2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.16 (Fri)

【冬合宿】願っても叶わない【最終日】

←prev「二日目
























寝させてください。



なんだかどうにも駄目な始まりで申し訳ありませんが、最終日の朝を簡潔に表すとこうなります。

前日に色色あったもので調子はそんなによくなかったんですよね。



まぁそんな些細なことは置いといて、チェックアウト後、今日も今日とて滑走四分の道を行きゲレンデまで出・・・








タータラ「カメラがない。」

ダーハラ「パードゥン?」

タータラ「カメラがない。」

ダーハラ「Say that again, please?」」

タータラ「初日使ったカメラがない。」

ダーハラ「No kidding......?」






IMGP0071.jpg

あんな写真とか


IMGP0077.jpg

こんな写真とか


IMGP0069.jpg

そんな写真とか


IMGP0078.jpg


どういうことなのという写真まで



撮ったカメラが満を辞して紛失。




まぁ、所詮はShitな大学のギター部合宿を何事もなく終えることなんてありませんよね☆


同じように何事もなく乾燥室に引っかかってたそうなのでよかったです。




そうしてプチ宝探しを終えて最後のゲレンデへ。
この景色も見おさめですね。

IMG_0513.jpg




そういうことで、写真でも撮ろうか。


ブログを見た感じだとたくさんありそうですが、そんなに写真撮ってませんからね。


貰ったデータでサトゥーカメラはいじっち推し、タタタラカメラではイズミ無双というすごく尖った写真群を前にどう話を展開するか30分程度悩んだのは管理人だけの秘密です。


集合写真は午後一発目に撮るそうなので、朝一発目は新三年で写真を撮ってみました。

IMG_0524.jpg
↑サトゥー撮影。後ろで不敵に笑うヤーさんが怖いですね。


IMG_0525.jpg
↑いじっち撮影。後ろで不敵に笑うヤーさんが怖いですね。






雑なネタ振りだなと反省はしてます。









特に何事もなく滑ってお昼時。

全員をレストハウス前に集合させてお昼ご飯です。



何故か、副管理人が昼食でホットケーキ一択の中に見出した武士道を貫いておりましたが、特に問題はないでしょう。

詳しくは、これを読みましょう。


120307_1152~02
↑新二年生と見切れてるいじっち。

IMG_0526.jpg
↑タラッタとナッシーと俺の味噌カツ丼

IMG_0528.jpg
↑後光が差していた頃の色っぺ。







それでは冬合宿、最後のパートを始めましょう。


兎にも角にも豆腐の角に頭ぶつけようにも最初にやるべきは集合写真です。

天気が若干の曇りで果てしなく微妙なのですが、撮るからには上を目指せと言う不文律が僕らの中にあったので、リフトを乗り継いで手に負える程度の高さを目指します。


IMGP0081.jpg
↑いつ頃かのかっしー。




到着。


コース的に言えば、城山コース(中級)とジェットコース(死)の分かれ道辺りになります。


早速ベストアングルをば、と景色がバックによく見えるところを探します。


まぁ普通にあったんですけどね。曇ってますが。

ただ一つ問題があるとするならば、


場所がリフトよりそれなりに遠いので、ボーダーに写真を頼むのは憚られるといったところでしょう。


こんな時に限ってスキーヤーが周りに見当たりませんしね。

まぁ別にいいだろうと人を回して集合写真(笑)を撮ります。


IMG_0530.jpg
↑砂糖撮影。かっしーわの全力っぷりは見習わなければいけませんね。


IMG_0531.jpg
↑いじっち撮影。考えた末にそれかというポーズをしてる俺とナーシマ。



さて、ラストライディングと行きましょう。



そこで俺にかかった一言。


いじっち「ダーハラなんかに(スピードで)負けねぇぞ?」



やせい の いじっち が しょうぶ をしかけてきた !!

>たたかう
たたかう
たたかう
たたかう




仕掛けられた勝負を前に道具も入れ替えも逃げるもないのです。

コンマスとして叩きつぶしてやろうではありませんか。




















負けました。





あそこあそこあそこで転ばなければ圧勝だったのに。

いじっち、強くなったな・・・。

もう俺から教えることはないんだぜ・・・。

後はまかせたぞ・・・・・・。









帰ったら3rdの演奏を重点的に注意しようと思います(爆)


人間的な小ささを暴露したところで、後続も続々と到着。

その様を雪に埋められながら見守ります。
(主犯:いじっち 共犯:ナーシマ)




ここで皆さん、仰向けの状態で雪に埋められるとどうなると思いますか?

こんなゴミみたいな文章をせせら笑ってる賢明な皆さんならば、すぐわかりますね。



お腹が壊れます。※当たり前

まさか相手を下してもなお相手のお腹まで下させるとはいじっち、まったくもって恐ろしい男です。

とりあえず、他の人と休憩がてらに中継地点のレストハウスにマッハします。


120307_1334~01
↑恐ろしい男にドン引きするサトゥー。



無事にお腹も治り、りんご豚まんに舌鼓を売って(タタタラ先生御馳走様です。)、ゆるゆる下ってもう引きあげる時間。


ペンションまで続く林間コース前。

特に待ち合わせもしていないのに集う新三年生数人。

雪玉を各自ひたすら圧縮して。

やることはただ一つです。




帰還林間ラストレース開催。

☆ルール☆

・一番最初に終着地点に着いた者が優勝。

・金的と肘打ちはなし。

・雪玉は各自一発(大鑑巨砲主義採用)。

・恨みっこなし。

・祟りっこなし。

・ただし人様には迷惑をかけない。




スタート!!





スノーモービルでも通ったのか、前日前々日より劣悪な状態の道を滑りゆく一同。

それがナーシマの奴は清廉潔白、公明正大、正々堂々が絵に描いた餅のような俺に対して、何をしたと思いますか?


手持ちの雪玉を早速俺の圧縮弾に当ててきやがりました。

手を滑らせて落とさせようという目論見だったみたいですね。まったくなんて奴でしょう?


と思いながら圧縮弾(特大)をナーシマのボードの目の前に投げて転ばせようとした俺もいい勝負な気がしますが。

やはり、奴は敵ですね。まったく美しい友情です。



ナーシマの肩を掴んで転ばすまで上手くいったものの、結局順位はいじっち、ナーシマ、タタタラ(最後は走った)、そして俺とサトゥーという順でした(たしか)。

ナーシマの妨害さえなければ俺が一位だったものを。




こうして、後々戻ってきた新二年と共に着替えて、荷物を片付けてレンタル品を返しに行きます。


はっきり言いましょう。ゴミみたいな対応でしたね。

踏み倒しても問題なかったような気がします。




これで、最後です。


ギター部in戸狩温泉~暁の湯~

この三日間の疲れを、温泉に全て置いていきましょう。


ところで、まぁどこもそうでしょうけどあの温泉も貴重品をロッカー(無料)に入れる方式だったんですよね。

そのカギ(バンド式)の管理を俺は任された訳ですが・・・・・・






俺『今、俺の右手に権力が集中してる……』

サトゥー「おいバカやめろ。」




止められてしまいました。








露天風呂のお湯を頂いて、凄くさっぱり。

温泉とはいいものですね。
俺にとっては温度が高くて調理されてるような気分になりましたが。



服を着て、荷物を持ち帰りのバスへ。

二泊三日。思えば早いものでしたね。
個人的に、夏合宿とは違う意味で凄く楽しいものでした。


ただ一つ心残りがあるとするならば。






クレープ、もう一回食べたかった・・・。


一日目:うめぇー!!!

二日目:休業

三日目:時間的に無理




あわよくば来年も来てみたいですが、どうなるでしょうかね?


--------------------------------

さて、如何だったでしょうか?

ギター部の冬合宿二泊三日の記録は。


「参加人数が少ない」ということで開催そのものが危ぶまれていましたが、こうして楽しくもアホらしく終えることが出来ました。

欲を言えば、新四年生、OBの方々にも是非参加してもらいたかったのですが、スケジュールが厳しいのであれば仕方ありませんよね;


それでも、このように新三年、新二年、共にふざけにふざけて楽しめたと思っています。

今年の定演もこんな感じで、余裕を持ちつつふざけて成功させたいものです(笑)



それでは、明日のOBの皆さんと一先ずの別れ。

追いコンで会いましょう。



IMG_0532.jpg
なんで俺ポテチ持ってんだろ?


管理人 よっちゃん
スポンサーサイト
00:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/134-fde49e28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |