の設置。
 しばしの現実逃避を交えつつも、とうとう合宿のスタートです。

 初日は午後からオーシャンゼリゼの1曲だけを練習しまして、夕食前に翌朝から始まるグループ発表のグループ割り発表。
 夜練は、今年は主に自主練とほんの少しのグループ練をしていました。割と楽な時間割ですかね。

 しかし、午後練で現れたこのオーシャンゼリゼ。アルトは中々タテが合わず、無音のホールにメトロノームの音だけが反響する中、およそ10小節程を延々とループさせ続けるという水滴拷問に似た何かをやっていました。あれ3日目以降にやっていたら間違いなく集中力プッツンしてましたね。
 夜練でも同グループになった1年のセグウェイと度々タテが合わず、その度に謝られていたのですが、実は僕が普通に間違えていました。顔に出さなきゃバレn(

 グループ練以外の時間では、まだ初日で余裕があることもあり、全体的にこんな感じ。
2015夏合宿②

 wi-fiが通っていることが事前に伝えられていたため、結構な数パソコンが持ち込まれていて、右を向けばLoL、左を向けば提督、後ろにはプロデューサーと割とカオスな無法地帯と化していました。

 初日はこんな感じだったと思います。あどてん補正が入っているので、本当はもっとシリアスだったと思いますが。
 
 
 


 一晩明け続く2日目、まだまだ皆元気はあります。多分。

 午前中はまず昨日やったオーシャンゼリゼのグループ発表。今年は1年生が比較的指摘をしてくれましたね。よくある「先輩方が上手くて~」みたいのが無くてよかったです。実際上手くないので、指摘をくれるほうが有難かったり。ま、負け惜しみじゃn(
 
 その後は花のワルツを練習して午前中は終了。問題は午後です。

 午後練ではOriental Wind 、そして明日の朝に発表する全力少年Sing Sing Singを練習したのですが、発表曲であったこの2曲。1年生は初見といっても過言では無いものでした。実は今回の合宿一番の山場はここだったのではないかと密かに思っている次第です。
 1年生よく頑張ったよ泣僕なら楽譜投げて不貞寝していたでしょう。最近下がってきているであろう株をここらで適当にほめて取り戻さないとね!
 そんな頑張っていた1年生を背景に2日目も終了です。そろそろ皆疲れ始めてくる頃です。


 この日の夜は特に何も無かったですね。
 ただカミムラが見た目で人狼認定され、同パートの後輩から早く殺っちゃいましょうと言われ吊るされていましたが。何もない、何もない。
 
 
スポンサーサイト
00:40  |  部活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■(伊)ミュージック・フェスタ・フローレンスのご案内   IJCOC

(伊)ミュージック・フェスタ・フローレンス(国際青少年音楽祭)のご案内


初秋の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、毎夏イタリアの古都フィレンツェで「フィレンツェ国際合唱フェスティバル」を開催する主催者が春に国際青少年音楽祭「ミュージック・フェスタ・フローレンス」を開催しますが、来春のご参加をご検討になってみませんか。
カテゴリーがたくさんありますのであらゆるジャンルの参加が可能です。 
概要は次の通りです。

●開催期間: 2016年3月15日(火)-17日(木)
●コンペティション・カテゴリー: 

<オーケストラ、アンサンブル>
A1- こどもオーケストラ 12歳まで
A2- こどもオーケストラ 16歳まで
B1- ユースオーケストラ 21歳まで
B2- ユースオーケストラ 35歳まで
C-  シンフォニーオーケストラ
D-  ストリングオーケストラ
E-  シンフォニック・ウインドバンド、ファンファーレ&ブラスバンド
F-  器楽アンサンブル
G- その他アンサンブル(民族音楽アンサンブル、器楽および声楽)
H- オーケストラとダンス
I-  ビッグバンド・オーケストラ
L- ジャズ・アンサンブル
M- バロック・アンサンブル

<合 唱>
A1- こども合唱団 12歳まで
A2- こども合唱団 16歳まで
B1- 同声ユース合唱団 21歳まで
B2- 混声ユース合唱団 21歳まで
B3- 同声ユース合唱団 35歳まで
B4- 混声ユース合唱団 35歳まで
C- ポピュラー、フォーク、伝統音楽
D- スピリチュアル、ゴスペル
E- ジャズおよびモダン・ミュージック
F- コンテンポラリー・ミュージック
G- 聖楽
H- 古楽
I - シング&ダンス

●コンペティションでのプログラム: 自由に選んだ3曲以上、演奏時間15分以内
●会場: フィレンツェの由緒ある教会やホール
●審査: 国際的に活躍する指揮者、オペラ歌手、作曲家、楽器演奏者から構成される審査員団により審査
●参加費用: 最初の参加カテゴリーについては200ユーロ(約27000円)、追加の参加カテゴリー毎に150ユーロ(約20000円)
●申し込み締切日: 2016年1月10日

ご参考までに参加日程案をつくってみました。
3/13(日)日本発―ミラノ(1泊)―フィレンツェ(4泊)―ローマ(2泊)-(機中1泊)-日本帰着3/21(月)の9日間の旅行で費用はおおよそ26-29万円あたりになると予想されます。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。 突然のご案内にて失礼いたします。


■ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com
                                 

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/231-cd4ceab9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |