2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.19 (Wed)

夏合宿・まとめ

Web副管理人(小泉)

夏合宿・1日目~ガチ練習~

夏合宿・2日目~春とファミマと鳥の人~

夏合宿・3日目~ドナウなう~

夏合宿・4日目~BBQ. 味覚と快楽の螺旋 ~

夏合宿・最終日~そしてPC室へ~

Web管理人(よっちゃん)

【夏合宿】四泊五日には知られざる五泊目があるとのこと【???~初日】

【夏合宿】仕事は多分してるよっ!!【二日目】

【夏合宿】加えて夏のクリアランスセールとかないだろうか【三日目】

・四日目前編 【夏合宿】四日目だけは本気を出す【四日目】
・四日目後編 【夏合宿】四日目だから本気出した【四日目】

【夏合宿】それでは、また明日から【最終日】
スポンサーサイト
10:20  |  部活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.19 (Wed)

夏合宿・最終日~そしてPC室へ~

前日←4日目

BBQから一夜明けた最終日。

練習開始が一時間遅くなったから当然気持ちよく目覚めることが。










できなかった。

寧ろ一時間遅らせていなかったら最終日にしてホールに誰もいなくなった状態になっていたかもしれません(笑



ともあれ、無事に起きれたので朝食を頂いてから合宿最後の練習です。
最後はやはり合宿で練習してきた曲の総復習ですね。
やりすぎたビブラートやトラウマ三連符など、色々思い出しながらの復習です。


DSC01016_20120922012139.jpg
↑この日の練習風景の写真無いので美しい花の写真を用意しました。




合宿最後の練習を終え、昼食の時間へ。
ラストを飾るのはホウトウ。僕は去年惜しくも惨敗しましたが、ここでリベンジの時間ですね。

DSC00089.jpg
↑戦闘中


今年は見事ホウトウに勝利し、合宿も終わりに近づきました。
いよいよ帰り支度の時間に。


DSC01033.jpg
↑何もないホール。


DSC00090.jpg
↑また来年会いましょう。




DSC00091.jpg







この後に「抹茶アイスうめえ!」とか、恒例?のPC室で単位のチェックとかあったりして今年の合宿は終わり。




1年生は初めての合宿でしたが、なかなかハードなものだったと思います。
僕ら2年生も驚きの練習量だったので(笑
それでも、5日間ついてきてくれて本当に頑張ってくれたと思います。
みんな、お疲れ様!




2年生も、きっと各々頑張ってくれてことと思います。
かっしーは5日間満身創痍だったけどな!(笑
来年は僕らが本格的に運営する側なので、今年の合宿でのことを踏まえて来年も良い合宿になるようにしていきましょう。
あと、来年に向けて写真係が必要と感じました。ガチでブログ書けなくなる。




3年生の先輩は、部長を中心としてこの合宿を仕切っている姿勢が印象的でした。
この合宿は先輩方の努力があったからこそ、大きな意義のある合宿になったのだと思います。
ハードな合宿ではありましたが、それでもこの合宿はとても楽しかったです!
僕たちも見習えたらと思います。本当にお疲れ様でした!



------------------------------------



5日分の記事を書き終えて…




まず更新が半月以上に渡ってしまったこと、お詫び申し上げます。
4日目書き終えて完全燃焼しちゃったとかではないです。



巷では3日目?の記事を投下するタイミングが管理人とほぼ同時だったので

「実は裏で投稿時間を合わせているのでは」

とか色々噂があったりしたようですが流石にそんな器用なことはできないです(笑




そして、写真ですね!
砂糖先輩、タタラ先輩、ハセベ先輩提供の写真を使わせていただきました。
これがないとブログが書けません;
本当にありがとうございました!





後期の授業が始まって、忙しくなってきたことと思います。
部活も通常通り、火曜・木曜の18時からスタートになります。
芝祭に定演と、これからビッグイベントが続けて到来するのでそれに向けて日々ステップアップしていきましょう!









IMGP0325.jpg
↑今日のかっしー(最終回)




それでは、また次回!


副管理人 小泉
00:45  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.18 (Tue)

【夏合宿】それでは、また明日から【最終日】

←prev「四日目後半










起きることのしんどさたるや。

どうも皆さんこんばんは。

こうして、半月に渡って夏合宿の記録を書きあげてきた訳ですがそれも今日で最後です。




おい、五日間に渡って出だしが全部起きるのが辛いネタだぞという意見もあることでしょう。


ところが悲しいかな、盛るだけなら

かっしーの苦笑いで世界が救われた

とか

練習でもげてしまったコダイラの指を安全ピンでハセベの師匠が繋ぎ合わせていた

とか

一年生が遊びにきた四年生陣を大乱闘でボコボコにしていた

とか

書きたい放題なんですけどね。



前Web管理人の※sgdn先輩に、

「絶対に、嘘をついてはいけないよ。」

と言い残されてるものなので、やはり事実は事実としてネタの重複は許してもらいたいですね。











まぁ、それ自体は嘘なんですが。


嘘はいけないよね!!

※sgdn先輩:ギター部ブログ二代目Web管理人。ギター部の事務仕事のほとんどを一手に引き受けていた伝説の人。やはり一年、二年ではたくさんお世話になりました。




茶番はいいでしょう。

前夜から深夜にかけての乱痴気騒ぎから泥水のような睡眠時間をとっての朝。

もう一度言いましょう。



起きることの悪辣なまでのしんどさたるや


ワカイ大先生が練習時間を一時間遅らせてなかったらどうなったかと思うとぞっとします。



IMGP0327.jpg
↑息を吹き返した辺りのTKN。



九時頃に朝食を摂り、全員ホールへ移動です。

最終日の今日は日程的にお昼で練習は終わりですからね。
今までやったことの総復習と洒落こむのがやはり夏合宿としてのスマートな終り方と言ったところでしょう。


部長とコンマスが腹壊して練習から消え失せた瞬間について言及しない上での話です。


腹痛なら仕方ない。

399616_275993109182236_896728028_n.jpg
↑毎年の恒例頃の先輩方



はい、そうして何事もなく練習は終了です。

まさしく夏合宿の総まとめみたいな感じでしたね。
真面目にやりすぎて書くことがない。


DSC01018_20120919005256.jpg
↑書くこともないのでいい天気なのをご覧ください。



ホウトウに惨敗したりして、とうとう引きあげです。

この四泊五日、長かったような短かったような。

ホールのギターをメテオしないように速攻でケースにメテオし、椅子と譜面台を片づけ、部屋の惨状を何とかし、荷物をまとめます。

それからは、記念写真をきちんと撮ったりでグダグダしてましたかね。

DSC01027.jpg
↑何だかんだで毎年皆勤の花園の謎犬。

DSC01034.jpg
↑役職付き二名。

120831_1247~01
↑皆の挨拶と共に車で走り去った先輩方・・・を撮りそこねた一枚。



先輩方も行ってしまわれたので、こちらもバスにギターを積み込みます。


積み込んで、出発しました。




夏合宿が、終ったのです。














DSC01036.jpg

※終われません。


ギター部夏合宿の伝統様式に今適当に考えたものとして、

・入りの休憩
・苦難の練習
・開放の宴
・狭山抹茶アイス



があります。
後は言わなくてもわかりますね。








練習を終えて帰りのバスに乗り込んだ時点でも夏合宿は25%も残ってる訳です。

ちなみに、このセオリーを回避しようとするとフラグが立たず大宮キャンパス到着へ分岐するif文で深刻なエラーを引き起こして夏合宿をwhile(1)ループすることになりかねないので今後の後輩たちには是非気を付けて貰いたい。



DSC01037.jpg
↑抹茶アイスをかっ喰らう1st。

DSC01038_20120919012709.jpg
↑アイス片手に周囲一帯を占拠する謎の集団(ギター部)。



小賢しい情報工トークは置いといて、今度こそ大宮キャンパスに到着。


荷物を降ろして、

ギターを運んで、

部室前で解散して、


単位確認でホットスポットと化してるPC室にグリーンマイルです。





















IMGP0331.jpg
↑無罪放免の笑顔。



良い天気の中、自分へのご褒美は何がいいかを考えながら晴々しい気持ちで帰途に着いたとさ。


-----------------------------------





いかがだったでしょうか。

まず初めに、書きあげるまでに半月もかかってしまったことについて謝罪をば。

まぁ・・・ほら・・・・・・ノリというか、雰囲気?大事だと思うのですよ。


決して、副管理人の記事を出待ちしてたとかないです。


夏合宿明けの練習で柏餅に、

「実はもう5日分全て書きあげてるんですよね?」

という謎の嫌疑をかけられてびっくりしたのが記憶に新しいものです。

どうしてそんな話になってしまったのかを聞きだしたら、なんでもTKNと砂糖二人組に吹き込まれたそうな。



またあいつらか(3rd)。


とにかく、読んでわかる通り情報量がかつてないことになったので整理に時間がかかりました。

その上、この長文。申し訳ない限りです。



次に、写真についてですね。

今回の夏合宿の記事で使われた写真類はかも先輩とモリタカ先輩、タタタラ、砂糖のものから引用させてもらいました。
本当に、ありがとうございます。
おかげでご覧の在り様です(笑)

かも先輩に関してはFacebookから好き勝手に取ってきたので事後承諾になってしまいましたが、許してくださいね(笑)



最後に、夏合宿はお疲れ様でした。

何度も強調している通り、今年は例年以上にしっかりした練習だったのでかなりくたびれたことだろうと思います。



特に一年生。コダイラは慣れてない長時間の演奏のせいで水ぶくれ出来たとか。
当然合宿はあまり楽なものではなかったでしょう。
それでも、来てくれた四人はよく練習についてきてくれたと思います。
単純に先輩として嬉しいですね。
DSC01021.jpg




二年生も、夏合宿の雰囲気作りや練習でよく頑張ってくれました。
去年とかなり様変わりした合宿で各自いろんな感想を抱いたことだと思います。
それはどういうものであろうと、大事なものです。
そこでのよかった所、至らなかった所、来年に是非生かしてくださいね。何も考えてないといきなり最高学年とかで俺のようにフワフワしちゃうからな(笑)
来年のその時を、今から楽しみにさせてもらいましょう。
DSC01023_20120919022947.jpg




それで、三年生。
初日にタネタニから喝が入りましたが各パート、どうだったでしょうか。
ブログをここまで読んでくれたようならわかる通り、それぞれ『らしさ』を失わずに取り組めていたように思えます(笑)
勿論、よくないとこやお互いに注意しなければいけないことも盛りだくさんな訳ですが;
俺も反省ばっかです。ブログではばっさりカットしたけどな(笑)
とにかくブログのネタが豊作であれだけの人数を動かすために皆が協力的で助かりました。
芝祭、定演も面白おかしく頑張ろうな!!
DSC01026.jpg







IMGP0330.jpg

みんなで面白おかしく頑張ろうな!













はい、ここで学校のお時間です。


いい話だと終われない病気にかかっちゃっててだな。




→Thank you for reading !!

管理人 よっちゃん
21:19  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.09 (Sun)

【夏合宿】四日目だから本気出した【四日目】

←prev「四日目前編



回って、午後四時。






564712_275990805849133_1755401019_n.jpg


424353_275990819182465_1965906851_n.jpg






574687_275990795849134_52334021 (1)










3758875990782515802_236179726_n.jpg

四年生の先輩方の到着です!!


まぁ上のプチ集合写真は何というか、花園ではないのですが(笑)。

何はともあれ、遥か山梨までありがたいことです。



こうして、毎年の恒例行事がだんだん香ってきましたね。

そしてこの時ばかりは部長も、「先輩方も来たし、今日は練習を早めに切り上げようか」というこれまでの夏合宿を慮った判断をですね。








※しません。






毒を食らわば死ぬまでという諺に代表される通り、一度徹底したことは最後まで徹底しないと意味がないのです。

今年のギター部は一味も二味も違いますね。


120830_1629~01




1stと3rd辺りは先輩方と談笑しつつ、まったり新世界を堪能していたのですが。

この辺りは、監獄ホールで練習してたAltパートとかドナウが終らなくて修羅場になっていた2ndパートとか、終りすぎて暇すぎたbassパートは一先ず置いといて、お疲れ様でした。


DSC00912.jpg
↑あの3rdさえ、

PhotoFunia-cef78.jpg
↑ご覧の在り様。




回りに回って、午後五時。


例のアレ前の、最後の合わせ練です。


557337_275991209182426_1298694836_n.jpg
↑本日最後の練習で唯一キメポーズの支部長。

284741_275991312515749_1343459728_n.jpg
↑練習を見守る先輩陣。


曲は合宿4日間に渡って譜読みをしたドナウ2でしたかね。



「まさか合わせられるとは思わなかった。」

というぶっちゃけた評価を誰かさんがしていた通り、合宿初見の四枚に及ぶクラシック曲をみんなよく頑張りました。

進行的に、いろいろと危ぶまれていたもののこの夏合宿はかなり良いペースでしたね。

この調子で芝祭、定演と行きたいものです。



tanakatsu_run0.gif
そろそろ・・・という頃にひたすら走り続けるたなかつ先輩(もりたか先輩作)
容量が多すぎて削減してからの掲載です(笑)






練習が、終わって。



120830_1745~01
↑終った直後


幹事のワカイ大先生から

「合宿費を徴収すっから首洗って待ってろ」

という勧告から部屋で会計が始まります。

支払いが終った人は浮足立ちながら階段を下ります。

DSC00919.jpg
↑合宿費はこの後スタッフが美味しく頂きました







さぁ本当にギター漬けの四日間、やっとこの時がきました。



120830_1755~01
↑準備中



DSC00926_20120912212213.jpg
↑乾杯!!!!!




BBQです!!!!


毎年、ギターを弾きすぎて「もうお家に帰る!!」状態になった不毛地帯こと花園に粛々と開催され燦々たる惨状を呈すこのイベント、今年はどうだったですかね(笑)

部長の乾杯の音頭で流し込まれるアルコール、同時に煙立つ鉄板に放り込まれる肉、人気のない野菜、そして今年は※モリウチさん特製の焼きそばが食べられないのかと残念がる後輩陣で場は沸き立ちます。


※モリウチさん:「鋼の出席率」の名を欲しい侭にする元3rdの先輩。たなかつ先輩曰く、「演出係はモリウチさんが居なかったら終っていた」とのこと。くまさん同じく1年2年で本当にお世話になりました。


DSC00928_20120912213405.jpg
↑カメラマンの宿命で実は写真が少ない甘味先輩の貴重なガッツポーズ。

DSC00935_20120912213718.jpg
↑もう何度目になるか支部長のキメポーズ。

IMGP0302.jpg
↑出来あがってきました!!!!




良い感じになってきたところで、威勢の良い声で一つの提案が持ち上がります。


ワカイ「この合宿で、たねやんに感謝している人っ!!!!」


\ハーイ/\ハーイ/\ハーイ/\ハーイ/\ハーイ/\ファルコンパンチッ!!/\ハーイ/

ワカイ「こんなにみんな感謝してるので、ここでたねやんにみんなから一つお願いがありますっ!!!!」


\オ?/\オ?/\ドウシタ?/\ナンダナンダ?/\ショイヤムーン/\オ?/


ワカイ「明日の練習一時間遅らせてください。」

たねやん「」





この外堀から埋めるやり方、嫌いじゃありません。

ワカイ大先生の流石の手腕とタネタニ部長の慈悲の心から翌日は九時起床になりました。

この判断が間違っていなかったことは皆さん身を持って知っているでしょう。

IMGP0320.jpg
↑最終日の功労者2名+TTR。

120830_1920~01
↑そして、謎のポーズの副管理人(笑)

120830_1838~02
↑ついでに残念なナーシマ。



宴もたけなわというか、一先ず外での宴会はお開きとなって全員中へと移動します。

ここからは好き勝手にみんなやりたいことをやってた訳ですね。

俺は記録係としてその辺をグルグルしようかと思っていた所だったのですが、ここで甘味枠が提案を一つ。


砂糖「ダーハラ(一眼レフ)カメラ使う?」

ダーハラ「おいおい、代々写真を撮るのが致命的に下手と太鼓判押されてるダーハラ家の血筋にカメラを渡すなよ。」

砂糖「はい。」

ダーハラ「何これ凄い。」



これが一眼レフ・・・・・・。話には聞いていたもののこの手に馴染む重量感、それでいて取りまわしやすくシャッターを切る小気味いい軽快な音に加え、望遠レンズに付け替えることで好きな距離から思うように場面を切り取れる。※去年のPCといい、毎年甘味係は何と言うものを夏合宿に持ち込んでくれたのでしょうか。


※去年のPC:去年の夏合宿出発日が単位発表だったのにも関わらず、PCを持ちこんでガソットに繋ぎだしたことから始まった悲劇。ほとんどの部員が好奇心に負けて阿鼻叫喚の地獄絵図が出来たとか。詳しくはこれ



そんなこんなで、カメラマンダーハラのあっち行ったりこっち行ったりが始まったのです。


かも先輩「ついでに俺の(デジカメ)もお願いね」

タタタタラ「じゃぁ俺の(デジカメ)も。」

大きい方「じゃぁ俺の(デジカメ)もお願いします。」


ダーハラ「先輩を使うとはやるなこいつ。」



カメラを4台も託されたコンマス(笑)の右往左往が始まったのです。


これも仕事なので仕方ないですね(笑)


DSC00953.jpg
↑飲み会からの全力っぷりが輝いてる副管理人。

DSC00955.jpg
※大宮コンマスの撮影は事務所を通してからお願いします。

DSC00969.jpg
↑パパラッチ対策でジャンプするヒラノ先輩。

DSC00970.jpg
↑ぷよぷよで対戦しているみやっさんと副管理人。

DSC00961.jpg
↑寝落ちしかけているいじっち。



一通り部屋の方を回ったので、次は場所を移してホールへ。


DSC00978_20120912223623.jpg
↑ホールでは先輩方がギターを弾いてました。

IMGP0316.jpg
↑ロックな演奏でしたよね。

DSC00979_20120912224835.jpg
↑カモ先輩の厚意で調子に乗った姿を撮ってもらったコンマス(自粛中)

IMGP0319.jpg
↑楽しそうな合奏。

DSC00988.jpg
↑そうしてホールを後にします。



いやぁ楽しかったですね。

それからも要らない写真を撮りまくって満足したので甘味係にお礼を言ってカメラは返却しました。

その後再び闇のゲームでカモられた気もしますが、一人勝ちしたTKNがイケメンなことを言って有耶無耶になりました。これで恩を着せたと思わないことだな!!


487910_275992549182292_1421598537_n.jpg
↑どうして彼はこうも残念な写真しか残ってないのでしょう(笑)




それで、そろそろ寝るかという頃のちょっと前の話。


~in 一年生部屋~

ダーハラ「何してんの?」

ハセベさん「一年生達と授業の話とかしてた。」

ダーハラ「俺を混ぜるといいと思うよ。」
題
↑よくわかる一年生部屋構図(うろ覚え)



副管理人「何やってるんですか?」

ダーハラ「良い所に来たな。とりあえず真中に座れよ。」

副管理人「マジですか!?」

ダーハラ「ごめんなんか宗教染みてるから止めよう。」
無題



ナーシマ「何やってるの?」

ダーハラ「とっとと真中座れよ。」

ナーシマ「えぇ!?」
無



う゛ぁるのふ先輩「何やってるの?」

ミヤネ屋「何だこれ?」

砂糖「何してんの?」

無01



ダーハラ「ナーシマ面白い話して。」
ナーシマ「えぐすぎるでしょっ!?」

ダーハラ「大丈夫お前なら出来るって!!!!」







ナーシマ「・・・・・・じゃぁ『ハナハナの人生のためになる深イイ話』でも・・・・・・」

ダーハラ「撤収でーす。」





こうして楽しい楽しい四日目は幕を閉じましたとさ。

→next「最終日



管理人 よっちゃん
18:28  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.09 (Sun)

夏合宿・4日目~BBQ. 味覚と快楽の螺旋 ~

前日←3日目

DSC00956.jpg



ミヤネ屋先輩「ブログ早くしろよ…」

俺「ヒィッ!?」





そろそろ本気で宇都宮まで殴り込みに来そうなので頑張ります。
お待たせしました、4日目です!



------------------------------------




なんやかんやで、合宿も4日目。








4日目・・・?











4日目!!!!



そうと決まれば、最後のグループ発表や練習にも気合が入るものです。
頭の中が夜のBBQのことでいっぱいだとしても。


午前はお馴染み、最終確認からの全体発表ですね。


DSC_0094.jpg
↑休憩時間のB組。






そしてドナウ1の発表。
強弱つけて演奏するのは1年生は初めてかと思いますが上手くやれたでしょうか。
最初は慣れないかもしれないけど、曲の中でメリハリをつけることで表情豊かにしていくのは、曲を完成させていくうえで1つ重要になってくるので是非とも身に付けてほしいですね。

それから忘れてはいけないのが夏合宿MVPことワカイ先輩アグレッシヴな姿勢。
翌日になると遥かにパワーアップしていく姿を見ると相当な量の練習を精神と時の部屋でこなしてきたことと思います。

DSC00985.jpg
↑ビューティフォーな絵画を背に立つワカイ先輩





そして午後。

新世界へ!!




いや、大海賊時代じゃないよ?

こんなノリで(笑)新世界の音取りが始まりました。
ここは1つ、ホールに隔離されているアルトの風景でも見ていこうではありませんか。


DSC00909.jpg
↑アルトの風景その1





DSC00910_20120912071052.jpg
↑アルトの風景その2






DSC_0078.jpg
↑アルトの風景その3









Q.3枚目、部長寝てませんか?



A.有給休暇とのことなので問題ありません








そんなこんなで音取りしていく訳ですが、新世界は結構難しい譜面でなかなか苦戦しますね。
特にDからが難しい感じがします。メトに合うパートと裏で合わせなければならないパートがごっちゃになりそうですね。



まあ、アルトは3連符&付点8分+16分の愉快なメロディで必死なので関係ないですね。

左手の忙しさが半端じゃない…;
今年は春といいDが難しい曲が流行っているのでしょうか。
とは言え新世界の楽譜見てからハセベ先輩に

「新世界の神になる(キリッ」

なんて言ってしまったのでバッチリできるようにします。





そして、4日目ということで…

4年生の先輩方が来てくれました!!
遥々河口湖まで来て下さって本当に感謝です!




そんなこんなで音取りの時間も終わり、


スペシャルゲストの4年生も来てくれたところで・・・




今年も決行!





B・B・Q!!!



説明しましょう。BBQとは…

合宿における重要イベントの1つ!

具体的な効能として、合宿において溜まりにたまったストレス・煩悩・空腹・疲れ・etc…をまとめて昇華させてしまうという、とんでもないイベントである!!
これが無いと合宿は無いと言われるほど重要なイベントである!


とか書いてみましたが、ぶっちゃけ肉焼いて飲んでヒャッホウ!する感じであんまり間違いではないです、はい。


DSC00924.jpg
↑巷で話題になった大宮コンマスのピンクな服。



DSC00926.jpg
乾杯!!


DSC00928.jpg
↑町井、KDIR、砂糖先輩、からりば先輩。


DSC00935.jpg
↑州「d(@‿@)b <イェア」 とか言ってそうですね。



DSC00936.jpg
↑ミニ集合写真



そして今宵、ひと夏の奇跡を見ることに・・・。



今年の合宿は妥協は一切しないような意気込みで臨みました。
それはこの4日間、多くの方が23時まで、人によっては日をまたいで練習をしていたほど。



奇跡のきっかけはワカイ先輩。
「この合宿で、部長は本当に頑張った!」という感じで拍手するところから始まります。
部員全員をまとめるという大変な役割上、疲れもある中、本当にお疲れ様です!




ここまでは普通ですね




そしてワカイ先輩が"皆からのお願い"を告げる。









「明日の練習開始を1時間延ばしてください」







・・・







キタ――――!!



こうして奇跡が起きたのであった。


これが酒の力なのか、はたまたその場のノリやら勢いやらなのか。
とは言えこの4日間、部員一同が本当によく頑張ったことも踏まえて、ということでしょう。
皆の頑張りがあってこそ、です!




これでさらなる夜更かしが約束された(笑)訳なので、夜は各々好きなように過ごしました。



DSC00948_20120912100836.jpg
↑麻雀勢。州が勝ったとか聞いたけどどうだったのでしょうか。



DSC00947.jpg
↑スマブラ勢 1年生&平先輩


DSC00973.jpg
↑スマブラ勢 よよへい先輩&う"ぁるのふ先輩


DSC00952.jpg
↑ポケモン勢。俺もちょっとやりました。



DSC00945.jpg
↑ぷよぷよ勢。全然勝てない;



DSC00954.jpg
↑Wii勢 たなかつ先輩



DSC00087.jpg
↑スーパーカメラマン勢 よっちゃん先輩



DSC00958_20120912100910.jpg
わからない勢 モリタカ先輩


DSC00978.jpg
↑ギター勢 かも先輩&平先輩



上の写真だけずっと見てると「ここ何部だっけ?」と思っちゃう不思議。




俺は最後の方、1年生とトーーークしてました。
話してたらいつの間にか人が集まってきて最も狭い1年部屋に最も人が集まるという奇妙な光景になっちゃいましたね

ただ結構長く話したので寝る時間遅くなったのはちょっと申し訳なかったです;




こうして楽しい4日目も終わり。
合宿は遂に、最終日を迎えることになります。


5日目に続く→GO!

副管理人 小泉
05:33  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.07 (Fri)

【夏合宿】四日目だけは本気を出す【四日目】

←prev「三日目



いろいろ繕ってきましたが、今年の合宿はかなり本気のギター合宿でした。

例年、やはりある程度にはきついのですが、夜11時まで練習とか、それからも個人練で今日が明日になったなんてのは俺の三年に及ぶジャンジャカジャーンなギター部生活でも今年が初めてです。



そんな今日まで続いてきた河口湖ほとりでの夏合宿。


行きは怖い怖い帰りは瀕死

ところが懲りずに参加してしまうそもそもの原因。

なんだかんだで皆が楽しみにしているその理由とは何だったのでしょうかね。






順番に話していきましょうか。




--------------------------------------------------


前日のドナウなうショックも冷めやらぬ、午前8時。


この日も初日から変わらぬ約束として、部員たちが起き出します。









ゾンビのように。


食い散らかしたお菓子やら衣類が散乱した布団だらけの部屋から鮮やかな三連符で這い出して来る野郎どもの動きはちょっとしたホラーであったことでしょう。


そんな早朝の爽やかな空気を濁った空気で置換しながらの朝食、

素晴らしい一日を予感させますね。









素晴らしい一日を予感させますね。


昔の偉い人は言いました。

「例え真っ赤な嘘でも大事なことなので100回繰り返しました」と。




偉い人がそこまでが言うくらいなんだから、

事実を二回繰り返したくらい、どうってことないですね。

DSC00889.jpg
↑素晴らしい一日を予感させる姿勢(虫の息)





はい、それではドナウの発表です。

今年の定演のクラシック枠として選ばれた青き美しきドナウ。

毎年いわれることですが、クラシックというのは難しいですよね。

ギターで弾くことでの難解さもさることながら、強弱の付け方で生かすも殺すも自由自在なのがニクい所です。




~8月29日(前日)PM22:00
ホールにて
部長「今から明日のグループ練発表のための強弱発表しまーす。」









部員を生かすのも殺すのも自由自在なニクい曲です。


翌日に発表をする曲の強弱を前日のガチで日替わる二時間前に言う、パワーにものを言わせた練習する隙のない完璧なスケジュールと思われたことでしょう。

しかし、こんなにも大げさに書きましたが、ドナウの前半部分に関してはみんな前期から取り組んでいただけあって、ほとんどの人が弾けていましたからね。


「これ強弱いけるんじゃね?」「いけるべいけるべ」という部長とコンマス(笑)の見解の一致からでたこの判断はそう間違ってないはずです。




そのためにマジで日替わる二時間後まで練習をしていた人にはよく頑張ったと最高級の賛辞を贈りたいですね。


※夏合宿MVPと噂されるワカイ先輩の練習風景





話しを戻しますか。

みんな頑張ったとは言え、それでも曲の難易度に対して時間的に余裕がなかったのは明らかですからね。

いつもはグループ練+発表で午前は終えていたのですが、そういう事態を鑑みた部長の判断と


『ピッピッピッピ。(テンポ100)』

めくるめくメトロノームの奔流にアップアップというか洗脳されかかってる各グループの悲鳴が採用され、発表は午後一発目に延期されました。


ところがこの時、奇しくも部活としてみんなが一つの気持ちにまとまった訳です。





ちょっといい話にもっていくには無理がありますか。


そういう訳で、これでもかと部長が流す原曲を聞き、身体でメトロを刻み、フォルテとピアノを叩きこむ突貫練習を終えてお昼ご飯へ。




そういえばそんなに触れてはいませんが、今年はお昼は普通でしたね。

メニュー的には、

二日目:カレーライス
三日目:焼きそば(短い)
四日目:冷やしうどん

でしたっけ。







中華丼はやめろと満場一致した上での消去法ランダムセレクトの結果とも言えます。


一年生にはわからないでしょうね、あの美味しいのにつらいという気持ちは。

否定の言葉に否が応にも形振り構わない全力が出てしまいます。


気になった1年生は来年の合宿で中華丼を二日に渡ってオーダーしてみよう!!




「俺、野菜これ駄目なんだよね。」
「俺、かき揚駄目なんだよね。」


と、かき揚げうどんだったものを素うどんで食ってる2ndの残念なナーシマが居た気はしますが、気のせいでしょう。

まさか、大学生にもなってかき揚げも食えない建築学科三年のナーシマなんている訳がありませんし、やっぱり気のせいですね。



はい、とうとうドナウの発表です。

合宿としては最後のグループ演奏、そして、今年度の部活として始めて強弱を付けた曲となります。

そうですね。今回は真面目に(覚えている範囲内で)感想を文章に起してみましょうか。


Aグループ、つまり俺が仕切っていた班ですが、練習の時より強弱の面では全体的にはよかったと思います。グループとして強弱の練習をした時間が4時間ないことを考えれば及第点と言ったところでしょう。
反省点を言うなら、頭の入りが曖昧(あるいは入り損ねる)リズムキープが甘いそのせいでのパート内外のズレが目立つといった感じですかね。勿論、これは俺にもそのまま返ってくる話なのでメトロ聞いて練習するよ!!


Bグループは、大きなズレもなく演奏が出来ていましたね。聞いた話によると、練習の時よりもグッと良い演奏が出来ていたとか。本番に強いと言うのは得難い強さなのでそういうところは大事にして欲しいですね。
気になった点としては、やはり頑張っていたのは知っているもののどうしてもAlt、1st、2ndの上3つのパートの粗さが目立ってしまっています。Altはパート内のズレ、1stはリズムキープ、2ndは入るべき所でしっかり入れるようになれば更に良くなるでしょう。


Cグループは、何と言っても音が元気ですね。ごちゃごちゃしたことを除けば一番音楽していたと思います(笑)大きくズレることもなく、かなり安定した印象をうけました。
だからこそ、あそこまで出来ているなら強弱をもっとつけてもよかったと思いますね。原曲を聞いて、静かなところから優雅に、どんどん激しくなっていくみたいな、大体でいいので各自でイメージを持つと自ずとそれに演奏も付いてくるのではないでしょうか。
あ、vsに関しては元気なままの君たちで居てください。





よし、これくらい仕事したら当分は遊んでても怒られまい。



コンサートマスターの職務を逆手に取った、文字通りの叙述トリックですね。

「コンマス仕事してるな」
「そんなに働いて大丈夫か?」
「頑張ってるから裏のTV買い換えようか」


なんて慣れない称賛の声が聞こえてきそうで困っちゃいますよ。


DSC00917_20120908004406.jpg
↑まっすんにこんな感じで呆れられたら部活やめちゃうので通常運行に戻ります。



発表も終わって、夏合宿最後の譜読み時間です。

課題曲はvs、ドナウ2、新世界でしたっけ。


こういう時に、

タネタニ「vs、ドナウ2やって、余裕ある人は新世界へ行って。」

ワカイ「新世界へ?

ミヤネ屋「新世界へ行くの?

ダーハラ「二年後に花園で。



と患った会話があるパート、それが1stです。


この会話の背景に苦笑いしたかっしーとまっすんが配置されることでパートとして最強になるのはあまりに周知の事実すぎて今更語ることもないですかね。

378353_2759929391_925128353_n.jpg
↑1stパート最強の陣形




そういう感じで始まる譜読み。


ここで以前から部内に誠しやかにささやかれていた学説を皆さんご存知でしょうか?

これは俺が部活に入部していた段階から提唱されていて、以降三年に渡り密かに考証を重ねられていた訳なのですが。

その仮説の裏付けをとうとうこの夏合宿で撮ることができました。




二日目
120828_1354~01

三日目
120829_1619~01

四日目
120830_1355~02






結論:3rdは安定している。






全部同じ構図じゃねぇか!!

何ともカメラマン泣かせなパート。

1stパートを見習って欲しいですね。



二日目
120828_1357~02

三日目
120829_1620~01

四日目
120830_1355~01







どっちがどっちを見習うべきかわかんなくなりました。


ほとんど同じ場所でパート練していたので、民宿の一階和室エリアの温度差はそれはそれは大層なものだったそうな。



→next「四日目後編

21:08  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.06 (Thu)

【夏合宿】加えて夏のクリアランスセールとかないだろうか【三日目】

←prev「二日目




朝食の雰囲気とかけて、鳥の人と解きます。

その心は。





















思いつきませんでした。



「お?お?」と期待した方が若干名居たと思いますが、まぁコンマスにそんなスキルを求める方がおかしいということに気付いた上で反省しましょう。





決してちょっとスマートでクールでクレバーな感じを演出しようとして失敗した言い訳ではありません。


書き出し初っ端から格好をつけようとするもんじゃありませんね。


とにかく、三日目も前日に引き続いて朝は深海で水圧に喘ぐクラゲのような謎の空気だったわけです。

しかし、ここまで酷いと寝起きのブルーな空気を打ち破るだけの簡単なお仕事としてバイトでも募るべきかもしれません。

日給1メテオ朝昼夕スマブラ付きくらいまでならコンマス権限で譲歩できるのですが。



IMGP0268.jpg
↑よくわかる三日目の朝の空気



そういうことで、午前中は「鳥の人」のグループ発表ですね。

俺は指揮者なので、前日から皆が練習してきた成果を評価する立場にあります。

一昨年、昨年と感想を言う機会はありましたが、演奏者ではなく100%オブザーバーとして聴くのは初めてなので若干緊張しますね。




120829_1030~03
↑練習中のAグループ

120829_1049~01
↑発表直前のBグループ

そして、Cグループ












Cグループの皆さんはちゃっかり録画ばしとったサトゥーば恨むとよかと思います。



あそこで録ってたとは貫録の写真係ですね。

俺もいつ撮られても大丈夫なように盗撮を証明して裁判所へ駆け込む手筈はしっかりとしておこうと思います。


120829_1224~01
↑一人でWii卓球(対戦)に興じる写真係。



↑ポーズ的にアレっぽくね?と思ったら凶悪なことになった。
今は悪かったと思ってる。(カーソルを乗せてみよう!!)


DSC00869.jpg
↑とりあえず団扇をさしてみた。

120829_1233~01
↑元気なのか疲れてるのかそんな一年生。

120829_1232~02
↑支部長と大宮コンマスの狭間で頑張るカッシー。

DSC00.jpg
↑建築三人衆(一人体調不良のため欠席)。






はい、それでは引き続いて午後の部です。



午後はvs+ドナウ+新世界の譜読みでしたね確か。

合宿も三日目ともなればもうみんな慣れたもの、頼もしい限りです。


120829_1624~02
↑手慣れた感じのAltパート。

120829_1620~01
↑こなれた感じの1stパート。

120829_1622~01
↑こんな感じの2ndパート。

120829_1619~01
↑手練れの3rdパート。

120829_1620~02
↑その頃のバスパート。




本当にみんなしっかりとやってくれたようですね。












人によっては大宮コンマスががっつり漫画を読んでいるように見えるかもしれませんが、僕には何のことかわかりません。


まぁバスパートは譜面が簡単すぎてかなり暇だったようなのである程度は仕方ないのですが、よりにもよって俺に撮られてしまう運がないコバヤシにはリアルとギターどちらかのメテオを選ばせてやろう。




さて、茶番は置いといて、夕食を取り、それからはドナウの強弱やら個人練やらてんやわんやで三日目の練習も終了。

写真からも雰囲気が伝わってきたことでしょうが、わりと無理がない程度に密度のある練習が出来たのではないでしょうか?

初日、二日目と俺ら三年生が仕切ってやってきたのが三日目にしてやっと軌道にのったような印象でした。

そこは協力的であった後輩たちに感謝ですね。


120828_0219~02
↑後輩を導くポーズ。

DSC00874.jpg
↑後輩にいびられるポーズ。

IMGP0273.jpg
↑そして、自粛中の俺。
























・・・・・・後輩でも嫌な時は嫌って言おうな?



俺が一年生の時に思い描いた三年生像とズレがあるというか、自粛ってどういうこと。

こう、カリスマ的なオーラってどうやったら身につくんですかね。

FANAに一山いくらで売ってたりするんでしょうか。



とりあえず、会計のいじっちに相談だな。


→next「四日目前編



管理人 よっちゃん
00:02  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.05 (Wed)

夏合宿・3日目~ドナウなう~

前日←2日目


なんやかんやで3日目の朝ですが、










眠い(´A` )



7時半に起きたと思ったら2度寝の誘惑にあっさり負けた朝。
朝食5分前にはなんとか起きれたのが幸い。





そして、

今朝の食卓も平和(安定の無言)です。


朝は低血圧なんだ。仕方ないね。




それにしても、
朝食を食べながら寝てたハナメガネには驚かされましたが。









朝食後は昨日と同様、本日の課題曲である鳥の人をグループで最終確認、それから発表の流れですね。
とりあえず、初めの3連符を合わせて流れをつかんでいけば・・・

















合わなかった;












Q.練習の時はできていたのか

A.多分そこそこ…


Q.でも、本番は走った?

A.走っちゃった//

Q.何か言いたいことは?

A.まさかBチームが最初に発表するとは予想外で心の準備g



※練習しましょう






つまりは、基礎打ちがとっても大事ということです。
ある程度テンポが速くなっても着いていけるようにしなくては、ですね。



他チームの演奏を聞いて、敗北感でいっそギターのサウンドホールにでも埋まりたい気持ちを抑えつつ今日の反省会。





タタタラ先輩「練習の方が弾けてたね」










昨日と逆じゃないかorz



…とまあ完璧に打ち負かされた3日目の発表。明日は上手くやるために今夜はじっくり※ドナウなうする決意を固めたのであった。



※ドナウなう…発祥は柏餅の呟き。しかしこれを彼の前でいうと「つまんねー」と言われた。誠に遺憾である。




DSC00873.jpg
↑練習での雪辱をスマブラで果たしている最中





DSC00872.jpg
↑ギターもスマブラも絶好調な1年部屋






DSC_0077.jpg
↑今日のかっしー












午後はまず音取りから。
アルト譜面の枚数が8枚に及ぶドナウ2に四苦八苦しつつ発狂しつつも合宿中にものにしようとアルト一同で奮闘してました。







確か昨年もそうだったんですが、アルトパートって

広いホールの中に6人が隔離され閉じ込められた状態で音取りをするのが通例なのでしょうか。


他パート間はちょっと廊下を歩けばアクセスできるのに対して、アルト⇔他の部屋 のアクセスは、

厳重に閉ざされた4つの扉を開かなければならないので。


何これどういうセキュリティ?
これは発狂してもおかしくないレヴェル。




それでも、明日はバーベキューだ明日はバーベキューだと脳内で繰り返し唱えればなんとかなるもので。
バーベキューの力は偉大である。













夕食後は明日の課題曲・ドナウのグループ練。
まあドナウは比較的練習しているから※テレッテーのとこ以外は大丈夫かな。

※テレッテー…アルト116小節目の、装飾音符とか裏拍やらで厄介な部分。確か1stもあったはず。


とか思っていたのはただの甘えでした。















部長「強弱付けるよー」


俺「なん…だと…」










強弱が付くとなると、強弱を意識するあまりリズムを保つ余裕が回らなくて走って、それを直そうとすると今度は強弱付けるの忘れて、それを直そうとすると、、、、

悪循環の始まりである





そうならないために、この日の夜はグループ練終了後はかっしーと共に12時過ぎまで練習。


IMGP0289.jpg
↑共にテレッテーの練習をしたかっしー



個人的に、この日は特に練習したような気がします。
そりゃあ、翌日の朝になると起きたら無意識に首で3拍子のリズムを取り始めるくらいですから。




この日は完全にドナウに洗脳されましたね。


4日目に続く→GO!

副管理人 小泉
15:03  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.04 (Tue)

【夏合宿】仕事は多分してるよっ!!【二日目】

←prev「初日



朝食がお通夜みたいな空気で困っちゃいます。





どうも皆さんこんにちは。

初日の浮かれ気分の後遺症か、朝食の静けさが半端じゃないです。



どれくらい静かだったかと言うと、


部長が連続で何回くしゃみをしても

「風邪か?」

とか

「お前のくしゃみの仕方はおかしい」


と誰ひとりつっこまなかったくらいの静けさです。








かくいう俺も船を漕ぎながら食糧を口に運ぶ作業みたいな状態だったんですが。


何をやってもどうやっても朝には勝てる気がしません。




朝飯をモグモグして、九時から練習開始です。

午前一発目は、前日分けられたA,B,Cの三つのグループそれぞれで『春』の発表のつもりだったのですが、


タタタタラ「六時過ぎたら、ホール以外は使えないよ。」

タネタニ「・・・・・・あ。」

ダーハラ「・・・・・・あ。」



という凡ミスをやらかした結果、前夜はホールで同時に三グループが合奏するワイルドすぎるプラクティスだったので、きちんと場所を分けた練習時間を取ってからの発表です。

流れとしては、発表して、外野の指名された奴が感想言って、指揮者が総評を言って、各グループで反省会って形になります。





それで、小手先の技術はいいでしょう。


みんな目が死んでます。



朝だもんね!!!!眠いよね!!!!

そういうことで俺が感想を言う時に、

音楽は音を楽しむって書くんだよそんなことじゃダメダメダメ!!
瞳に輝きを灯せよギターを持って胸を張れよもっと熱くなれよ!!!!




ってハジけようかと思ったのですが、ウザがられすぎて足台で殴打されかねない空気だったので自重しました。




とは言っても、ミヤネ屋と支部長率いるCグループの演奏はかなり元気な印象を受けましたね。

流石はパワーの人とメテオの人です。


パワーの人:去年の夏合宿で積み込みを手伝っていたミヤネ屋に民宿の御主人から贈られた称号。類語に「パワーの師匠」「パワー厨」などがある。

※メテオの人:今年の夏合宿で毎日一回はギターを蹴っ飛ばしていた支部長に贈られた称号。類語に「ギターメテオ」「悪気はないんです」などがある。



DSC00854.jpg
↑午前練を終えてのカレーライス。



それでは、午後の部です。





午後は最初はvsの譜読みから始まりました。

つまり、編曲者である俺は各パートを回ると言う口実の下に悠々自適に羽を(略


いや、勘違いされて怒られるのも避けたいので説明すると、きちんと仕事しましたよ?




Web管理人としてだけどなっ


120828_1501~02
↑Altパートで練習に励む大きい方。

120828_1501~01
↑真面目に練習に取り組む二年生コンビ。

120828_1357~02
↑1stの基礎練風景。

120828_1358~01
↑その傍らで譜読みをするまっすん。


ちなみに、この時から合宿三日目にかけてワカイ先生は※精神と時の部屋に詰められたので不在です。

※精神と時の部屋:一日が体感時間で一年に匹敵するようになる練習場所。早い話が別室でガチ個人練。隣から聞こえてくるバスパートの楽しげな笑い声に耐えつつのボッチギターという過酷な環境のため、入室の際には部長の許可がいる。

120829_1622~02
↑激しい修行で摩耗しきったワカイ先生。(BGM:楽しそうなバスパート)



引き続いて他のパートも見て行きましょうか。


120828_1353~01
↑2ndの温度差が凄まじい一枚。

120828_1354~01
↑見知った顔しかいない悲しい3rd。


そういえば、この日に休憩中の3rdにお邪魔したら何故かクイズ大会をしていましたね。

ところが、何か揉めてる様子だったのでよく聞いてみると問題を出題したトゥカノーが散々に小馬鹿にされていました。どうしたのでしょう。

気になったので、いじっちとサトゥーが罵倒しまっくているという非日常的なシチュエーションに対し、「どんな問題を出したんだよ?」と助け舟を出して帰ってきたのが以下の問題です。


『ある男が、あるマンションに住んでいます。

そのマンションは10階建てで、エレベーターがあるのですが、その男はなぜかいつも自分の部屋に帰るとき、エレベーターの6階でおりて、そこから階段で10階の部屋までいきます。

ですが、その男は自分の部屋から外出するときはちゃんとエレベーターで10階から1階までいきます。

エレベーターは壊れてるわけではありません。

なぜ、帰る時だけ階段をつかうのでしょう?



↓答え↓(マウスで反転)
A.男は、背の低い子供だったから。









SATO「納得いかないんだけど

TKN「いや、背が低いから10階のボタン押せないんだよ」

IDT「最近は低い所についてるでしょ。」

TKN「いや、そんなことはないでしょ。」

SATO「バリアフリーとかユニバーサルデザインとかその辺があるだろ。」


TKN「そんなのはないよ。」

DHR「おい、建築学科」


手に汗握る不毛な議論が繰り広げられましたとさ。



120828_1402~02
↑「しゃっくりが止まらない」と、姿勢を正している大宮コンマス(バスパート)。




はい、それではあんまりギター弾いてない話してると圧力がかかりそうなので、それっぽい方向に戻りますか。午後の途中からは翌日のグループ練の課題曲、「鳥の人」の練習に入ります。

この曲は俺が指揮(暫定)なので、引き続いてグルグル回る感じです。


しかし、指揮は怖いですね。

最後に指揮棒を握ったのは四年前、しかも曲としては二曲だけだったので今から緊張しちゃいます。


そんな今の世を憂う指揮者におすすめの商品がこれ!!



120903_2234~01
↑テッテテテッテーテッテテテッテッテー

指揮者指南書(著:くまさん)!!



こちらは去年の定演前辺りでくまさんに、

「どうせダーハラも指揮やるでしょ?簡単にポイントまとめたのあげるよ。」

と賜ったものになります。これさえ読めばっ・・・!!!!



曲指導者は・・・
・夢で流れるくらい原曲を聞きましょう。
・うっかり口ずさんでしまうまで聞き込みましょう。
・一日一回聴かないと眠れないぐらい聞き込みましょう。











俺のiPod classic(13.2GB)が全消しからの
[新世界より春の人vsドナウ~東風マーチ~]
に内定した瞬間でした。




指揮者って、いろいろなものを犠牲にしてたんですねくまさん・・・。

※くまさん:バスパートの前々代ギター部部長兼指揮者。位置付け的にはハセベさんの師匠。特に一年、二年生の時はお世話になりました。



なんやかんやで、二日目の練習終了。

俺は合奏練習には直接参加してないので何とも言い難いですが、譜読みからの練習みんなお疲れ様です。

DSC00858.jpg
↑練習を終えたいじっち。

DSC00859.jpg
↑追及をかわしきったTKN。

DSC00862.jpg
↑ワカイ先生も元気になって何よりです。




それで、ホールから撤収した後の話。




タネタニ「闇のゲームしようぜ。」


ルール

・基本ルールは大富豪
・配られたカードを山札とする(見ない)。
・手札は五枚。
・カードを出したら手札が五枚になるように山札から引く。
・全てカードを使いきった人間が一人でも出ればゲームセット。

・各々残ってる山札+手札×10がマイナスポイント、上がった人間はそれらの合計×10がプラスポイント。







トゥカノー「そろそろやめる?(笑)」

タネタニ「ダーハラそろそろやめる?(笑)」

トゥカノー「やめなくて大丈夫?いや、次こそ勝てるよね(笑)」

俺「・・・・」←-290pt(ビリ)


















まぁ最後に勝ってやりましたけどね!!

コンマスだってやる時はやるんです。あんまり舐めてもらっては困ります。







タネタニ「・・・で、最終的にポイント何?」

俺「・・・-240ptです。」






4人でやってたのに勝ち点5ってめっちゃ接戦やん・・・・・。


→next「三日目

管理人 よっちゃん
10:29  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.04 (Tue)

夏合宿・2日目~春とファミマと鳥の人~

前日←1日目


とある人々の呟き。





@h_yottyan 記事の一部が消えた埋まりたい


@ab_garchomp ブラウザバックしたら編集中の記事が・・・orz



@h_yottyan @ab_garchomp なんやかんやで二日目書きあがっちゃったから超頑張れ(笑)

@ab_garchomp @h_yottyan リポD飲んで超頑張ります!(笑)

@h_yottyan @ab_garchomp 流石の姿勢だな(笑)

@hanamegane39 @ab_garchomp がんばれw






という訳で、存在するかわからない次期Web担当を考えている1年生は、ブラウザの戻るボタンに注意しましょう(笑

それでは、タウリン1000mg配合の2日目です!



------------------------------------




6時間は睡眠時間を確保したからか、意外と目覚めはいい方だった2日目朝。
とは言え、朝食の時間では無言の食卓だったあたり憂鬱な朝であることを物語っていますね。





IMGP0253.jpg
↑1年部屋@2日目朝





2度寝の誘惑に負けそうになりながら、2日目の練習です。




午前中は、

春のグループ練・最終確認

グループ発表

です。

翌日の朝に発表するのは一見きつい感じがしますが、前日の夜に各々、個人練が取れることを考えるとこれがいい形かと思います。






グループ練で最終確認をしてから、発表へ。

暗譜してるのをドヤ顔しようと楽譜無しで行ったのをハナメガネは見逃しませんでした。

前に出て演奏するのはやはり緊張しましたが、自分なりにベストを尽くしたところ、














タタラ先輩「泉が良かった!」


いじっち先輩「首でリズム取るのが良かった」










なぜか褒められまくってるぞ///



首でリズム取るのは、確か足でリズムとっちゃダメ(定演の舞台だと音が目立つため)って言われた際にやり始めた苦肉の策と言うか体でリズムを取る方法なんですが、1年生は参考程度にして貰えれば。
俺のはややオーバー気味ですが、自分の中でリズムを感じながら演奏するのは大事なので。





この後、コンマスのダーハラ先輩から「ビブラートはし過ぎないように」と注意を受けたのは
管理人の座を脅かそうとしている副管理人の躍進劇をここで止めようとするため

ではなく

「持ち上げるだけで調子乗っちゃうといけないから」

という理由もあるので、ビブラートのし過ぎはNGと、ばっちりメモっときました。








3グループの発表後、グループごとに反省会を。
確かBグループに関しては本番がいい感じで「本番に強い」みたいな話が出てた気がします。
まあ、明日に爆死するフラグでしたね^^;







反省会の後、昼食の時間に。
この日は定番のカレーライスでした。

DSC00854_20120904035414.jpg
↑昼食タイム


DSC00854b.jpg
↑俺の寝癖がこんなに酷いわけがない






昼食後は、昨日と同じくパート練→夕食→グループ練。
音取りが辛くて挫けそうになりながらも頑張ります。


IMGP0260.jpg
↑3rdの練習風景





グループ練は鳥の人。合宿前の練習で進行状況が微妙だったので全体的にきつかったのではないでしょうか。



DSC_0076.jpg
↑今日のかっしー






練習後は、昨日の誓いを果たすべくコダイラを連れてファミマへ行こうとするが、


ハナメガネ「グループ練あるから10~20分くらい待ってて」

と言われ、実際ファミマへのルート覚えてるか心配だったのもあり、しばらく待つことに。


















出発したのは1時間後でした(笑




彼のグループ練は、「これで終わると思った?残念!」みたいな感じで結構長引いたそうな。
長時間の練習、本当にお疲れ様です。








待ってる間、1年部屋に混じってスマブラしてる訳ですが、1年生の成長には驚くばかりです



ギターとスマブラの成長は連動しているのか、どちらも急上昇中。
崖際でしっかりメテオしてくるあたりエグいです。






ファミマに着いたらまずは菓子だ!炭酸だ!と言わんばかりに残りの合宿で生き残るためにポテチやら炭酸やらを購入。

ちなみに合宿費を封筒に分けて家に置いてきたお茶目かっしーはATMへ直行。

とりあえず食料は確保したが、ここで問題発生。














髭剃りが無い。



自分、結構伸びるの速い方なので2・3日に一回は髭を剃らないと大変なことになります。
1か月剃らなかったらサンタさんにでもなれそうなくらいでしょうか。




この事態を救ってくれたのが泉()。
泉()から借りることができたのでサンタさんにはならずに済みそうです。





この日は比較的元気だったのでスマブラに勤しんだりハナメガネと決闘したりで前日より遅くまで活動してました。


そんなこんなで2日目も終わり。


3日目に続く→GO!

副管理人 小泉
02:33  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT