2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.12 (Mon)

【芝浦祭】ご来店、誠にありがとうございました【最終日前半】

←prev「二日目


芝祭で営業を開始し、部員の働きによってそれなりに繁盛していたはずのギターバックスコーヒー。

しかし、二日目の夜にワカイ店長から告げられた言葉は「赤字」の二文字だった。

悲嘆にくれる部員を尻目に営業部長のたねやんは一計を案じ、写真部から人を引っ張ってくる。

一方その頃、追加のチラシを作りに行ったはずの副管理人からの連絡が途絶え、陰でいじっちは不敵に笑う。


大きい方は○ニクロに取り込まれまっすんはただひたすら走り続けナーシマはそっとディスられる


混迷を極めてきたギタバは果たして、どうなるのか。

そして、売上バトルで勝利を掴むのは支部長チームか、ミヤネ屋チームか。



全てはワカイのみ知るのである、という茶番で三日目です。




今日も今日とて九時集合からの十時営業開始ですね。

流石に慣れたものですよね。
下腹部に支障を来さなければ遅刻なんてする訳がなかったのです


と、10分程度遅刻して来てみると、俺よりも早くモリウチさんが来ていたことにはびっくりしました。
いやはや何だか面目ないです。

599729_299778456803701_101971579_n.jpg
↑お久しぶりです!!



で、いつも通りの開店前の準備をして、今日も昨日と同じくステージで宣伝が出来るらしいのでみんなでぞろぞろ外へ行きます。

今朝は日も出ていたので言うほど寒くもなかったのですが、何と。

雰囲気的に宣伝枠がありそうにないです。


なんか表彰っぽいことやってます。
時間も押してるらしいのでこれはおそらくありませんね。


なさそうなのですが。


緑のTシャツが二十数名も居る近づきたくない集団が、自身の喫茶の宣伝が出来ないとわかるやいなや、


「チッ、しけてんなぁ」


唾を吐き捨てステージに悪態を吐きながらぞろぞろと建物に引っこんだりしたらイメージの低下はきっと免れないことでしょう(断定)

仕方もないので、最前列で最初のプログラムの切りがいいところまで聞いていったとさ。




お店に戻ってきまして。

DSC02234.jpg
↑朝の様子

いつも通り、朝の会としてワカイ店長から事務連絡があり、最後の新人研修があり、円陣を組みます。

そして芝浦祭の円陣係、トリを務めるのはなんと。


DSC02236.jpg
↑円陣係の貴重な仕事風景

コバヤシ先輩です。


ここで最終日らしい気合を入れると同時に、

「あんな大きな声出したコバヤシ初めて見た」


なんて大宮コンマスの新たな一面を発見したものの。



最後のギターバックスコーヒー、開店です。


DSC02237.jpg
↑記録係故に写真が少ない砂糖

DSC02241.jpg
↑こうやって見ると沢山の方に来て頂けましたね

DSC02244.jpg
↑店長と店員

DSC02245.jpg
↑ミヤネ屋チーム裏方班

DSC02246.jpg
↑完璧な生産体制

DSC02249.jpg
↑順調な海の見える街

DSC02253.jpg
↑チーム支部長(※支部長不在)

531104_299778473470366_1623778740_n.jpg
↑その頃の勧誘力が高いみやっさん

DSC02254.jpg
↑チームミヤネ屋

DSC02255.jpg
↑両手に・・・おいそこ証明写真やめろ

DSC02261.jpg
↑1st三人による「歩いて帰ろう」


そうですね。この写真が撮られるまでの逸話でも書きましょうか。

芝祭でデュオをやろうとミヤネ屋まっすん間で持ちあがった大体二週間前、10月の中旬くらいでしょうか?

その課題曲が「歩いて帰ろう」で、それを耳ざとく聞きつけたのが同パートのコンマス(笑)だったそうで。


ダーハラ「じゃぁ俺ベースやるわ」

ミヤネ屋「空いてるからいいぜ」



と了解も得たので、密かに家でyoutubeを見ながらベースを練習すること十数日。

「まぁこれなら大丈夫だろう」とそれなりに形にして、準備日に練習していた二人に加わる形で合わせてみたのですが。


ミヤネ屋「♪~♪」

まっすん「♪♩~♩」

ダーハラ「ジャズアレンジ!?



まさかこの間まで原曲っぽくやっていたのにいきなりジャズテイストを醸し出すとは予想できるはずもなく。

そのことをミヤネ屋に聞いてみると、

~準備日直前~
原曲っぽく通す

これでいっか

TTRから駄目出し

化学変化(二時間経過)

歩いてお洒落に帰ろう


とのことで。納期前の仕様変更が如何に怖いかがよくわかりますね。


おかげで自分のベースラインが適当すぎて四苦八苦しているコンマス(笑)がこの写真の右側に写っている人物だそうです。
みんなもこんな事態に陥らないようにジャズスケールは嗜みとして練習しとくと良いと思うよ!!



DSC02258.jpg
↑勧誘風景


そうしてお昼もとうに過ぎた午後のある時。


ダーハラ「行くか。」

いじっち「行くか。」

ダーハラ「スタンプの位置は昨日下調べしてあるから直行で行くぞ。

いじっち「作業ゲーだな。



スタンプラリーです。


幸いにも、今日ipod touchを掲げて凱旋するため昨日のウォーミングアップでチェックポイントは押さえてありますからね。
子供たちが「スタンプどこー?」と右往左往しているのを尻目に力強い足取りと迷いのないスタンプでゴールを目指します。

そうして、小走りで三階、四階、五階を制覇するも交流棟六階で立ちはだかる者と宿命の対決をし、そしてその末に俺らは何を手に入れたかは外伝「サード・いじっちと賢者の石」で明かされることでしょう。



loonapix_135274596.jpg
↑全国書店でそのうち刊行予定!!




頭がお花畑な休憩も終わり、いよいよ最終日も後半戦です。

next→「最終日後半
スポンサーサイト
22:05  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/174-118b7087

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |