2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.22 (Sun)

オリンピック近いやん!テスト勉強してる場合ちゃうで!

ぐーてんたーく。副管理人です。

「ブログ更新はよ!」「仕事サボんな」とか言われる前におよそ一か月ぶりに書いてみました。

※決して独奏会の後にポケモンの新作を200時間を超える程やっててブログのことを忘れてた訳ではありません。…多分


僕の記事を楽しみに待ってくれるファンのために
テスト近いけど頑張って書いちゃいました。

という訳で、部活もテスト休みですが、勉強の方は順調でしょうか。







そんな訳はない


土曜日はこんなこともあろうかと(笑)借りておいた映画のDVDを鑑賞して非常に有意義(笑)に活用したために、日曜日には「俺、どうして昨日はあんなことを…」と自責の念にかられる羽目に陥るんです、はい。


裏部で単位もろともメテオしないようにこの日曜日を有意義に使っていきましょう!
とはいえ、この記事書いた時点でもう残り3時間ですが。



副管理人 小泉
スポンサーサイト
20:41  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.09 (Mon)

終わり聞ければ全て良し(遅刻してごめんなさい)

------------------------------

今回の記事は、7月8日に埼玉の桜区プラザウエストさくらホールで開催された埼玉大学ギタークラブさんの「Summer Concert2012」について、お邪魔させて頂いた内容を含んでおります。

演奏者並びにその関係者の方々に留意したつもりではありますが、もし不適切と思われる表現がありましたらコメント欄か、下記メールアドレスまでご一報ください。すぐに修正致します。

sit_guitar_ensemble@live.jp

最後に、素晴らしい演奏をありがとうございました!!

------------------------------



From:う゛ぁるのふ先輩
>明日空いてる?埼玉大のギター演奏会あるらしいけど、どうよ?


From:ダーハラ
>一日フリーですよ!!


From:う゛ぁるのふ先輩
>じゃぁついでに御茶ノ水でも行くかい?


From:ダーハラ
行きましょう!!

From:う゛ぁるのふ先輩
>なら12時半ちゃみず集合で!!






そうしてお茶の水に来たのであった。

皆さん、こんばんわ。
あなたの毎日の暮らしを豊かにするコンマス、よっちゃんです。

アンニュイな日曜日の昼下がりに、丸の内線お茶の水駅から吐き出されたところで全ての話は始まりました。


何だかんだでちゃみずは今まで一回通過したことしかなかったので、都内在住のきな臭いコンマスから都内在住の出来るコンマスへランクアップのチャンスだとばかりにかの地に降り立ちます。


※オベーション(黒いエレアコ)を持って。

と言うのは、今回お茶の水に茶柱を立てんばかりに赴いた目的は三つあります。


・ケースを買う。

・ギターを見てもらう。

・爪やすりを買う。






珍しくまともな理由ばかりですね。

これでコンマスとして頑張ってるアピールが出来ればしめたもんです。


一方、う゛ぁるのふ先輩はプリアンプの試奏がしたいとのこと。

そうした思惑を各々抱えて歩きだした訳です。


とりあえず、最初はケース選びから。




店員A「ボディが大きくてきついですね。」

店員B「縦が長くてきついですね。」


俺「値段が高くてきついですね。」






そりゃそうです。


オベーション、かなり特殊な形状をした愛すべき困ったちゃんなので、中々価格曲線とサイズ曲線が交差しません。



一通り楽器店を梯子して、ようやくどこだかの楽器屋(名前忘れた)の4Fでリーズナブルな物を発見。
サイズも大丈夫だったので、これだとばかりに店員さんへダイレクト精算を仕掛けます。

するとここで、先輩が一言。

「ついでにギター見てもらえば?」


そう、この先輩から譲り受けた愛すべきギター。
弦高が若干高いみたいなんですよね。
弾きにくいってのもあるのですが、Altパートのどっかの柏餅に

「これ弾きにくいですね。」

直球勝負を挑まれて空振り三振したあの日を忘れた訳ではありません。


この悲しさをバネにして店員さんには刮目して欲しいとギターを手渡します。


奥に店員さんが引っこんでしまったので先輩とAntonioの18万グレードのクラギを試奏して待ちます。

流石、学生では1ケタ違うギターですね。



違いがさっぱりわかりません。

アコギはともかく、クラギの悪しはともかく良しを判断出来る程度にはまだ俺の耳は育ってないみたいです。

先輩曰く、「弾きこめば鳴るようになるのかな」とのことですが、今日冷やかしで手に取ったぽっと出の僕らではその真偽を確かめることが出来ません。
誰か買ってレポート書いて残ったギター俺にくれないかな。


そんなこんなで店員さんカムバック。
弾いてみてください、とギターを差しだしてきました。


手に取った俺「何これ弾きやすい。」

イケメン店員さん「ケースを買ってくれたんで、調整代はサービスしときますね^^」

錯乱した俺「ラピュタは本当にあったんだ!!」



ラピュタは本当にあったんだ!!





生音でびっくりするくらい鳴るエレアコの試奏も難なくこなし、次は先輩のプリアンプを試奏するために探します。しかし、アコースティック用のプリアンプって中々置いてないんですね。

とりあえず見つけた一つ目の何とかとか言うプリアンプに一先ずチャレンジ。

店員さん「音の綺麗さに特化した品ですね。」

先輩「解らぬ。」

俺「解せぬ。」



よく解りませんでした。


引き続いて、場所を秋葉原へ移し、見つけた二つ目のフィッシュマンのプリアンプにチャレンジ。


店員さん「結構いじって色んな音が出来る品ですね。」

先輩「こっちの方がアコギっぽいしおもしろいね。」

俺「何これ楽しい。」




2対0でフィッシュマンの圧勝でした。



はい、そうして前座を終えて、ようやく今日のメインイベントの埼玉大のギタークラブのコンサートを聞きに出発です。

秋葉原から浦和へ、浦和駅からは西口から乗ったバスに30分揺られて6時前にプラザウエストさくらホールへと到着。


こんな時期に開催するので、失礼ながらわりと小規模な演奏会なのかな?と思いましたが建物はわりと大きかったです。

これは期待できるなと二人でワクワクしながら揚々と受付に名前を書いて、パンフを貰って入場しました。


まぁ、不思議に思ってたんですよね。

演奏会が始まるというのに周りは閑散としてますし関係者っぽい人がやっぱり周りに見当たらないですし何より受付に行った時きょとんとした目で見られました。


そんな疑問を解消する一言を受け付けの人が案内しながら教えてくれました。


受付の人「さっき二部が終ったので最後の三部がもうすぐ始まる頃です。






う゛ぁるのふ先輩「開演一時間間違えちゃった☆」



演奏会が始まって一時間、

もうすぐで終わると言う時に平然と現れた二人組、

その片割れは何故か聞きに来たはずなのにギターケースを持ってる。






そりゃぁ、きょとんとなるよなぁ(感嘆)


本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
おそらく、埼玉大のギタークラブさんはあの後、

「終盤に現れたあの謎の二人組は何者だ?」

と誰かしら疑問に思われたことでしょう。すいません僕らです。



とにかく、相手方に対して挽回できないポカをやらかしてしまったので、最後の第三部に全力で目を傾けます。




上手いです。

何より新鮮だったのは、部員ならわかると思いますがうちの部活ではストロークをあまりさせません。ですが、埼玉大の人たちはかなり軽快にアンサンブルにジャカジャカを取りこんでいました。

そこにコントラバスが加わって良い味を出してましたし、トレモロも綺麗でしたね。かなりしっかりとリズム練習と強弱の意識をしているんだなという印象を受けました。


そんな第三部一曲目は「ハネウマライダー」。
原曲の爽やかなイメージを損なわず、クラシックギターらしさも併せ持った良いアレンジだったと思いました。曲の締めのトレモロは原曲が好きな人間にはたまらないですね(笑)

二曲目は「真珠採りのタンゴ」
これは埼玉大学さんの伝統曲として毎年各代の指揮者がそれぞれ編曲して受け継がれてきたらしいです。クオリティについてはあのう゛ぁるのふ先輩をして「よかった」と言わしめたことで察してください。
しかし、考えてみればうちも来年50周年のはずなのに伝統曲とかないですよね。今から何かでっちあげてみましょうか。例えば「かえるのうた輪奏」とか。

そして、三曲目(アンコール曲)は「夏祭り」。
Whiteberryのアレですね。
いきなり走り出さないでしっとりと聞かせ、それからイントロ安定の「ジャカジャ、ジャカジャ、ジャカジャ、ジャカジャ」のフレーズはわかっててもテンション上がっちゃいます
他の曲にも言えることですが、テンポがわりと速い曲をあそこまで仕上げたんですからかなり練習されたのでしょうね。




以上が、遅刻して三曲しか聞けなかったコンマスの偉そうな感想です。


そこには後ろめたさからアンケートをしっかり書いたものの、挨拶しようにもバツが悪くて早々に退散したSGE部員二人が居ました。







う゛ぁるのふ先輩「三曲聞けて良かったよな。

俺「電車かバスが遅れてたら危なかったですよね。幸いでした。



つまり、ポジティブシンキングは大事ということです。



管理人 よっちゃん


P.S.爪やすり買い損ねた(´・ω・`)
00:56  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.06 (Fri)

コンマスが来ると部員が来なくなるという噂

集積回路のノートがねぇ。




皆さん、お久しぶりです。独奏会はお疲れ様でした。
一年生は毎年の事ながら、限られた少ない時間でよく練習してくれました。
二年生もかなり意識高く取り組んでくれたみたいで、以前より格段に上手くなってましたね。先輩は嬉しいです。
三年生はなかったことにして。
四年生の先輩方は貫録の仕上がりでした。来年の俺も見習いたいですね。
OBの方々は、演奏もさることながら、奏法の指導ありがとうございました!!
大変勉強になりましたね。仮にもコンマスなので、必死に練習してます(笑)
ゆくゆく俺もあれくらいスマートな指導に至りたいものです。
目指せ夏合宿。






そんなことより集積回路のノートどこいった。


巷に溢れる情報工学科初心者の部員のために説明すると、集積回路とはうちの学科のとある先生が受け持つ授業名なのですが、慣例的に、授業のノートをしっかり勉強しないと単位はありません。

実際に、前期でフル単して調子に乗ってた一年の後期の俺はこの先生の授業を侮ったばかりに必修の単位を落としました。中間で気を抜いたばかりに期末で挽回出来ませんでした。


もうあんな哀しみを繰り返してはいけません(自業自得)



そういう訳で、回想してみるとそういや先週部室に行ったなと。
ひょっとして楽譜取りだした時に一緒に出しちゃったかなと。




ここでメーリスの出番です。


部活前の欠席連絡ラッシュとして部長の顔を蒼褪めさせるメーリスですが、こういう時は便利ですね。

・青いノートが部室にないか。

・あったら知らせて欲しい。

・3rdを殲滅して欲しい。

以上の三点を押さえて、簡潔な文章を送信。
一年生の手前、真面目な文章になっちゃったので肩が凝りましたね。



------------------------------------

青いノートありました。
1ページ目に集積回路って書いてあって、プリントが挟まってました。
テーブルの上にあったんでそのままにしときます。

From:まっすん

------------------------------------



流石1st期待の新人です。
レスポンスの早さもさることながら、ノートをそっとしておく所が特に良い。
これがTKNだとかSATOだとかの3rd組になると、
「テーブルの上にあったんで、ブログのネタのために捨てといたよ^^」
くらいやりかねませんからね。本当に恐ろしい奴らです。

お礼にいじっちを正座させて罵倒する権利をあげたので、是非友好活用して欲しいものですね。




それで、誘われた形でミヤネ屋と部活行ってきました。
ガシミヤは豊洲から本当に遠いですね。




そして、部活は人が少ないですね。


1stとAltの向かって左方の圧倒的人口密度に比べて

bass,3rd,2ndの人員の儚さといったらもうですね、



先週も見たような構図です。



Q.お前先週も行ってるのか。暇なの?

A.暇じゃありません。そして、先週は一応仕事がありました。


Q.でも、今週も来てるじゃん。暇なんでしょ。
A.集積のノートが無ければ来てません。ただ修羅場を超えたので前より余裕はあります。


Q.つまり、部活大好きってこと?
A.よくわかってんじゃん//





茶番って嫌いじゃないです。



兎にも角にも、低音の方が少ないので練習は大変ふわふわした合奏になりましたとさ。

そんな様子なので、ミヤネ屋は途中からおかしくなって、
「喰らえぇぇぇぇぇっ!!!!」
って言いながら横でギターを構えてぶっ放してました。
豊洲を拗らせてからの東大宮なら仕方ない。




帰りは1st+支部長+TTRでぼす屋へ。
激辛つけ麺を頼んで盛大に自爆したっていいじゃないか。

一方、Alt組は
「サイゼのAltなんで!!」
という謎の言葉と共にサイゼリヤのネオンの下へと姿を消してしまいました。



しかし、先週、今週とこんな調子じゃ「コンマスが来ると皆来ないじゃん(笑)」とか謂れのないジンクスが出来かねませんからね。

来週こそはっ・・・。
あ、高確率でミヤネ屋と俺その時もいるんで仲良くしてね。


管理人 よっちゃん


余談
SATO「夜に池袋でつけ麺食べに行こうかTKNと算段してたんだけど、良かったらだーはらさん来る?」

俺が昨日ぼす屋で後悔してなかったら危うく3rdの誘いにのって激辛つけ麺を盛られる所だったぜ・・・。
なんて恐ろしい策を使うんだSATOいいぞまた誘ってくれ。
12:51  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |