2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.26 (Mon)

ポスティング千番勝負

実質一時間とそこそこで終りました。

Web管理人 よっちゃん
スポンサーサイト
00:31  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.14 (Wed)

【芝浦祭】またのお越しをお待ちしております【最終日後半】

←prev「最終日前半


良い感じにお客さんが入ってくれて一時は満員で入れないほど盛況だったギタバですが。

毎年のお約束ですね。




536351_299779593470254_1391071988_n.jpg


四年生の先輩方も全員来て下さいました!!


今年のギタバを見てどんな感想を持たれたですかね?
みんなですごく頑張ったので驚いてもらえたなら後輩としては嬉しいですね。



余談ですが、二日目辺りに初めて来たう゛ぁるのふ先輩は、

「こんなお洒落なところがギター部のはずが無い」

と素通りしたそうです。













やったぜみんな(誇らしげ

もうちょっと言えば、女の子達の大勝利です。いろいろやった甲斐があったというものですね。

DSC02018.jpg
↑女子陣主導で働く野郎達



まだまだ、来てくれた先輩は先輩は四年生だけじゃありませんよ?


549006_299779966803550_1738303340_n.jpg

OBの方々も来てくれました!!


一年生向けに紹介しておくと、左から元Altのハセガワさん同じくAltにして二代目Web管理人のsgdn先輩、前半でも紹介した全盛期は鋼の出席率の名を欲しい侭にしていた元3rdのモリウチさんです(笑)

わざわざ寒い中こんなむっさいところまでありがとうございます(笑)



忙しかったせいで満足に話せなかったのが残念でしたが、sgdn先輩からは

「ブログが盛り上がってるようで先輩としては嬉しいよ(笑)」

とのお言葉を頂きました。



前任者に褒められて照れちゃいますね。

でも、それは単純に俺の力量なんかではなく、



大体3rdのせいです。


DSC01912.jpg
↑大体こいつらのせい


未来あるササキさんには是非こいつらに毒されず、オオイズミを陥れたりコダイラをぶん殴ったりせず素直に部活に取り組んでくれることを先輩は信じております。


DSC02034.jpg
↑一応忠告しておくと、特に1stは3rdの人間に気を付けるんだまっすん


話が脱線しましたね。
これ以外にもOGとしてHさんや、名前を聞きそびれてしまったのですが和菓子を差し入れてくれたOBの方もいらっしゃいました。

本当に見に来ていただいてありがとうございます!!
タイミングが合わなくてお話することが出来ませんでしたが、もしお時間があるようでしたら今年の定期演奏会、12月16日に光が丘のIMAホールまでお越しください!!


DSC02192.jpg
こんな感じの奴らがお待ちしております(大嘘)


249218_299779013470312_768060194_n.jpg
↑逆光の柏餅

197341_299778566803690_781473814_n.jpg
チャラいチャラいナーシマ

431730_299778503470363_942132868_n.jpg
↑客引きに弾くう゛ぁるのふ先輩

486386_299778773470336_1849992591_n.jpg
↑演奏する大宮コンマス(来年のラスボス候補)

俺も確かハヌマンしてたりしましたっけ?

一見すると楽譜が飛んだ部長に目が行きがちですが、その直後にコードをミスって何食わぬ顔でスライドしてるコンマスも居た貴重な動画ですね。

404999_299780163470197_884091130_n.jpg
↑おそらくその頃のハセガワさん




さて、日も傾いてきていよいよお祭も終りの雰囲気です。

DSC02266.jpg
↑両極端パートコンビ

DSC02273.jpg
↑閉店間近です



その時のお店のシフトがうちの班だったのですが、ここでワカイ店長から相談が。


ワカイ「お客さんにはあと二曲って言って閉めたいから良い感じの長さのやつ弾いてくれね?」

ダーハラ「いいよ。5分かからないくらいのは大丈夫?」

ワカイ「大丈夫大丈夫」




そういうことで、準備をして、椅子に座って、チューニングをして。

お客さんを見ます。

DSC02270.jpg


たまたまシフトが被ったとは言え、最後の芝浦祭でこうやってトリの前座を務められるのは幸せな事なのでしょう。
例え勘違いだとしても。

そんな感傷は捨てて、お客さんには運が悪かったと諦めてもらって、この部に入るきっかけになった丸の内サディスティックの、なんちゃってアレンジを聞いてもらうとしましょう。


DSC02271.jpg
↑にらみ合うTKNと子供たち








最後の曲になります。

DSC02274.jpg

DSC02275.jpg

DSC02276.jpg


俺達三年生の、芝祭最後の曲になります。

DSC02277.jpg

DSC02278.jpg


きちんと弾く、最後の海の見える街でした。















お片づけです。

営業が終ったと言え、僕らの芝祭はまだおわりません。

表と裏の清掃を分担して行います。

10512_299780506803496_518314800_n.jpg
↑みんなで切り張りしたあれも剥しちゃいます

DSC02281.jpg
↑机と椅子も運び出します

DSC02332.jpg
↑協力が大事

DSC02280.jpg
↑その間三日間の集計をする会計係




で、ここで先出ししちゃうと駄目な類の話しはスキップしまして。


皆さん、まさか忘れていると言うことはないでしょうね。



売上バトルの結果発表です。

もう一度ルールの確認をすると、

・支部長チームvsミヤネ屋チーム
・勧誘側の時の来場者人数で競う
・勧誘は厳密に一時間交代
・賄賂駄目絶対
・負けて泣いて過呼吸を起さない


と、今さらでしたかね。



気になる結果は・・・・・・



121110_2020~01
↑極秘資料によると

支部長チーム・・・230人


200越えですか。予想以上です。
まぁみやっさんを始めとしてうちの班の頑張りはなかなかのものでしたからね。

これにミヤネ屋チームが例え負けたとしてもそれは恥ずかしいことではないでしょう。






121110_2020~02

ミヤネ屋チーム・・・253人






恥ずかしさで胸がいっぱいです。


負けました。どういうことでしょう。

うちはみやっさんのゴリ押し勧誘支部長の好青年勧誘ナーシマのナンパまで幅広い間口で攻めていたのに23人も差がついてしまうとは。

もしかするとお客様のニーズに対する理解が足りなかったのですかね。
来年がもしあるとしたらふんじばって両手足を縛って仕入れてくるくらいのマネジメントを考えた方がいいかもしれません。

何はともあれ、ミヤネ屋チーム勝利おめでとう!!












月の明るい晩は背後に気を付けることだな!!




器の小ささを仄かに見せつけちゃったところで、本格的にあれだけ賑やかだった祭りも終わりです。


解散までに、明日ある本格的な片づけの人員を募る漢気じゃんけん負けてしまった支部長の反応が明らかに喜んでいるとブーイングが湧きおこったりもしましたが、些細なことでしょう。

ギターケースが壊れていて運んでいると開きそうだと困っていた支部長のためにすぐ傍にあるビニール紐には目もくれず初日に不良債権と化したサランラップでラッピングしてあげたこともやはり些細なことでしょう。

121104_2011~01
↑500Wくらいなら耐えられそうな見た目


そうして、何だか後輩たちが秘密の会合をしているのを尻目に(笑)

OBの方から頂いた生紅葉饅頭を頬張って最終日は解散しました。



残る、最後のイベントは・・・。

---------------------------------------------------


芝浦祭三日間、どうだったでしょうか?

本当に、誰が見てもわかる通り今年の気合の入れようが凄くてですね。
指揮をしていたワカイをして、

「頑張ってない奴がいない」

との評価。本当にみんなお疲れ様です。



さて、ここでお礼をば。

まずは、ご来場された皆さん、今回コラボしていただいたおさむらいさん、そして応援に駆けつけてくださった先輩方、ありがとうございました。
おかげさまで、無事にとても気持ち良く部員全員が芝祭を終えられたように思えます。

もしよろしければ、今年の売り上げを超えると張り切っている二年生を見に来年も聴きに来て下さると嬉しいですね(笑)俺も行きますよ!!


次に、今回の記事に使った写真はかも先輩、砂糖、ハセベさん、TTRから頂きました。
どうもありがとうございます。
おかげで、記憶がなかったお祭り二日目が上手く補填出来ました(笑)

それと、かも先輩については事後承諾ですがFacebookの写真を使用させてもらいました。
毎回のことですが笑って許して下さいね(笑)


最後に、部員へ。

今年はかなり毛色の違う学園祭だったことだと思いますがどうでしたか?


楽しかったでしょう(笑)

本当に頑張っていない人がいない学園祭でした。

みんながみんな、自分の出来る所で力を発揮するとこんなに凄いことが出来るんだと俺も初めて知りました。

それだけでも、内側から関わる最後の芝祭は価値あるものだったです。



DSC02291.jpg
これを一年生の集合写真と言い張るにはかなり無理がありますが、一年生はどうだったでしょうか。

どうしても一番下の学年ということで雑用ばかり任せることになってしまいましたね。特にまっすんはワカイ曰くずっと買い出しで走ってたとか。おかげで支部長班の裏方は助かったぜ!!
オオイズミとコダイラも支部長班で裏方でウェイター助かったよ!!おかげで心置きなくギター振りまわせたよ!!サンキューな!!
ササキさんとムライさんも女の子班で装飾大変だったろうけどお疲れ様だぜ。ササキさんに至っては準備日の最後まで残ってて、もう何か見習いますはい。


DSC02297.jpg

二年生はどうでしょう。かっしーが去年とのギャップに目を白黒させてたりしましたがおおむね楽しそうに見えましたが。
しかし、まぁみんな二年生になってから格段に演奏が上手くなってて先輩はびっくりです。俺もまだまだ負けてられませんねこれは。
それで、来年は主体となっていろいろ動くことになりますが、そんな身から見て今年の三年生の動きはどうだったですかね?参考になればよいのですが。
差し当たって、来年の売り上げは倍な!!

DSC02298.jpg
自由すぎるだろ右端。

三年生は、終っちゃったな。
後は、一つだけだぜ。頑張るぞ。




そして、芝祭を語る上で外せないのがこの人。




121104_2015~02

店長!!!!

大成功と言っても差し支えないこの結果は、頑張ってるみんなの中で誰よりも頑張ってた芝浦祭係のワカイのおかげですからね。
みんなもさり気無くでも露骨でもいいのでお礼を言っておきましょう。

ワカイが芝祭の係でよかったぜ!!
お疲れ様!!








まだまだ書きたいこともありますが、今回はここまでにしましょうか。

まだまだ文章にするには早い話です。



それでは引退までの一ヶ月、張り切っていきましょう。

DSC02285.jpg
↑楽しかったな!!!!



管理人 よっちゃん

Thank you for reading !!


00:31  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

【芝浦祭】ご来店、誠にありがとうございました【最終日前半】

←prev「二日目


芝祭で営業を開始し、部員の働きによってそれなりに繁盛していたはずのギターバックスコーヒー。

しかし、二日目の夜にワカイ店長から告げられた言葉は「赤字」の二文字だった。

悲嘆にくれる部員を尻目に営業部長のたねやんは一計を案じ、写真部から人を引っ張ってくる。

一方その頃、追加のチラシを作りに行ったはずの副管理人からの連絡が途絶え、陰でいじっちは不敵に笑う。


大きい方は○ニクロに取り込まれまっすんはただひたすら走り続けナーシマはそっとディスられる


混迷を極めてきたギタバは果たして、どうなるのか。

そして、売上バトルで勝利を掴むのは支部長チームか、ミヤネ屋チームか。



全てはワカイのみ知るのである、という茶番で三日目です。




今日も今日とて九時集合からの十時営業開始ですね。

流石に慣れたものですよね。
下腹部に支障を来さなければ遅刻なんてする訳がなかったのです


と、10分程度遅刻して来てみると、俺よりも早くモリウチさんが来ていたことにはびっくりしました。
いやはや何だか面目ないです。

599729_299778456803701_101971579_n.jpg
↑お久しぶりです!!



で、いつも通りの開店前の準備をして、今日も昨日と同じくステージで宣伝が出来るらしいのでみんなでぞろぞろ外へ行きます。

今朝は日も出ていたので言うほど寒くもなかったのですが、何と。

雰囲気的に宣伝枠がありそうにないです。


なんか表彰っぽいことやってます。
時間も押してるらしいのでこれはおそらくありませんね。


なさそうなのですが。


緑のTシャツが二十数名も居る近づきたくない集団が、自身の喫茶の宣伝が出来ないとわかるやいなや、


「チッ、しけてんなぁ」


唾を吐き捨てステージに悪態を吐きながらぞろぞろと建物に引っこんだりしたらイメージの低下はきっと免れないことでしょう(断定)

仕方もないので、最前列で最初のプログラムの切りがいいところまで聞いていったとさ。




お店に戻ってきまして。

DSC02234.jpg
↑朝の様子

いつも通り、朝の会としてワカイ店長から事務連絡があり、最後の新人研修があり、円陣を組みます。

そして芝浦祭の円陣係、トリを務めるのはなんと。


DSC02236.jpg
↑円陣係の貴重な仕事風景

コバヤシ先輩です。


ここで最終日らしい気合を入れると同時に、

「あんな大きな声出したコバヤシ初めて見た」


なんて大宮コンマスの新たな一面を発見したものの。



最後のギターバックスコーヒー、開店です。


DSC02237.jpg
↑記録係故に写真が少ない砂糖

DSC02241.jpg
↑こうやって見ると沢山の方に来て頂けましたね

DSC02244.jpg
↑店長と店員

DSC02245.jpg
↑ミヤネ屋チーム裏方班

DSC02246.jpg
↑完璧な生産体制

DSC02249.jpg
↑順調な海の見える街

DSC02253.jpg
↑チーム支部長(※支部長不在)

531104_299778473470366_1623778740_n.jpg
↑その頃の勧誘力が高いみやっさん

DSC02254.jpg
↑チームミヤネ屋

DSC02255.jpg
↑両手に・・・おいそこ証明写真やめろ

DSC02261.jpg
↑1st三人による「歩いて帰ろう」


そうですね。この写真が撮られるまでの逸話でも書きましょうか。

芝祭でデュオをやろうとミヤネ屋まっすん間で持ちあがった大体二週間前、10月の中旬くらいでしょうか?

その課題曲が「歩いて帰ろう」で、それを耳ざとく聞きつけたのが同パートのコンマス(笑)だったそうで。


ダーハラ「じゃぁ俺ベースやるわ」

ミヤネ屋「空いてるからいいぜ」



と了解も得たので、密かに家でyoutubeを見ながらベースを練習すること十数日。

「まぁこれなら大丈夫だろう」とそれなりに形にして、準備日に練習していた二人に加わる形で合わせてみたのですが。


ミヤネ屋「♪~♪」

まっすん「♪♩~♩」

ダーハラ「ジャズアレンジ!?



まさかこの間まで原曲っぽくやっていたのにいきなりジャズテイストを醸し出すとは予想できるはずもなく。

そのことをミヤネ屋に聞いてみると、

~準備日直前~
原曲っぽく通す

これでいっか

TTRから駄目出し

化学変化(二時間経過)

歩いてお洒落に帰ろう


とのことで。納期前の仕様変更が如何に怖いかがよくわかりますね。


おかげで自分のベースラインが適当すぎて四苦八苦しているコンマス(笑)がこの写真の右側に写っている人物だそうです。
みんなもこんな事態に陥らないようにジャズスケールは嗜みとして練習しとくと良いと思うよ!!



DSC02258.jpg
↑勧誘風景


そうしてお昼もとうに過ぎた午後のある時。


ダーハラ「行くか。」

いじっち「行くか。」

ダーハラ「スタンプの位置は昨日下調べしてあるから直行で行くぞ。

いじっち「作業ゲーだな。



スタンプラリーです。


幸いにも、今日ipod touchを掲げて凱旋するため昨日のウォーミングアップでチェックポイントは押さえてありますからね。
子供たちが「スタンプどこー?」と右往左往しているのを尻目に力強い足取りと迷いのないスタンプでゴールを目指します。

そうして、小走りで三階、四階、五階を制覇するも交流棟六階で立ちはだかる者と宿命の対決をし、そしてその末に俺らは何を手に入れたかは外伝「サード・いじっちと賢者の石」で明かされることでしょう。



loonapix_135274596.jpg
↑全国書店でそのうち刊行予定!!




頭がお花畑な休憩も終わり、いよいよ最終日も後半戦です。

next→「最終日後半
22:05  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

【芝浦祭】確かに何かがあったような【二日目】

←prev「初日









芝祭で遅刻する奴とか信じられないですよn(殴



なんやかんやで二日目です。

今日は寝坊なんてしませんとも。

前日に、

部長「そういや、まだこの前やった鍋の材料残ってたよな。」

ダーハラ「鶏肉が600gはあるかな。」

部長「後は、わかるな?」

ダーハラ「明日の朝、起してくれるならいいだろう。」



と、鍋って翌朝の今日布団から蹴っ飛ばされましたからね。



遅刻しないのはいいんですが、手段を選ばない部長に戦慄を禁じえません。




それは一先ずいいとして。

芝祭二日目はこれといったイベントもないので、コンスタントにお店を営業する日となりますね。

ところが余りに普通に営業しすぎたせいで、
終った後誰に聞いても二日目の記憶が曖昧で何をやったか覚えてなかったりします。

まぁ、そこは順繰り順繰り思い出して書いていくとしましょう。



営業前の準備を済ませてそろそろ営業開始です。

と、思いきやワカイ店長から「朝ステージで広報出来るらしいから行くぞ」と指示が下ったので、全員準備をして外へ。

どういうことなのかと詳しく聞いてみると、どうやら朝のプログラムで実行委員のMCの後の若干の時間、ステージに上って宣伝が出来るとのこと。

話は通してあるらしいのですが、如何せん早いもの順らしいので、一番目を取るために近づきたくない緑の集団としてステージ正面を満遍なく陣取ることに相成った訳ですが。


それ自体はいいでしょう。
お店が繁盛することは演奏する側としても営業する側としても嬉しいですし。


ただ一つ。










寒い。


宣伝なのです。
お客さんに知ってもらわないと意味がないのです。

つまり、お祭りのためにつくったギタバTシャツを衆目に晒さないといけないのです。

寒くなってきた時期の朝に何か悲しくて上着を脱いで半袖で大立ち回りしなきゃいけないのです。


DSC02256.jpg
【参考画像】ギタバTシャツの防寒性について


何人かステージに上がって、マイクを持って向き直ったみやっさんが広報をしてる間、全身を使ってトレモロしてた部員もきっと少なくなかったことでしょう。





苦行からお店の方に戻ってきまして。


昨日のように、ワカイ店長から事務連絡があり、新人研修がまたあり、本日の円陣係のカッシーがいつにない漢らしい号令をしたにも関わらず何故かふわふわしちゃったりしたものの、みんな気合を入れて本日も開店です。



今日もギターバックスコーヒー、はっじまるよー。




IMGP0385.jpg
↑芝祭二日目の様子。

DSC02122.jpg
↑ちぃ様編曲、「冷静と情熱の間」の演奏風景

DSC02124.jpg
↑TTRとTKNがお送りする「満月、半額始めました。」

DSC02125.jpg
↑裏方も絶賛稼働中!!

DSC02128.jpg
↑遊びに来てくれたヒラノ先輩と演奏してみたり

DSC02130.jpg
↑ノスタルジックな雰囲気です(※実物とは異なります)





演奏に勧誘に、問題なく仕事をこなしてお昼頃の休憩の話。


ダーハラ「わかってるな?」

いじっち「一等当ててやろうぜ。」

ナーシマ「え?何の話?」

ダーハラ「ラリって一発決めようって話。

ナーシマ「何の話!?






スタンプラリーです。

去年は特別賞だったか何かでシャルドネの瓶ジュースが当たったものの、結局一位の3DSには遠く及ばず悔しさに唇を噛みしめることになりましたからね。


今年こそ、あの無力さを糧に一位のipod touch片手に高笑いをして顰蹙を買う時です。


ダーハラ「とは言うものの、とりあえず電車見に行くか。」

いじっち「恒例だよな。」

ナーシマ「俺も行くわ。」



DSC02151.jpg
↑毎年の恒例行事「鉄道研究会見学」

DSC02150.jpg
↑電車には詳しくないですが、見てるだけでワクワクしますよね。

DSC02146.jpg
↑個人的には、去年あったプラレールがなくて残念ではありましたが。

DSC02147.jpg
↑LED内蔵。細かいですね。

DSC02145.jpg
↑余談ですが、砂糖から貰った二日目の写真71枚中、

DSC02149.jpg
大よそ1/5が鉄研の写真という

砂糖ちょっと自分の所属を思い出すんだ。



鉄道研究会を見学して、3階、4階、5階、最後に控える交流棟6階の一つずつを歯を食いしばりながら制覇し、スタンプラリー抽選ブースで俺といじっちとナーシマが何を得たかはスピンオフ作品「サード・いじっちとブラックサンダー」の参照の事をお願いします。


3rd_ijichi.jpg
↑全国書店にて好評発売中!!


頭のネジが緩んだ休憩を終え、お店の方に戻ります。

ちなみに、本日のコンマス(笑)のお仕事は裏方でお菓子を皿に盛りつけながら現代社会の闇について胸を痛めるだけの作業です。

DSC02126.jpg
↑大体こんな感じ


アルコールで両手を消毒し、ビニール手袋を付けての作業ですね。
まぁ副管理人も支部長も頑張ってくれて、演奏で抜けたりお客さんがいっぱい来たりしてもスムーズに回せたのはよかったです。

ところで、例年裏では事故(割れたりしてお客さんに出せないお菓子)は食べても良いというルールがありますが、

「事故なら仕方ないな」

と、したり顔で自分でポッキーを折って食べてる奴がいたらしいですね。





今年も俺です。

そこには、ササキさんとか副管理人に苦笑いされながらもモグモグする恥知らずな(三回目)コンマスが。

良い子は真似しちゃ駄目だよ!!


DSC02157.jpg
↑その傍らで順調に繁盛していたのはありがたい話ですね

DSC02164.jpg
↑はなめがねも頑張ってます

DSC02161.jpg
↑解熱剤を飲んで弾く支部長魂の一曲

DSC02168.jpg
↑海の見える街


それで、あっという間に終業時間です。
みんな一所懸命に働いていたとは言え、いつの間にかって感じでしたね。

DSC02175.jpg
↑本日のギタバ、締めのディアボロ


最後の曲も終わり、お店を閉めててきぱきと片づけと明日の準備です。
仕事が終って暇な人は駄弁ってもいましたね。


DSC02178.jpg
↑遊びに来ていただいた先輩方とみやっさん

DSC02179.jpg
↑和やかな店長とその仲間たち

DSC02184.jpg
↑からの、明日の作戦会議

DSC02187.jpg
↑どう斬り込んでいいかわからない二年生の隙のない一枚

DSC02186.jpg
↑ヒラノ先輩とかも先輩

DSC02189.jpg
↑モリタカ先輩とナーシマ

DSC02190.jpg
間違い探し・上級編

DSC02195.jpg
↑大きい方もお疲れだぜ!!




そうして作業も一段落し、帰りの会へ。

ワカイ店長の一言で明日の指揮が上がったのが印象的でしたね。














ワカイ「赤字です。」

DSC02188.jpg
↑そして、この会計係のサムズアップである







……あれー?


→next「最終日前半
23:35  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.07 (Wed)

【芝浦祭】ギターバックスコーヒー【初日】

←prev「準備日二日目

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○**:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

 今回の記事は、11月2日にゲストとして来ていただいたギタリストのおさむらいさんの演奏と、ギター部での交流についての内容を含んでおります。
 予めスタッフの方に注意をされた内容を守って書いたつもりですが、関係者の方々に不快に思われる表現や、誤解を招く文章が意図せず含まれているかもしれません。
 こんな拙い文章でお手を煩わせて大変申し訳ありませんが、もしも不適切と判断される内容が含まれている場合はここのコメント欄かtwitterの@h_yottyan宛てにDMをお願いします。
 確認次第、謝罪した上で直ちに修正を致します。

 最後に、素晴らしい演奏と貴重な体験、そして楽しい思い出をありがとうございました!!


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○**:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*




毎年、朝の冷え込みが厳しくなる頃にどこの大学でもやって来るイベントと言えば。


学園祭ですね。

小奇麗に区画整理されたお洒落な埋立地こと豊洲に一点、周囲から好奇の眼差しを向けられる芝浦工大もその御多分に漏れず、それとなく開催されたりする訳です。

我がギターアンサンブル部もこのイベントにバッチリ参加するのは部員なら知っての通りですね。


その準備日の内から、芝浦祭の係のワカイを始めとしてみんな物凄い勢いで張り切っていて頼もしい限りでしたが。



今年のギターバックスコーヒー、如何だったでしょうか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー












集合:午前9時
起床:午前9時15分




(°-°)・・・









(°д°ii)うわぁぁぁぁぁ












初日から何をやってるのでしょうか俺は。


どうやら芝浦祭に初っ端からがっつり遅刻した恥知らずな(二回目)コンマスがそこには居たらしいですね。

朝が弱いくせに前夜、

『よーし、張り切って暗譜するよー!!』

と夢中でアラームを掛け忘れるなんて凡ミスを大学三年生にもなってやらかすんですから奴の頭は冷ややっこで出来ているんですかね。





他人事のように装っても、圧倒的に当事者でした。


勿論、部長とTTRから電話で、

「一弦とお前の命、どちらが早く切れると思う?面の皮張り替えてやるからとっとと来い」

と怒られたので、気持ち音速くらいで駅まで走りましたとさ。

みんな、本当に悪かった。




本来なら地下鉄を乗り継いで1時間15分かかるところを都営線を駆使することで40分程度に抑えて、堂々と?遅刻すること10時15分。

教室には数人しか残っておらずどういうことか聞いてみると、最初にお店のシフトの人間を幾人か残して後の人たちは開会式に行ったとのこと。


今から外のステージ前に行くのも寒い時間的に変な話しなので、残った人たちに混じってわかりやすいようにと客席の机に番号を振ります。

DSC02088.jpg
↑開店前最後の作業です


間もなくして、全員帰ってきたところから朝の会が始まります。

各種事務連絡がワカイ店長から伝えられ、さぁ客引きに行くぞと思いきや。



ワカイ店長「俺に続いて声出ししてね!!」






新人研修です。

中学以来の運動部的なアレですね。

まさか大学に来てまでやるとは思ってもみませんでした。


ワカイ店長「おはようございますっ!!」

みんな「おはようございます!!」

ワカイ店長「ありがとうございましたっ!!」

みんな「ありがとうございました!!」



ワカイ店長「あ、お待たせしました。」

みんな「あ、おまたせしました。」








突っ込みたいことが三つくらい浮かびましたが、まぁいいでしょう。


初日の円陣係(はなめがねでしたっけ?)の号令で円陣が組まれ、掛け声と共に開店です。


ギター喫茶、「ギターバックスコーヒー」の開店です!!

DSC02095.jpg
↑謎アングル

DSC02094.jpg
↑裏方で準備を始める一年生コンビ(と見切れてるコバヤシ)

DSC02100.jpg
↑ハードレインする部長


ちなみに、例年のギタバは3グループをローテーションで回していましたが、今年は2グループでお店と勧誘に分かれて回す形です。

それは単純に、今回は人数が少ないということもあるのですが。






ワカイ店長「2グループに分かれて売り上げを競う」

ダーハラ「マジかよ」




熱血メロラインギタバ売上バトル
~ルール~

・支部長班、ミヤネ屋班で競う。
・基本的にお店はシフトのチーム、勧誘はシフトじゃないチームだけで回す。
・演奏でデュオなどは他チームから引っ張ってきてもOK。
お店に入った人をカウント。ポイントは勧誘チームに入る。
・三日間の入った人数の累計で勝負。
・負けても泣かない。



この催しによって何だかんだで皆やる気を出してしまい、まんまとワカイの策に嵌った形でしちゃかちゃやり通す訳ですが、それはまた最終日の記事で。





そんな水面下の闘いが繰り広げられながらも穏やかに午前中を終えた所で。



部長「リハでおさむらいさんがここに来るからとっとと片づけて。」



初日にして、最大のイベントのお時間です。

そもそもの始まりを語りだすと、記事の長さが大変なことになるので割愛すると部長のコネでなんか凄いことになったって感じですかね。以上。


あまりネットで演奏動画を見たりしない外部の人のために軽く説明すると、おさむらいさんとはニコニコ動画から有名になったプロのギタリストさんですね。

俺も今以上にわかギタリストとして鼻を垂らしていた頃に、おさむらいさんの『丸の内サディスティック』を見て衝撃を受けたことは未だに覚えています。
それがきっかけでこのギター部に入部することになったのですが、そのエピソードも割愛しましょう。


それで、その件の方と屋外ステージでコラボすることになった部がこの第40回芝浦祭でのギターアンサンブル部なんですよ。





ミヤネ屋「やばい緊張してきた」

ダーハラ「武者震いか」

ミヤネ屋「おさむらいさんなだけにな」

1stパート「HAHAHAHA!!」




DSC02103.jpg
↑アホなことやってないで練習です。



そんなことをやっている間に、部長の案内でいらっしゃいました。


おさむらいさんです。


初めてお会いした訳ですが、俺が思っている以上におさむらいさんはおさむらいさんでした。
一度でもライブに行ったことがある人ならこの意味は伝わることでしょう(笑)

「ヤバいかっこいい」と連呼してるみやっさんは一先ず置いといて、動画で見たギターを生で見れるとは感動も一入ですね。

あまつさえ、ちょっと弾かせてもらえたのでもう芝祭ここで終っていいんじゃないかと思ったりしたのも置いておきましょう






リハも無事に終え、おさむらいさんとスタッフの方達は最初のソロの出演のためにステージへ。

ギター部の出演者もギターを準備して外に出ます。


DSC02105.jpg
↑俺が部外者だったら近寄りたくない程度には目立つ集団です。


スケジュール的には、おさむらいさんの演奏が30分、ギター部とのコラボで15分の計45分で構成されています。
つまり、演奏はバッチリ聞けました(笑)


「パーカッションすげぇ」「スラップすげぇ」「きちんとディレイかけてるすげぇ」とおのぼりさんみたいな状態でしたが勉強になりました。


それからおさむらいさんが前方に、ギター部が後ろに並ぶ編成で演奏をしましたが、予期せぬ音響のトラブルでお客さんに音が届いたのか怪しかったですね;ちゃんと聞こえたのでしょうか?

ちなみに、この時は撮影禁止だったので写真は残っていませんが、おさむらいさんのブログのスタッフさんの日記に一枚だけその模様が映っているので、部員は要チェックだぜ!!




ステージの演奏が終ったら、またギター喫茶の方へ戻ります。

長い間閉めていたので、それを取り返しませんとね。

ちなみにシフトのお陰で見に行けませんでしたが、この時ミヤネ屋はのど自慢大会で残念ながら4位に終わってしまったとか。

焚きつけた当事者としては、応援にも行けず二重に悔しいものです。
今年は関税の引き下げに伴って外国産オレンジが市場に溢れていたのでしょうか。

つまり、また来年だな(真顔)

後日、応援に行ったまっすんとミヤネ屋の間で「応援来てくれたから何か奢るわ」「いや、悪いですよ」「お前は本当に良い奴だな」と心温まるやり取りがあったのは1stだけの秘密に・・・あ、手遅れか。







そんなこんなで通常営業に戻ったんですけどね。



何故かお客さんが結構来ます。

いや、良いことなんですけれども。


例年、金曜日は平日であることも手伝って午後も後半戦に突入するとそんなに人は入らないのですが、これはいったいどういうことでしょうか?



ダーハラ「で、どういうこと?」

たねやん「わりとステージ見てた人が来てくれてるみたい」

ダーハラ「それは良いな」

たねやん「あとこの後おさむらいさん来てくれるから」


ダーハラ「出来る部長で俺は幸せだわ」



そういうことで、ギター喫茶の方におさむらいさんとマネージャーの方が遊びに来てくれました!!

やっぱり写真はNGなので残ってないのが残念ですけどね(´・ω・`)

忙しい中、一曲披露して貰えましたし今年はホクホクです。





みやっさん「Tシャツにサインください」

TKN「俺も欲しいです」

ナーシマ「俺もお願いします」

TTR「俺も欲しいなー」


おさむらいさん「何人でも書きますよ(笑)」




いや、もう本当にありがとうございました;

若干一名を除いて(笑)、野郎どもばっかのところによく付き合ってくれたものです。

DSC02115.jpg
↑サインして貰っている部長

IMGP0384.jpg
↑サインして貰ったTTR

DSC02120.jpg
↑色紙に貰ったサインは翌朝張り出してみたり


重ね重ね、ギター部に楽しい思い出をありがとうございました!!





いやはやしかし、順調な滑り出しで良かったものです。


→next「芝祭二日目
00:18  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.05 (Mon)

本気で青春する人のための芝浦祭準備・二日目

←prev「準備日一日目






ワカイ店長「青春しようぜっ!!」


準備日の二日目です。

脈絡がない書き出しで悪いとは思ってますが、本当に準備が脈絡なく始まったので致し方ありません。


今日は部屋の装飾の仕上げに加えて、飲み物の買い出しですね。

てきぱきと取りかかれば午前中で終わるでしょうか?



と、みんな思っていたんですけどね。

DSC02026.jpg
↑砂糖とミヤネ屋発案、今年初のライト導入です

DSC02025_20121105161939.jpg
↑なかなか雰囲気出てるんじゃないでしょうか?
余談ですが、このロゴの裏側で熱が出た支部長が寝袋で寝込んでます。

DSC02030.jpg
↑客席の間隔を調整するコンマス(笑)

DSC02029.jpg
↑その頃のあいつら

DSC02031r.jpg
昨日のラップでなんちゃらごっこをするワカイ店長



大体そんな感じで準備が進みます。

というか、各々が器用に仕事をこなすので、ブログ係泣かせな状態だったりしました。

早い話が順風満帆。お前らもうちょっとやらかしてみろよ。

DSC02042.jpg

DSC02043.jpg
↑教卓のコンピュータを操作して、曲名を出すスライドの準備も出来ました。

DSC02047.jpg
↑準備も一段落




そうこうする間に買い出しも終わり、セッティングもバッチリで後は細かい飾り付けだけだな、という時に一石を投じる一言が。



ササキさん「表の文字間違ってません?」


121101_1347~02
↑エンタる。


これに対し、部員それぞれから「嘘だろ・・・」「入口が見当たらない」「マジかよ」「そんなことより基礎練しようぜ」「その内良いことあるから元気出せよ」と摂氏100℃程度の暖かい言葉がかかったとかかからなかったとか。


121101_1355~01
↑制作者直々の修正です(笑)




気を取り直しまして。

DSC02058.jpg



明日の練習です。

金曜日はプロのギタリストさんと一緒に弾く訳ですからね。

かなり切羽詰まってる訳ですよえぇ。

DSC02062.jpg
↑みんな弾く顔が真剣です。支部長は体調不良の中良く頑張ったな・・・



リハを除けば本番前の練習も終り、日もとうに落ちていたので自由解散に。

みんな練習したり、女の子組は装飾に励んだり、好き勝手にやります。

DSC02048.jpg
↑まぁこれは昼間の写真なんですが。

DSC02057.jpg
↑暗闇に潜む大宮コンマス

DSC02064.jpg
↑疲労困憊の装飾班

DSC02082.jpg
↑3rdのパートリーダーとコンマスの貴重なセッションシーン(キー:A)

DSC02074.jpg
↑お祭り前のテンションwithジョジョ立ち枠







何やってたんでしょうかね俺。

かくも恐ろしきはお祭りテンションです。


容易く平時の自分が見たら、
「うわぁ初速度v0で自由落下してぇ・・・」
と思わせる写真があることあること。


皆さんも気をつけましょうね。

文字通り、後の祭りになっちゃいますよ。



DSC02070.jpg
↑ギター部青春枠


それから楽しくも長くて短い三日間が始まったんだぜ!!



next→「芝祭初日
18:38  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.01 (Thu)

本気で青春する人のための芝浦祭準備・一日目

--------------------------------------------------
【宣伝】
 今週の11月2日(金)から4日(日)までの3日間、芝浦工業大学豊洲キャンパスの教室棟4階407号室にてギター喫茶「ギターバックスコーヒー」を営業します!!!

 毎年恒例の企画ですが、今年は新しいことをいろいろ試してみようということで、ご来店されたお客様に楽しんでもらえるような工夫が満載です!!!
 100円で飲み物お代わり自由!!更に100円でお菓子がついてきます。芝浦祭で歩き疲れたらギターの音色を耳を傾けながらお茶などどうでしょうか?

 豊洲に家が近い、クラシックギターやアコースティックギターに興味がある、単純に音楽が好き何でも結構です!あなたの希望に部員が独奏から合奏まで幅広い表現でそれっぽく応えます(笑)
 よろしければ是非是非ご来店ください!!!!

企画  :ギター喫茶『ギターバックスコーヒー』
営業期間:11月2日(金)~11月5日(日)
場所  :芝浦工業大学豊洲キャンパス教室棟4階407号室


 加えて、11月2日にはプロのギタリストであるおさむらいさんと屋外のステージで3時半からコラボします!!
 プロの方と一緒に演奏をするという機会は初めてということもあり、胸を借りるつもりでギター部一同頑張るのでそちらも是非聞きに来てくださいね!!

企画:ゲストライブ~おさむらいさん~
場所:豊洲キャンパス屋外ステージ
日時:15:00~15:30 おさむらいさんライブ
   15:30~15:45 ギター部とコラボ

 それではよろしくお願いします!!

-------------------------------------------------



芝祭準備日の朝、

コンマスダーハラがなにか気掛かりな夢から眼をさますと

自分が寝床で布団で埋められて誰か(TKN)に蹴りつけられてるのを確認した。





皆さん、こんばんわ。
準備はお疲れ様でした。思った以上に手間取りましたね。


そんな一日の朝の始まりを格調高く表現すると上の文章のようになる訳です。


要約すると突発ギター部鍋の翌朝、まったく目覚める様子のない家主に業を煮やした三年生陣が武力介入を行ったというだけの話です。鍋を作って布団も貸して泊めてやった家主になんて扱いなのでしょうか。


前日に冗談とは言え、

「起きなかったら蹴っ飛ばしてくれ」

と言付けたには言付けましたが、迷うことなく実行するからまったく怖い連中です。


そんな怖い連中が手に手にギターを持って朝の混み気味な電車で邪魔なことこの上ない1時間後。



豊洲です。

今日は10時半集合ということでしたが、俺の早起きのお陰で9時半頃には到着しちゃったりします。
時間もあることだし、朝飯行くかということでマック派とゆで太郎派に分かれて空腹を満たし、時間まで教室でギターを弾き散らかすこと30分強。





CEOワカイ「青春しようぜっ!!」


活動の開始です。

芝浦祭企画ギターバックスコーヒー最高経営責任者にいつだったか就任したワカイ大先生の号令で各自作業に入ります。

今年はワカイを筆頭に三年生陣はやる気十分、後輩たちもそれに付いてきてくれる熱意を持ちあわせています。
そういう訳で、てきぱきと準備は進み、何とお昼すぎには全ての準備が片付いてしまいました。
いやはや、今年はものすごく捗りますね。





【現実】
ダーハラ「仕事ねーなー」

かっしー「ないですねー」

ダーハラ「ニートになっちゃうなー」

かっしー「ヤバいですねー」





半分嘘です。

やる気は確かに十全でした。
しかし、机と椅子を運び出して下にビニールシートを敷かないことにはお仕事にならないのです。
そして、机と椅子は実行委員から移動出来る時間が決められていた訳で。


そういうことで、それらの移動出来る時間まで細かい打ちあわせです。

去年までの備品、お菓子、飲み物のリストから必要なものの抽出、買い出しの割り振り、チラシの作製や看板、装飾品の作成と頭脳労働に比重を置いて作業を勧めます。

photo_8508035.jpg
↑副管理人がPC室に籠って1万部刷ってくれた今年のチラシ(大嘘)

DSC01897.jpg
↑片づけて部屋の寸法を測ります

DSC01901.jpg
↑女子勢からのお菓子の差し入れ片手に会議

DSC01905.jpg
↑何の作業だったんでしょうか?

1351694525aiCdJXyODDby4eB_1351694524 (1)
何の作業だったんでしょうか?(2回目)

DSC01931_20121101005831.jpg
何の作業だったんでしょうか?(3回目)

DSC01932.jpg
おい作業しろよ


最近の部長がフリーダムすぎる気がするのはきっと俺だけじゃないでしょう。




さて、机の運び出しも終わったので、ぼちぼち買い出しです。

買い出しはお菓子・備品班とパーテンション・ビニールシート班の2つに別れて出発です。

俺自身は例年お菓子の買い出しをやってるので、今年もその任を果たすためにぞろぞろ引き連れてビバホームへ。

そこでまた、ハセベさん達女の子に装飾用の備品類を、ナーシマと一年生にダンボールの調達をと割り振って、残った大きい方といろっぺの3人でカゴにお菓子を投げ込むお仕事に励みます。



その会計で領収書を書いて貰った後に、何故かミヤネ屋から電話が。

どうしたのかと携帯を繋げると。





ミヤネ屋「床に敷くシートがサランラップだった。」

ダーハラ「落ち着いてわかるように話せ。」

ミヤネ屋「サランラップのようなビニールシートだった。」

ダーハラ「落ち着いてないことはわかった。



つまり、下を覆うために買ったビニールシートの厚みがサランラップのようで、人が上を歩けるだけの強度に達していないとのこと。
そういうことで、まだビバホームに居たお菓子班に買って来て欲しいとのこと。

それならば、とホームセンターに居たハセベさんと追加で来たミヤネ屋と柏餅と合流し、いろっぺにお菓子を持って帰ってもらって、ビニールシート探しです。



ところがどっこい。

どうにも、ビニールシートを買いに行ったことのある人間が三年生には居ないらしく、どこに売ってるのやらもわからない状態に。店員さんにそれっぽいのを聞いてもよくわかりません。



こういう時こそ、困った際の先輩頼みです。

忙しいかな?と心配しつつも最初にかも先輩に電話してみると、
「俺は直接買いに行ってないからわかんないけど、たなかつならわかるかも」
とのこと。

それならば、とたなかつ先輩に電話してみると、
「カーテンのコーナーに測り売りがあるから部屋のサイズ計算して買うといいよ」
と適格な助言が。


忙しい中先輩方ありがとうございます!!



これで、恙無くカーテンコーナーで適度な薄さのシート買えればよかったんですけどね。


ハセベさん「横120cmで10cm毎に20円だから1mで200円、寸法が11m×14mだから単純計算で14mが10本と考えて28,000円・・・・・・あれっ

ミヤネ屋「いや、そんな高くないでしょ。1mで200円で横幅1.2mだから縦14mが10本と考えて200*10*14・・・・・・あれっ

ダーハラ「冗談でしょ。14mが10本で1m毎に200円なんだから・・・・・・あれっ


大きい方「ネムイナー」




今年は部屋が去年より大きいが故の悲劇でした。



結局、店員さんにお勧めされた若干白濁してるものの3000円程度のビニールシート1ロールを買って帰りましたとさ。


DSC01930.jpg
↑皆で協力して敷くの図

DSC01936.jpg
↑敷くの図2

DSC01947.jpg
↑大宮コンマスの貴重な1ショット

DSC01946.jpg
↑目線を入れる手間を気遣ってくれた一年生二人組

DSC01952.jpg
↑目を見張るレベルでダダ滑りした可哀そうな俺が居たとか居なかったとか


DSC01960.jpg
↑前転するコバヤシを取りそこねた残念なカメラマンの俺も居たとか居なかったとか



さて、次の作業はー。


DSC01972.jpg



パズルです。


この一見簡単でわりと楽しそうな作業が、目でピーナッツを噛むような苦行に変化したのは中心から両面テープで留めていってる最中の部長の一言からでした。



たねやん「ギターぶれてね?


拡大印刷の設定で、上下左右の余白が均等でなかったせいで端々の図が若干被っていたのが原因でした。

そのお陰で、それぞれ紙をぴったしくっつけていくと、つま先にたんこぶが出来たり、ろくろ首になったりギターがぶれて見えるという影響が。


厳正な審議の結果、ギター部のギターがブレてるというのは如何なものだろうかという至極もっともな意見によって、紙同士を少し食い気味に貼りつけて図形が綺麗に見えるようにという方針へ。


DSC01978.jpg
↑そうして貼りつけ終ったものがこちらになります


こうして作業も一段落、ということもなく。


DSC02005.jpg


装飾です。

なんでも、今年は各団体の展示物を評価する教室コンテストだったかそんな感じの催しがあり、それで優勝すると金一封が出るとのことで今回は張り切っています。

こういう時、女の子要因はすごく助かりますよね。

ギター部の野郎どもで真面目に装飾すると、祀ってみたり(いじっち)貼りつけてみたり(いじっち)即身仏として飾ってみたり(いじっち)と、ただの闇の儀式になってしまいますからね。


評価項目に、人柱の数なんて項目があったのならば一考の価値もあったんですが。


DSC01994.jpg
↑飾りの切り出し風景

DSC02002.jpg
↑来週も週刊少年タッピング連載中のミヤネ先生による「剛力の人」にご期待下さい。

DSC02009.jpg
↑星を編む

DSC02006.jpg
↑☆


そんな感じに日は落ちて行きましたとさ。

明日も忙しそうでワクワクしますね。



管理人 よっちゃん

next→「準備日二日目
00:55  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |