2015年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.09.09 (Wed)

合宿中のお話

こんばんは。
はじめまして。
コンマスです。

今回は合宿中に僕の周りで起こったくだらないことや、良く撮れた写真を載せていこうと思います。
活動報告とか今後の方針では無いですよー。
今回、文字の色は目への優しさを込めたグリーンでいきたいと思います。

では、1つ目。
【ノック大事】
この話は今思い出しても吹き出しちゃいます。
合宿中のある朝、太田の『わー。やざわ、ごめん!!!』とゆー大声がトイレの方からしました。何事かと思うと、どーやら、う○こ途中だった谷澤のトイレのドアを太田が開けてしまったようです。
衝撃です。
トイレのドアをミスって開けちゃうということ自体、かなりレアなケースですが、その当事者が太田と谷澤です。その絵面を想像しただけで腹が捩れるほど笑いこけてしまいました。花園の2階のトイレは結構狭いのですが、谷澤も別に露出狂というわけではなく、鍵を掛けていたらしいのですが、どうやら壊れていたみたいですね。
谷澤も相当驚いたと思いますが、太田も朝っぱらからとんでもないものを見てしまってさぞびっくりしたことでしょう。太田曰く一瞬過ぎたことと、眠かったことでほぼ頭真っ白だったそうですが。
皆さん、花園の2階のトイレのドアの鍵は壊れています。来年からはドアノックを忘れずに。

続いて2つ目。
【甘い話】
サードパートのモテそうな1年生、氏原のお話です。
サードでのティータイム。太田関高橋がお布団ごろごろをしている最中、僕と氏原と坂本でお洒落に珈琲を嗜んでおりました。
その時、何を血迷ったか氏原は珈琲に角砂糖2つか3つと粉末ミルクのような粉を大量に投入し、さらに蜂蜜まで持ち出そうとしておりました。
意味不明です。
これにはムロポンもびっくりです! 
僕もひと口貰いましたが、意味分からん位甘ったるくて、珈琲要素ゼロのドリンクでした。
しかし彼は平然と飲み続けます。珈琲は眠気を吹き飛ばすためのカフェイン摂取ではなく、糖分を摂取するために飲むそうです。
甘いマスクの男は甘いモノが好きなんですね。
その後も、彼はティータイムになっては、甘すぎる珈琲では物足りず角に砂糖単品をぺろぺろと食べておりました。
甘い!
ちなみに、サードパートもう1人の1年生、坂本はどちらかというと、甘くないものの方が好きそうです。煎餅とかお茶とか、渋い系が似合う男です。

3つ目。
【ハードゲイ】
これは写真付きです。
我が部活支部長髙井と彼の直属の後輩大江のツーショット写真です。これだけ見ると2人とも若干ゲイっぽいです。合宿中でも良い雰囲気になってる場面が多々あったようななかったような。セカンドの闇は深いです。
この写真は花園すぐそばの河口湖で撮ったものです。
合宿1


他にも良い写真が撮れたので貼っておきます。
合宿2


4つ目。
【髙井仏】
これは僕と菅野と太田の3人で寝ていた部屋の押入れで撮れた奇跡の1枚。
この部屋は、ラブホのような間接照明と、去年H先輩がムーディーに寝たことで、ダンディーな部屋として人気のお部屋です。合宿中は毎晩誰かしら入り浸り、我らの神聖な寝床をぐちゃぐちゃにしておりました。
これはある晩、ノリで部屋の中を真っ暗にして写真を撮っていたら撮れてしまったものです。髙井の顔が生き仏みたくなっちゃっています。フラッシュを使ったので髙井の目は光っており、さらに不気味さを醸し出しております。ちなみに、一緒に写りこんでしまった白のバスタオルと手ぬぐいは僕ので、肌色のバスタオルは多分太田のです。
合宿3


他にもシュールなのがあったので載せておきます。
この日の夜の僕の布団のシーツはぐちゃぐちゃになって部屋の隅っこに丸まってました。
合宿6


5つ目。
【上村ゴリラ】
これは片井が描いた上村の絵の横でポーズをとる上村の写真です。かなり好きな写真だったので載せます。
片井の絵心半端ないです。
合宿4


最後に。
【まとめ】
まだまだ面白かったことや載せたい写真も一杯あったのですが、もう疲れちゃったのでこのくらいにします。
初めてブログ書きましたが、書き出すと意外と止まんなくなっちゃいますね。また暇があれば書きますね。

最後になりましたが、今回の合宿。
僕たち3年生にとっては最後の合宿でしたが、色々とワイワイしてて楽しめましたし、内容のある良い合宿だったと思います。みんなの協力のおかげです。ありがとう。
残り4カ月程ですが、これからが本番です。気を引き締めながら、楽しくやりましょう。
合宿4日目には先輩方、わざわざ来て頂きありがとうございました!
最後は集合写真で締めます。
合宿5


スポンサーサイト
23:19  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.02 (Wed)

合宿番外編。また続きました。

 
 前回あげた記事の推敲を今更になってやっていたら、とんでもない抜け落ちがあったもので急遽新たに記事を書いている次第です。普段ここまでブログを編集する頻度が高くないので長期休暇とは素晴らしいものですね。裏を返すと長期休暇ゆえに更新頻度の向上を望まれるわけですが

 話を戻して、では抜け落ちているモノは何なのかと言いますとそれは4日目のBBQの後のことになります。

 昨年より始まった4日目夜の謎の企画、闇の独奏会
 別にデスゲームでも何でもない普通の企画だと聞いていますが、そういえばJが合宿中に「俺は闇そのもの…」とか何とか言っていたので真偽のほどは定かではないですね。右腕も疼くそうです。

 独奏会と銘打っていますが、どちらかというと追いコンに近い雰囲気の企画です。
 ソロでもデュオでもトリオでも何でもあり。弾き語りも現れるかなり自由なイベントになっています。

 しかし今回のこの企画、僕は弾いていないうえに特に誰が何を弾いたとか詳しく覚えていないんですよね。
 記憶にあるのが水をこぼして後輩に叱られるカミムラ延々と弾き続けるエハラにさっさと下がれオーラを発するカタイの2名だけなのが救いがない。

 何か弾いときゃよかったですね。弾くとはいっt

 しかし前に出て弾く人たちは総じてレベルが高かったので、普段ストップ安の後輩からの尊敬を持ち直すことができたのではないでしょうか。なおのこと弾いておけばy

 闇の独奏会が来年からも続いていくのか、そもそも名前がどうにかならないのかは知りませんが、こういった発表の場は大切にしていきたいと思う所存です。弾いてないけどね!
 
19:19  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.02 (Wed)

合宿後半。続きました。


 前回タイトルについて、後輩から「グダグダ言ってねぇでいいからさっさと更新しろよ!」と涙が出る激励を頂いたので、せかせかと更新していこうと思います。どーも、あどてんです。

 さて、前回に引き続き合宿です。今回は3日目から。

 合宿も2日間を超えると、やはり皆疲労の色が強く出始めます。加えて朝のグループ発表は全力少年Sing Sing Singと、一部の学年には非常に優しくないものとなっています。ついでにアルトも、グループ分けの影響でほぼ全員ソロという状況でした。
 それらのせいか、どっかの3年生は「大丈夫!何とかなるって!」と根拠のない自信と共に目を回していましたね。
 前日にスマブラに勤しむ姿が目撃されているので、奴は間違いなくキリギリスなんでしょう。

 因みに、このアルトパートほぼソロ案件から、「お互い大変だろうから厳しい追及は止めようね!」と言ったにも関わらず、誰よりも後輩をぼろっくそにこき下ろした3年生もいましたね。







 ごめんなさい。ついでに言うなら前者も僕でした。許してにゃん。


 これ以上ふざけていると、普段取り繕っているのが無駄になりそうなんでしれっと流しましょうか。しれっと。
 午前の発表の後は花のワルツ、午後にOriental Windと前日と同じ流れでした。

 その後は4日目のグループ発表曲として恋人たちのクリスマス人生のメリーゴーランドを練習。
 この辺りはアルト的には特に難所もなかったように感じます。他のパートは難しかったのかな?
 
 前日に比べ若干の余力を残しながら3日目も終えました。

 

 そして、合宿最大の山場4日目です。朝の皆はまさしく死屍累々、生気など微塵も感じられぬゾンビのような様相となっていました。窓割れてね?

 
 朝練では、グループ発表も最後となり各パート(主にアルト1st)が温めてきた台詞を解き放ちます。
 アルトは勿論”1音1音を大切に”です。あれ言われると心にぐさりと刺さりますよね。穴掘って埋まっていたくなります。


 それからは前日までにやった曲の総復習。Oriental Windではアルトとファーストの6連符の掛け合いがグチャグチャしていると聞いて、しばらく2パートで練習していたのですが、外に立って聞くと「なるほどこれは…」といった具合でした汗

 夕方になると4年生の先輩方と休部しているヒロが花園まで来てくださいました。そしてこの時を待っていたとばかりに集中力を切らす某アルト3年生。

 その後は恒例のBBQ。大体この時に人生の最高潮とのたまっている奴は、翌朝人生のどん底を経験していますよね。
 あと個人的なところではこのBBQの時、珍しくシス理シスターズの片割れの隣に座ったので、僕のバラエティに富んだウィットでユーモア溢れる話を放出していたのですが、10分も経つ頃には「ホントよく回る口だな」と邪険にされてしまいました。ユーモア(笑)。解せぬ。

 そんな一部は天国と地獄を味わい、また一部では仲間からの信用を失う一晩を過ごせば、とうとう合宿も最終日です。

 いやはや長かったような短かったような。僕個人では、練習日程が緩かった分思ったより早く終わったという感想ですかね。
 1年のOE「楽でした。」と余裕綽々だったので来年はもっと厳しくなればいいと思うよ。うん。

 
 以上で合宿編も終了ですかね。合宿を終えても合奏としては未完成もいいところなので、ここからアクセル踏んでいかないといけないですね!手近なところではあと2週間の夏休み期間中の部活の出席率が気になりますね!
 


 
01:32  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |