2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.09.04 (Sun)

【写真だけ見れば】ギター部合宿【それっぽい】二日目みたい

★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆
コメ返信

タタタ
>ちなみに去年のTシャツは「心配すな。なんとかなる!」だった。


俺も来年ネタを仕込んでみるか。
「ここはお前にまかせて、俺は先に行く!!!」なんてTシャツ売ってないかな。


★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆


←prev「合宿初日」


支部長が「ジブリを見ると寝れる!!」とか言ってハウルの動く城をPCで再生しながら速攻寝落ちした次の日。



まだまだ二日目なので、そこまでの疲労感も感じず、極々普通にう゛ぁるのふ先輩の掛け声で爽やかに起きられた気がします。
後輩として普通なのかどうかは置いときましょう。

午前練習は確かパートに分かれてエスタンシアとカノンの譜読みをした気がします。
と言うのも、1stにとってのパート練習は休・・・・熱中しすぎて時間を忘れてしまうため余り記憶に残らないのです。
集中しすぎてしまうのも考えものですね。


そして、昼休み。
今年は去年と違って昼食を差し引いても一時間半以上の休みがあったりします。
これが俗に言うゆとり教育なんでしょうか。違います。

この時間を利用して部長と支部長+愉快な仲間達は河口湖へお散歩しにいったようですね。

ちなみに、俺は去年同じように散歩したときに湖に飛び込むリア充大学と出くわしたので今年は大人しくう゛ぁるのふ先輩と究極と称される場所へ到達するために技術の研磨に励んでいた、と思います。

勿論、ギターの話しではありません。

散歩
↑愉快な仲間達


補足すると、民宿「花園」から河口湖までは片道10分かからない位置にあります。
来年興味が出た人は行ってみてはどうでしょう?ただし、虚しさと闘う覚悟はしましょう。

IKE☆MEN
↑イケメンの無駄遣いと巷で噂される支部長の図

夏っぽい
↑夏っぽくてそれっぽい。

桃天
↑このアングル、嫌いじゃないです。

誰が
↑白桃香るおいしい水を求めて十数メートル




あれ?なんかそれっぽいぞ?


ちょっとカラーが違う写真が並んだので通常運行に戻りましょう。
午後練習は夜に小編で発表するオリエンタルウィンド1の練習でした。

小編で発表というのは、去年少しやったことを参考にした練習で、
各パートをA、B、Cチームに振り分けそれぞれ練習、夕食後にみんなの前で恥を晒し発表をし、そのあとに聞いていた他の班からもっと良くなれる部分の指摘を受け地の底まで凹む次回からの練習に生かすという試みです。

俺はCチーム、部長と一緒の班でしたね。

Cチーム
おかげでこのようにしっかり写真に写ることが出来る訳です。サボってないよ!

三年生
↑Cチームの三年生三人組。基本撮る側なので部長が映っている写真は何気に貴重です。

Aチーム
↑その頃のAチーム。


肝心の夕食後の発表は特にいうことはないでしょう。

「そこはリズムが間違ってます」と大見得切ったくせに問題の部分をミスってしまった穴があったら埋めてやりたい大宮コンマスがおおよそ一人いたくらいです。

勢いって大切だよね。


さぁやってきました今日の自由時間。

この日はギター部にとって歴史的な出来事の初日でもあります。

そう、いじっちがペンに想いを乗せて彼女をつくるまでの栄光の道、その始まりです。



























ラブプラス

























始まりなのです!!!!!


外野から「パラメーターの学力が低いぞ!!」「勉強しろよ!!!」「ゲームの中くらい勉強しろよ!!!」と暖かい激励を受けながら、今日この日に彼は電源を入れ、ペンを手に取ったのです。

この努力は後々、ある人物によって水泡に帰するのですが、それは次の日くらいの話。


トランプ
↑すさまじく盛り上がったらしいトランプ大会

楽しそう
↑楽しそうで何よりです

一年生麻雀
↑麻雀へシフトする一年生


↑マウスポインタをのせると・・・・



深夜の12時を回った頃、何故か今日もどっと疲れてしまっていたので俺は早く寝ようと布団をすたこら引いたんですよね。
いやぁなんて健康的な生活なのでしょう。
睡眠











二日連続、耳元で「ハウルゥッ!!!」の叫び声を聞くとは思いませんでした。

それでは、引き続き明日の合宿三日目の記事にご期待ください。

→next「合宿三日目」

管理人 よっちゃん
スポンサーサイト
23:18  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sgeblog.blog96.fc2.com/tb.php/106-fbeef03a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |