2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.11.26 (Mon)

ポスティング千番勝負

実質一時間とそこそこで終りました。

Web管理人 よっちゃん

【More・・・】

~ポスティングの蛇足~


みやっさん「アキバ行こうぜ!!」


チラシを二人一組でポストに投函して、あっさり解散になった後辺りのお話。

と言うのは、毎週バイトでチャリをひた走らせながら『チラシお断り』のシールを無視して写真屋のチラシを配るポスティングの師匠こといじっちが、

「チラシ配り楽勝だよ。」

と事前に言っていた通り、1000枚と銘打ったものの瞬殺でした。
あの辺りマンション沢山あるんですもの。


それで、これで帰るのもなぁとなったのが事の発端な訳で。

なんか飯でも食おうかというところで冒頭の件になるのです。



そういうことで、場所を移そうと秋葉原へ。

面子は部長、みやっさん、柏餅、ファイター、かっしー、TKNに俺。

同じく来てくれたコバヤシ、オオイズミ、まっすん、ササキさん達と別れて新宿で乗り換えます。

オオイズミにはポスティング中に全力でブランコを漕ぐ頭文字Kコンビのハイビジョン動画をブログに載せられないか交渉しようと思ったのですがいつの間にか姿をくらましていました。残念。

気になる人は月曜以降エンカウントしたオオイズミを強請るなり倒すなりしてドロップしたiPhoneを見るといいよ!!


それで、総武線に揺られて降り立った秋葉原。
ちょっと遅い昼飯として何を食べるかという話になったのですが。


俺「何食う?」

かっしー「ご飯物が食べたいです」

みやっさん「メイドカフェ行こう!!」

柏餅「メイドカフェ行きたいです!!」

たねやん「行くと思って来たんだけど」

ミヤネ屋「もう行くしかないな管理人」

TKN「行かない後悔より行く後悔だぜ」

俺「どうなってんのこれ」



まぁネタ的な意味で期待して来たチラシ配りは説明が一行で終っちゃうくらい何もなかったので、その貪欲なまでに楽しいことをしようという姿勢事態は評価に値するのですが。



TKNに「ダーハラは結局『やれやれ仕方ないな』って感じで行きたいだけだろ?」と評されてしまった通り、俺はあんまり乗り気じゃなかったんですよね。


ところが、この時1stのワカイ大先生の言葉がフラッシュバックします。


--------------------------------------


あれは小雨が降ってるある日の部活からの帰り道でした。

ナーシマがそのキャラ通りにミスチルのオフ会に参加してみようぜとミヤネ屋を誘い、それについて渋っているミヤネ屋へワカイからそれは言い放たれました。




『―――やらなきゃ、何にも言えねぇよ?』
~ワカイ~



--------------------------------------




そういうことで「もう秋葉原でこれはフラグでしょ」と言ってくるミヤネ屋の言葉に、
「やれやれ仕方ないな」と応じた訳です。



結論が出たところで、メイドカフェのチラシを片手に歩行者天国を右往左往することに。

チラシによると目的の場所は本店、二号店(せかんど)、三号店(さぁど)の三つの店舗があるらしいですね。
ここでTKNが三号店に行って、

TKN「奇遇ですね。僕も3rdなんです。」

ボケ倒す案も上がることには上がったのですがどうせ行くなら本店だろうとこのアイデアは没に。
でも面白そうなのでその内いじっちか砂糖辺りを陥れて罰ゲームとしてやってもらおうと思います。



そうして、本店が入っているビルに到着。
思わず羞恥心で素通りしてしまいたい所をグッと我慢して、客引きのメイドさんに7人入れるかトランシーバーで確認して貰ったのですが。


「―――はい、七名様をワンワンしたいのですけれど」







早速の業界用語です。

ちょっと俺はこの界隈に身を投じて日がまだ浅いので意味はわからないですが、高いプロ意識を持っていなければできない物腰であることだけはわかります。


そんなことで感心して横を見てみると、
ミヤネ屋が見たことのない表情で笑いを堪えてました。
かっしーは噴き出してました。おいお前ら。



確認が取れたのでエレベーターで6Fへ。

開かれたらそこは夢の国ということだそうです。
これがなかなか徹底してて、

・エレベーターは外界と繋ぐ飛行機的な設定
・扉をくぐるとそこは夢の国。
・通貨単位はりーみん。レートは1円=1りーみん。
・トイレのことはお花畑。
・灰皿のことはお星様。


他にも色んな業界用語があるとか何とか。
奥が深いです。



2時間でチャージ料1000円のところをそんなに長居しないということで1時間500円に融通してもらって一同着席。

こういうところは初めてでしたが、内装がファンシーなところを除けばどっちかというとバーに近い感じでしたね。

それで当初の目的の昼食だったのですが、メニューの値段を見てすぐに諦めてアイスティーに切り替えます。

他の人も注文が決まった所で、メイドさんと一緒に「にゃんにゃん♪」と言ってオーダーを・・・あ、ヤバい文章に起すと何か無償に死にたい。頑張れ俺。




飲み物が届くまでは、どうせ来たからと店を色々観察してみます。

とりあえず、店の形は大雑把に言えばコの字型、外に面した奥の角はちょっとしたステージになっていて、そこでメイドさんが歌を歌って踊ったり、注文したお客さんと写真を撮るようです。

客層に関しては、当然ですが圧倒的に男が多かったですね。でも、全員がケミカルライトを振りまわしている訳でもなく普通にカップルもいました。

カウンター席には洋酒から日本酒まで色んなお酒が置いてありました。メニューと照らし合わせて瓶を見てみると中身もまちまちだったのでただの飾りと言う訳ではなさそうです。誰かさんはハイボール頼んでましたし。この辺がバーっぽい印象を受けた最大の理由ですね。

それで、メイドさんに関してはミヤネ屋も言ってましたが、会話が上手いです。とにかくお客さんを夢の国フィールドに巻き込むためにいろんな工夫をしてるのがわかります。



その一環として、みんなでポテトチップスに向けて「美味しくな~れ♩美味しくな~れ♩萌え萌えキュンッ」を・・・あ、ヤバい凄く辛い。超頑張れ俺。





カレーを頼んだ柏餅のソロ美味しくな~れ♪ソーセージを頼んだミヤネ屋のソロ美味しくな~れ♪があったものの、一息ついて適当に寛ぎます。

余談ですが、柏餅のソロ美味しくな~れも大概に恥ずかしそうでしたがミヤネ屋はメイドさんと一緒に呪文を唱えた後まるで鳩尾を殴られたように蹲ってました。

来店前に、「120%の力で挑む」と意気込んでいた奴をここまで追い込むのだから恐ろしいところです。







もうそろそろ出国の時間だなと思っていると、メイドさんがカードを持ってやってきました。

聞くところによると、一人ずつそのカード(扱い的にはパスポート)に名前か渾名を書いてもらえて、次回来店した時に渡すと無料で一曲歌ってくれるらしいです。
きめ細かいサービスですね。


なので、柏餅、かっしーと普通に名前を書いて貰い、次がTKNの番というところから。


メイドさん「お名前をどうぞー♪」


たねやん「お前中二っぽいの言ってみろよ」ボソッ
TKN「アルティメットマスターでお願いします。」

--------------------------------------

メイドさん「お名前をどうぞー♪」


たねやん「ギターアンサンブル部でお願いします。」

メイドさん「ギタぁ・・・アンサンブルブ?」


--------------------------------------

メイドさん「お名前をどうぞー♪」


俺「管理人でお願いします。」

メイドさん「皆さん凄いお名前ですね;」











※俺もそう思います。


TKNはどこのコミュニティでそんな渾名で呼ばれているのでしょうか。

あとたねやん、それは領収書の取り方だ。

121126_0046~01
↑他の人は大体ひらがななのに、動揺させてしまったのかしっかりとした常用漢字で発行されたWeb管理人専用パスポート。




そんな和やかなやりとりを終え、りーみんを支払い、出国したとさ。

メイドさんのライブ中、向かって左から目を爛々とさせていた柏餅、虚ろなかっしー、真顔のTKNの絵面が忘れられない一日でした。



とりあえず、来年チラシ配り行く時はメイドさんを困らせないようにね!!

先輩との約束だよ!!



Web管理人 よっちゃん
スポンサーサイト
00:31  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/176-de089622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |