FC2ブログ
2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.03 (Mon)

夏合宿・1日目~ガチ練習~

…合宿帰り

イッツミー「今日で合宿終わりですねー」

管理人「そうだな。ブログも忙しくなるな。

イッツミー「写真も募集しなきゃですね。記事を書く順番はどうします?」

管理人「
お前先に書いて。後で俺が書くから。

イッツミー「
了解です。下書き状態で待機してください(キリッ














だらしない副管理人で申し訳ありません;;





合宿の疲れを癒すために寝る寝る寝る寝したらもう3日。
僕が下書きすら書いていない状態に管理人が

「副管理人だらしねーな。木曜は裏部で半音階10周だな」

と言いつつ記事を投稿した姿が浮かびます。

つきましては、部室に焼き土下座の準備をしてお待ちいただけると幸いです。




そんな訳で、副管理人プレゼンツ・夏合宿2012!



------------------------------------




出発日の朝は何事もなく宇都宮駅に到着。
到着してからやばい事態に気が付く。












なぜ今日止まる宇都宮線



グンマーの横・栃木の宇都宮から通うMADEIN芝浦にとっては貴重な生命線と言える宇都宮線。
これ以外の在来線は日光線(合宿を捨ててサルを見に行く選択肢)しか無い。
よって、在来線での別ルートはほとんど存在しないので結構ピンチ


とりあえず、運転再開時刻を確認。
電光掲示板を見たところ、ふむふむ7時50分頃再開見込みか。
これなら、9時過ぎにガシミヤ着くから・・・・・

















アウトだよ!!!




9時にガシミヤ駅集合ならまだしも、9時に学校集合となると確実に間に合わない。
まして、大混雑が予想される在来線の渦に飛び込むとなると到着がさらに遅れ、最悪バスが俺1人おいてグッバイ大宮キャンパスしそうなのでこれはまずい。





ここはやむを得ず宇都宮市民の強い味方、新幹線を使うことに。
これで大宮まで行き、そこから東大宮へ向かうルートに。
乗り換える手間が増えますが、これで約30分早く到着できます。

代わりにプラス片道950円というなかなか馬鹿にならない費用がかかるのでこういう緊急時のみ許された最終手段ですね。
電車が止まって試験に遅れそうなときとか稀に寝坊したときなんかには世話になっていますが、今回ほど救われたことは初めてかもしれません。








定刻の9時前に何とか部室前に到着。
そこからはひたすらバスへ荷物運びですね。


IMGP0232b.jpg
↑荷物を運ぶ柏餅。




荷物を積み終えたら、とりあえず飲み物無かったので自販機で桃の天然水を購入。
この後、僕に続いて管理人が同じく自販機で「お~い、お茶」を買おうとした所でバスの運転手さんに挨拶する段階になり、恥知らずなコンマスと言われてしまう訳で。

良く考えると、タイミング次第で俺があの時飲み物を買っていたので、
俺は紙一重で回避する形に。











「計画通り」



そんなこんなでバスにのっていざ、出陣です!





DSC00821.jpg
↑補助席横で俺とハナメガネの熾烈なデュエルが行われている模様をイメージしてください。


そして、SAに到着して休憩。
SA内で食事をするほど時間はないので、車内でも食べられるパンをチョイス。








州「また今年もパンか」

イッツミー「ていうか、お前去年と全く同じもの買ってね?

州「マジか」






とか話しているうちにバスは再度出発。

ダーハラ先輩が前で1年生と交流を深めていたり柏餅が退路を断ったりしているのは憶えていますが、それ以外あまり記憶が無いのは俺が寝ていたからでしょう、きっと。




とりあえず民宿に到着!僕ら2年にとっては1年ぶりですね。

まずは館主さんに挨拶を。それから荷物を部屋に持っていき・・・・・














DSC_0074.jpg


※練習前の指の運動です。


そこまで時間はないのでほどほどに済ませてホールへ。
まずは椅子や譜面台のセッティングですが、ここで座布団が無いことに気づいて取りに行くことに。




かっしーと座布団を取りに向かう途中、たまたま3年生が集まっているところを通りかかる。
部長が3年生全員に
「後輩がしっかりやってなかったら、3年生を怒るから」
みたいなことを言っていた記憶があります。

後輩の見えないところで3年生はしっかりまとめようとしてくれていたので、自分も今後のために見習うべきですね。





俺も合宿頑張ろうと思い練習に取り組むわけですが、


1日目:グループ練「春」






最初からクライマックスだぜ!



アルトにとって今年最大のボス曲とも言われているかどうかは定かではないが、それぐらい難しい春。合わせ練において

「じゃあ、※Dからいきまーす」


と言われたら

「はい(震え声)」

と言わざるを得ない。
※D:アルトが例の16分3連を弾くところ





そうして初日から左手がフルボッコにされるのを覚悟して、パート練やグループ練をしました。



以下、タタラ先輩の提供でお送りする1日目のパート練習風景になります。



IMGP0239.jpg
↑とあるあるとの練習風景



IMGP0241.jpg
↑1st練習風景



IMGP0242.jpg
↑1st練習風景その2



IMGP0249.jpg
↑2nd練習風景









そして、グループ練の時間。
アルトは2人ずつ3つのグループに分かれる形に。俺はコダイラーと一緒のBチーム。




練習中、パート内で音がずれていたので「ここ1フレット上じゃね?」
とコダイラに指摘。
こういう所で先輩としてしっかりしなきゃな、とドヤったのも束の間。

グループで合わせ練をしていた時、




ハセベ先輩「アルト半音違うような…」

イッツミー「え」


















俺が間違ってました



ごめんよコダイラ。俺が悪かった。
そしてそれに気づいたハセベ先輩の音感・集中力には驚くばかりです。



コダイラに向かって心の中で焼き土下座しながら、再び練習へ。










・・・・・

なんだかんだで練習を続けてきましたが、



まさか本当に23時まで練習するとは思わなかったんだ。


人によって時間は前後しますが、俺は23時頃だったと思います。
中にはもっと練習していた人もいたと思います。
これじゃあうっかり忘れた髭剃りをファミマまで買いに行く暇もない。






そして、疲れが溜まっていた俺は明日こそはファミマに行く決意を胸に、早く寝ました。

2日目に続く→GO!

副管理人 小泉
20:47  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.01 (Sat)

【夏合宿】四泊五日には知られざる五泊目があるとのこと【???~初日】

新入部員が入部して。

文化会総会があって。

中間テストがあって。

苦しんで。


独奏会があって。

期末テストがあって。

苦しんで。

苦しんで。

苦しんで。


今年も、夏がやってきました。

ギター部の数少ないイベントの中で、こんなにアクの強いイベントは他にないと思います。

それでも、先輩後輩が一つの場所で寝食を共にして目標に向かって頑張るという得難い時間です。


一年生は初めての夏合宿を。

二年生は初めて後輩が出来た夏合宿を。


そして、俺達三年生最後の夏合宿は、どういった感じだったでしょうか?



------------------------------------------------------------


8/??(?)

差出人:タタタタラ
本文 :ダーハラとミヤネ君合宿前日大宮に買い物付き合ってくんね?

差出人:ミヤネ屋(ファイター)
本文 :了解。

差出人:ダーハラ
本文 :アルコールがあるなら考えよう。

差出人:タタタタラ
本文 :金麦はあるよ




8/26(日)~合宿出発前日~


差出人:ダーハラ
本文 :寝坊しちった☆夕方には着く

差出人:タタタタラ
本文 :許されざるよ。

差出人:ミヤネ屋(ファイター)
本文 :脳天からつま先まで正拳突き半音階は覚悟しろ。

差出人:ダーハラ
本文 :お前の攻撃力だと5フレットどころか6弦1フレット目でネックが折れるんだが。

差出人:ミヤネ屋(ファイター)
本文 :12フレットまでだ。

差出人:ダーハラ
本文 :まったく人気者は辛いな。足の震えが止まらないぜ。








そんなやりとりがどこかでなかったとかなかったとか。

それは本筋の夏合宿の前には些細な話でしょう。





改めまして。




夏合宿だよ!!!!全員集合!!!!(真顔)











宇都宮線「ここを通りたくば俺を乗り越えて行け。」



ちょっと穿ちすぎましたね。
まぁつまり、前日にガチ遅刻すんなメーリスを回したら当日にラインオブ宇都宮が遅延するという事態に。

何と言う引きの良さ。
ブログ係としてはあり難いですね。



それでも前日に東大宮組のタタターラタータラ宅に泊るというチートをしてたお前が言うなとか言われるかもしれませんが、時間通りに皆来てくれて僕はとても嬉しいです。

IMGP0234.jpg
↑2ndの先輩に絡まれる可哀そうなカッシーの図。



無事に部員も集合したので、荷物とギターを積み込みます。

それが終った後に、全員で整列してバスの運転手さんに挨拶する段階で気付かずに、「お~い、お茶」を購入しようとしていた恥知らずなコンマスがどうやら居たみたいですが、それはそんなに問題ではないでしょう。

良い年した人間は絶対に真似しちゃいけないよ!!








何事もなく、午前10時に無事に出発。

去年の失敗を踏まえて、バス内にカホンテーブルの準備も怠っていない万全の状態です。


DSC00816.jpg
↑いつかの森さんギターの初回特典版けいおんを熟読するいじっち。

DSC00817.jpg
↑恥知らずなコンマスは反省の意味を込めてしばらく自粛します。

DSC00819.jpg
カホンテーブルを使ってトランプ開始。

DSC00835.jpg
↑バスは順調に進んで行きます。



と、言うこともなく。






渋滞です。



ちなみにこの頃、恥知らず系男子は腹痛で、サービスエリアまで耐える修行をしてたりしました。

この時、

ワカイ「窓からワンチャンあるんじゃね?」

ダーハラ「ねーよ。

ミヤネ屋「葉っぱでワンチャンあるんじゃね?」

ダーハラ「ねーよ。

と素晴らしき1stメンバーに励まされていたのは絶対に忘れません。


しかし、これも天罰でしょうか。やはり、あの後速攻で運転手さんに謝罪しにアルコールを持って行って口先三寸で丸めこむくらいの誠意は必要だったんですかね。迂闊でした。





120827_1254~02


やっと苦しみから解放され、休憩へ。

去年もそうでしたが、フードコートは人が溢れすぎていたので車内で食えるような適当なものを買い込みます。



ダーハラ「何でパン屋にフライドチキン・・・?」

まっすん「何でですかね」


適当に買いこみます。

パン屋製のフライドチキンはおいしゅうございました。




全員食糧を調達してバスは再び発車。

許されたコンマスとファイターは一年生と絡むべく前方に席を移します。

この段階で、一年生の俺への評価はドストレートに

「遠ざかっていたい人」

に違いありませんからね。

ここで親交を深めないと最後の夜に乾杯すら避けられかねない退けない闘いなんですよこれが。



そういう訳で、Altの二人組に鬼絡み開始です。
同パートの三年陣は、みやっさんは一先ず脇に置いといて(笑)、頼みの綱の部長はバスの後方座席、柏餅が補助席で前方と後方で分断してくれているので助けはなし、逃げようにも逃げられまい。観念してもらいましょう。






何だか凄い悪いことをした気がします。


素直に交友を深めたかったのにどうしてこうなってしまったのでしょうか。

きっとまたトゥカノーの仕業に違いない。おのれトゥカノー。


DSC00840.jpg
↑ファインプレーをした補助席の柏餅の頼もしい背中



そんな感じで民宿に到着。

例年通り、荷物とギターを運びこんで、小休憩です。




この間、三年生はミーティングです。

今年は、いろんな事情で例年以上に厳しい状態ですからね。

ともすれば、去年の10時間ギターの悪夢が蘇ってしまいます。

そういうことで、細かい日程の連絡に部長の「三年がまずしっかりやろう。」という言葉を全員胸に刻んで、練習へと臨むのです。




はい、こっからはわりと流れ的に早かったですね。

部長によるガチ基礎連

翌日のグループ演奏のガチメンバー発表

ガチパート練

ガチ夕食

ガチグループ練(課題曲:春)



ね?簡単でしょう?



高速の渋滞と夕食までの練習の疲れで、グループ練の目が死んでる率が驚きの100%を超えていましたし。


まぁそれでもやりきったので、今になっては良い思い出です。

と、定演後に言えれば何だっていいのです。




そうして、練習後。


DSC00845.jpg

DSC00844.jpg

DSC00850.jpg



これがギター部です。


ガチ練習後も挫けず人様を蹴落としたり叩き落としたり打ち上げようとするこの姿勢、コントローラーの握り方が様になっているのが素人目にもよくわかると思います。







僕にはよくわかんないですが。


正しいコントローラーの握り方を知っている人がいたら教えてください。
それは末期なので某所に出禁にします。




そういう俺は練習後そのままナーシマとホールでデュオの練習してたりしますが。

会計のいじっちからお金を絞って購入したDEPAPEPEのスコアが早速ここで活躍します。


「どうせあと四日も弾くのに何やってるんだよ病気か」

という、至極もっともな感想を持たれた方もいらっしゃることでしょうが、沈黙は金ということでお願いします。


もしも口をスライドしてしまう人が居たら、きっと俺の血の雨が降ることでしょう。












返り討ちにされてんじゃねーか!!!


という安易な突っ込みをしてしまった画面前の皆さん、まだまだ修行が足りませんね。

この場合、






勿論、ゲリラ豪雨なんだろ?
来いよ。




と煽り立てるのがちょっと足りないスマートな大人の対応です。




脱線しました。

それから、楽譜をコピーするためにナーシマとコンビニまで片道30分の距離を往復して戻って来て、寝る段階になったのですが、


ダーハラ「どこで寝よう?」

ミヤネ屋「隣使っていいぜ。」

トゥカノー「隣使っていいぜ。」

タネタニ「隣使っていいぜ。」




怪しい。


経験的に、この三人が一堂に会すると途端に話しがゲスい方向に収束します。


やれやれ、今度は何をやらかしたんだよ、と余裕をもって隣の部屋を見に行くとそこには。



手頃な大きさの和室があります。

そこに布団が一組敷いてあります。

枕を二つ置きます。

横にティッシュを置きます。

エロティックな照明を灯せば、あら不思議。















目的がわかりません。



とにかく、隣でニヤニヤしてるすっとこどっこいトリオに一言申さんと勇み足で向かっていったのですが。



ナーシマ「え?隣ガチで使っていいの?」






ダーハラ「・・・え?

ミヤネ屋「え?

トゥカノー「え?

タネタニ「ガチで使うってどういうこと?






悪戯を仕掛けた側の空気を止めるとは、ナーシマもなかなかどうして侮れない奴ですが、何だか知らない間に遠くへ行ってしまったようです。

120828_0219~01



夏合宿は怖いですね。

皆さんも勘違いと行き違いと言い間違いには気をつけましょう。


next→「二日目


管理人 よっちゃん
23:29  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |