2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

魔界への片道切符


★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆
コメ返信


魔界の支部長
>セッションしようぜ


その前に魔力充填Tシャツ「違法建築」の作成から着手しませんと。

★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆


※この記事は9月10日に早稲田の某ロックバーで家政大学の軽音楽サークルさん主催のライブを参考に書かせてもらっています。もし、不適切な表現があった場合はお手数ですがお知らせください。すぐに修正致します。
ステージに立たれたバンドの皆さん、素晴らしい演奏の数々をありがとうございました。



左手が疼くんだよ・・・・
契約


どうも皆さんこんばんは。平均拍手数5.8を記録した合宿の記事から一転、頭を患った入りで失礼します。
しかし、この言葉抜きでは語ることの出来ない一日であったことも事実。
とりあえず最後まで話しを聞いて頂きたい。


事の始まりは9月8日の部活帰り、松屋で食い散らかし意気揚々と引き上げる時のたねやんの何気ない言葉が発端です。

たねやん「俺すくぁる先輩と師匠とライブ行くんだよね。ダラハも行く?」

俺「いいな。いつ?」

たねやん「明後日。」

俺「なん・・・だと・・・?」



随分急な話しです。一人旅で滋賀辺りまで行ってしまう支部長の行動力を再認識するべきでしょうか。

まぁ帰って予定を確認したら何のことはなかったんですけどね。

翌日に行きたいという連絡を入れ、迎えた今日。


頂点を辞した天の四つ目に、かの地「早稲田駅」で待つ。
~すくぁる先輩~


というメールを信じ、東西線でワクワクしながら早稲田駅へ。



無事に地上を徘徊していたたねやんと駅から上がってきたすくぁる先輩と合流することが出来ました。

が、


師匠「荒川線に乗っちまったわーwwww」

早稲田駅は早稲田駅。ただ、メトロか都電かで徒歩23分程の違いが出てきてしまいます。

流石は師匠。隙あらば美味しいところを持って行きます。俺も見習わなければ・・・。


ローソンで水買わなきゃとお酒に手を伸ばすこと10分程度。

すくぁる先輩の知り合いの、今日のライブのことで声をかけてもらった赤ピクミンさんと二度目の邂逅。

船カフェの時にもいたあの人と言えばわかる人も増えますかね?

たねやんがおもむろにローソンのポイントカードを作ったりと四人で待ってると師匠が都電早稲田駅から到着。

早速例の物を見せてもらいました。


皆が大好きピックパンチ。

mixiニュース、もしくは師匠のつぶやきを見た人はご存じでしょう。

適度な堅さのカードをパンチすると不思議!!!ピックが出来る魔法のツールの登場です。









ためらいなくローソンのポイントカードをパンチする支部長。







お洒落なローソンピックが三枚。


ポケットを叩く(パンチする)とピックが3枚(ドヤァ、なんてやってみたいですよね。





そうして、全員が揃ったときに、とうとう突入です。

魔界へ。


実際はロックバーみたいなところだったんですけど、その魔界っぷりと言ったら、


入場の際に、悪魔と契約(左手にスタンプ)

闇の力で溢れている(俺ら一帯が)

アルコールが全て魔界の飲み物(凄く飲みやすい)

声援が全ておっさんボイスになる(限りなく故意に近いわざと)



これが、魔界っ・・・!!



そういえば、俺はいわば飛び入りでこの場に来たのでよく知らなかったんですけど、

家政大学って女子大なんですね。

あれだけの女の子を見たのは吹奏楽部時代以来なかったのでなんだか懐かしいです。



さて、話はライブに突入する訳ですが、

音圧ってずるいですね。


迫力でる、盛り上がる、強弱が付けやすいetc...
もう部費でうちもエレガットとアンプを人数分配備しちゃいましょうよ。










※言ってみただけです。



いろんなバンドが名前がわからずともノリやすい曲を披露し、それに振りつけや低い声で茶々を入れるノる。ライブというのに来たのはなんやかんやで今回が初めてだったのですが、楽しいものですね。

アゴで裏拍を取る技術はマスターすることができなかったのですが。

皆さんも機会があったら、手で四拍子を叩きながら裏でアゴを入れましょう。グールブ感的なものを感じることができるらしいです。


ところで、バンドの中に自分たちでTシャツを自作していたグループがいたんですよね。背中に「開けるな危険」とか「チョコレート」とか可愛いイラストを書いていたわけですよ。

あ ぁ な ん か 潤 う


冗談は置いといて、師匠がその女の子達にTシャツの絵はどうやって書いたのか聞いたんですよね。

そしたら、なんかモコモコしたペンで好きなように描き、アイロンをかければ完成、とのこと。


魔力充填Tシャツ作成フラグが立ちました。







ギターバックスコーヒーが悲鳴と絶望に塗れた魔宴(サバト)と化す日もそう遠くないようです。


闇の力をあまり侮らない方がいい。
少なくともここ(魔界)にいる四人、芝祭は本気だ。


いっちょ前に気合が入ったところで、ライブも終盤。

『どんなときも』は名曲ですね。そのロックバージョンとか盛り上がらざるをえない。


演奏後は写真撮影とか雑談とか。

ワンピース
↑オリジナルTシャツの女の子達と師匠。


とりあえずお開きになって、ラーメンを食いに行く人を募り、その待ち時間のこと。


そこにはブラックサンダー購入ついでに作ったローソンポイントカード(二枚目)を店先でパンチする支部長の姿が!!

俺も学生証をパンチするべきと本能が命じていましたが、そこまで悪魔に魂を売れませんでした。

とりあえず、今後はいらないカードを無駄につくりながら毎日を生きていこうと思います。


夕食は池袋で家政のOG?の人2人+俺らでラーメンでした。

音楽の話とか大宮バックの話とかしていて、
油断していたすくぁる先輩はもう少しで麺に食われるところでしたね。


そこからはすくぁる先輩と赤ピクミンさんと一緒に編曲講座の補講とかいろいろ話しながら帰りました。たまにはこういうのもいいですね。

おかげで魔界在住になった訳ですが。

皆さんも魔界からの誘惑にはくれぐれも注意を払いましょう。

管理人 よっちゃん@魔界
スポンサーサイト
01:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/110-2011f6e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。