2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.11.09 (Wed)

【嵐の前の】芝祭一日目【静けさ】

←prev「準備二日目



そうして、すでに忘却の彼方の準備日二日目を終えて迎えた11月4日。


芝浦祭の始まりです。

二日にわたって怒られた甲斐もあり、この日はきちんと集合時間に間に合わせました。
過去の経験から学習が出来る、人間とは素晴らしい生き物ですね(棒読み

たなかつ先輩
↑冬とは思えないくらい暖かった芝祭初日。

しかし、祭りが始まってもそのフワフワした空気に現を抜かす訳にはいきません。
ましてや、エスカレーターを逆走したりエレベーターで無意味に行ったり来たりしてみたり、各階の展示物に工作員を送り込んで破壊活動に勤しむ暇なんてありません。








誰もしませんかそうですか。











気を取り直して、喫茶店を開けるために氷をミヤネ屋と買いに行きます。
行き先は勿論ビバホー

店員「売り切れです。」

俺「なん・・・だと・・・?」



行き先はナチュラルローソンです。

余談ですが、領収書って難しいですよね。

『芝浦工業大学文化会ギターアンサンブル部』を一発で聞き取ってくれる店員さんの少ないこと少ないこと。


文化会まではいってくれるものの、ギターアンサンブル部が難関です。いくら言い直しても聞き取ってもらえない無力な俺にはオドオドしながらここに書いてくださいとペンを差し出す女性の店員さんを見て和むことしか出来ませんでした。


先輩s
↑おそらくその頃のかも先輩とよよへい先輩



さて、開店。

ところが、祭りの初日、時は平日。
サラリーマンは朝から満員電車に揺られ、学生はその横をチャリンコでひた走り、芝浦生は「豊洲とか遠いわボケ」と休日を満喫する金曜日。
人などそんなに来るはずもないんですよね。


この現象のおかげで、毎年ギタバは「なんだ人そんなに来ないじゃん」と油断して土曜日に泣きを見る負のスパイラルに囚われていたりします。

備品の減り様とか、ホールの連携とか、演奏の回し方とか、そういったサンプルとして一切役に立たない金曜日。
むしろ慢心させて休日に地獄を見せる布石を打ってくる金曜日。

全く怖いものですね。
無論、翌日いろんなことが重なってホールが修羅場と化しましたがそれはまた次回に。

おばちゃん先輩
↑お金を払い、自分でコーヒーを煎れてくつろぐおばちゃん先輩。


そういえば、午前中にはナーシマの彼女さんも来てましたね。

裏でナーシマ暗殺計画が練られていた事実を俺は語るべきなのでしょうか。

とりあえずいじっち以外の全員には気をつけろ。

ナーシマ
↑ごめんナーシマ。恨むならこんなおいしい写真を送ってきたかも先輩を恨んでくれ。

先輩s2
↑平先輩とちっぷ先輩

師匠
↑闇建築Tシャツに身を包み、師匠も参戦!!



ちなみに、この日も一応船カフェあったんですけど、

お客さんが皆無でギター部でお茶して帰ってきただけなので特に書くことはないです。



それだけではなく、ちょうど入れ違いで早稲田のギターソサエティの人とも会えませんでした。
一言挨拶したかったのに加えて、
今はツイッターのメッセージを9日間も放置していたことを謝りたい気持ちでいっぱいです。





さて、この日のイベント。
皆さん何があったか覚えているでしょうか?



のど自慢



ある日のカラオケで歌の上手さを買われ、先輩にヴォーカルを頼まれました。

地震でライブが流れました。

ついでに服もなくなりました(笑)


そんなあいつがとうとう本気を出せる機会が回ってきたようです。


ミヤネ屋出陣。

どうやら学科の友達からの頼みでのど自慢大会にエントリーしたとのこと。






ブログのネタ的にとても助かります(爆


しかし、本人があまり周りに知られたくないらしく、

「腹壊してることにして歌ってくる」と言ってました。


ところがどっこい、来てみればみんないるじゃねぇか(笑)

先輩から後輩までよりどりみどり、所詮隠し事なんて無理だったんですね。



その模様は俺は途中でF○【検閲】で最後まで見られなかったのですが結論を言いましょう。





リライトしてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

とりあえず、見てた範囲『リライト』、飛びぬけていました。
流石ミヤネ屋、歌って闘えるシンガーソングファイターは伊達じゃありません。

rewrite
↑本人の希望により目線なし(嘘

リライトして
↑消してぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ



まったく【検閲】のせいで見届けられなかったのが悔やまれます。

【検閲】を済ませてもどってみるとちょうど同点1位の決勝戦。


まぁ行くだろうなとは思ってはいたものの、実際に行ってしまうのだから感慨深いものがあります。


それで、決勝戦なのですが・・・・・・


例えるなら、国産みかんに対する外国産オレンジという奴でしょうか。








畑が違うよ!!!




芝浦という土壌で何が育ちやすいかというと・・・・・・ねぇ?

個人的にはもう少しポピュラーな曲で気持ち良く闘って欲しかったところ。
まぁ贔屓入ってるのはわかってますが。


とりあえず、2位の戦利品をわらしべ長者したパイオニアのヘッドフォンはかっこよかったですマル

歌
↑何はともあれ素晴らしい歌だった!



そうして、初日は幕を閉じました。

大体、お店としては50人くらい入ったんですかね?
閑古鳥が鳴くとはこのことでしょう。
何回も言いますが、平日ですもんね。



その翌日に、彼女が来たんです。


next→「芝祭、二日目
スポンサーサイト
00:56  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/117-d2a4aca1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |