2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.29 (Tue)

土曜練→総会飲み

どもども、なんか久々に記事書いたと思ったら20日くらい書いてなかった副管理人です。

そろそろ書かないと職務怠慢で管理人によって裏部まで強制連行された後に半音階を10セットという過酷な罰が与えられるので書きました。

…じゃなくて(まあ最近ちょっと書かなかったこともありますが)まあ土曜練あったので今回そのことを書こうということで。



集合時間の14時ちょい前。
流石に2年生は大体いるだろうなーと思い部室に入ったらまさかの事態。




2年いねえ。




ていうか1年が誰もいない;;






何があったかわからないが、おかげで部室は3年生の魔窟と化したしかいない状況に。



ちなみに、今日は授業ある人とかTOEIC(僕は2年前、トエイクって読むと思っていた)の人が多かった模様。
部員数名による集団ボイコットを計画していた訳ではなくて安心しました。


そんなこんなで練習。今回はVS、ドナウ、エンターテイナー(1年)でしたね。

今年は6月24日(日)に行われる独奏会で1年生はエンターテイナーを演奏するとのこと。
それに向けて1年生は是非頑張ってもらいたいですね!





んで、今回の真のメインテーマ。

毎年恒例、総会後の飲み会。

今年は高度な判断(笑)によって土曜練の後になりましたが、開催できて何よりです。
部長の合図で乾杯してから、2年テーブル(ただし、カシヤマは除く)では焼肉を懸けて醜い争いが繰り広げられる展開。その横で平和に食べる1年テーブル(プラスみやっさん先輩)を見習うべきです。



ところで、ミヤネ屋先輩からブログに関してお褒めの言葉を頂いたりしました。いやはや恐縮です。














ミヤネ屋先輩「もっといろんな人いじっていいよ」
自分「マジっすか」



容赦しませんよ^^
まあ、やりすぎてリアルスマブラに発展しない程度にしましょう。



ところで、このような席では無理は禁物。自分を過信し無茶すると大変なことになります。













おがわ
↑ミヤネ屋先輩の膝枕に歓喜するオガワ支部長








大変なことになります。


ちなみにこの後支部長は、朝までカラオケで歌い明かした後に始発で帰り、すぐにベースボールを観に行くというハードなこと極まりないスケジュールをこなすことに。月曜の1限目からグロッキーな状態だったのは言うまでもない。


そんなこんなで飲み会、お疲れ様です!
このあとは帰宅、あるいはカラオケコース、はたまたタタタタタタタタラコースの方になるわけですが。


次回の土曜練は6月16日。今日と同じ14時からです。(飲み会はないよ!)
自分は都合で行けないです…。申し訳ありません;;

ではでは、また次回!







今日1限からテストなのにブログ書いてていいのか俺。

副管理人 小泉
スポンサーサイト
05:47  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.25 (Fri)

いんとろだくしょん

どうもこんばんは。





何はともあれ文化会総会、お疲れ様です。


いきなりの出だしでしたかね。
コンマス兼Web管理人、よっちゃんです。


皆までは言いませんが、今年の総会も相変わらずだったみたいですね。

時間の有効活用が禁止されていた数時間の議会は慣れない新入生には修行のように思えたことだと思います。


支部長が何故かメーリスでふざけだしたのは「何だこいつ」と思ったことでしょう。

議会中の空気の濁った空間で見る遥か豊洲のPC室から届いた頭が小春日和のコンマスのメーリスには「イラッ☆」っと来たことでしょう。



そんな桜舞い散る季節から期待を胸に何の因果か部室のドアを叩いてしまった君たちにこの言葉を送りたいと思います。










※真似しないでください。





事務連絡に使われるメーリングリスト、おいたが過ぎると部長に裏b・・・おっと、然るべき場所でブッ飛ばされます。



それでもなお『なんであろうと毎秒ふざけないと死ぬ』という厄介な病を患ってる新入生は是非相談してください。






然るべき場所で一緒にぶっ飛ばされましょう。







前置きはこんなところでしょうか。
とは言うもののこのギター部ブログ、豊洲で拉致監禁されてる俺が書くようなネタはそんなにないんですよね。


『嬉し儚しセグメントエラー☆情報工ブラックプログラム設計日誌in豊洲』

とかやったとして、一定数の需要はあるものの(4人)、本来の趣旨から外れてるのはやっぱりいただけません。


そうですね、豊洲でエンカウントする3年生の話でもしますか。

ギター部初心者に優しいネタ振りですし。





あれは楽典講義ごっこをやった翌週の火曜でしたっけ。


朝にサトゥーに会いました。


サトゥー:3rd。弾き語りの人。料理が上手い。自分のギターを叩き折ったりと要所要所で生き様がロック。


会ったのはいいんです。

問題はそれから。



俺「よう。」

サトゥー「よう。」

サトゥー「ブログ読んだけど、新入生増えたって本当?」

俺「あぁ俺もビビったわ。」

サトゥー「そうか・・・」


サトゥー「いつものハラダの面白くない冗談かと思った。」

俺「(°д°)」










3rdの人間はこれだから困ります。


サトゥーしかりトゥカノーしかりいじっちしかり日常のふとした一コマで発揮される大胆不敵なまでの攻撃力は何なのでしょうか?


これで最後の良心のコバヤシにまで「あ、先輩居たんですか?帰っていいですよ。」とか真顔で言われた日にはカシヤマに八つ当たりしてしまうこと請け合いです。







そして、それを阻むミヤネ屋に確実に返り討ちにされるのでしょう。






コンマスなんて所詮その程度なんですかね。
昔考えたコンマスの地位向上一人抗議デモも再考の価値があるかもしれません。









再びそれを阻むミヤネ屋に片手間で鎮圧されるのでしょうが。



ミヤネ屋:1st。頼りになるギター部のファイター枠。闘う破目になったら大声を上げて逃げましょう。






何の話でしたっけ。そうそう3rdの人間の極悪非道っぷりについてでしたね。


そのアンブレイカブルな奴らの一人、建築のアウトサイダーことトゥカノーとは木曜の夕方頃、教室棟6階をフラフラしているところに遭遇。


こいつだけ何か妙にすれ違います。




いつだったかバイトの申込の電話をしてる時も何故か湧いて出て、通話が終るやいなや


「落ちた?ねぇ落ちた?」


と嬉しそうに尋ねてきてみたり。



やはりこいつは俺の敵だなと再認識しました。





ちなみに、夕方の中途半端な時間帯に何をやっているのかと聞いたら模型の手伝いだそうです。
一応建築しっかりやってるみたいですね。


トゥカノー:3rd。俺の敵。攻撃力にポイント振りすぎて防御力が0。本人曰くツンデレ(笑)らしい。






あと最近あった人間と言えば・・・そういえばナーシマと朝会いましたね。

ナーシマ:2nd。チャラい。チャラ度指数なんてものがあったら・・・うん。ギター大好き。ミスチルも大好き。




特にコメントはないです。


まぁ、個性的な3年勢では比較的(シャー芯の0.5mmに対する0.3mmくらいには)、話しやすい方なので「ギターメーカー談義でご飯3杯いける」「生命維持にミスチル以外必要あるの?」なんて人は絡んでみるといいでしょう。


どう転ぶかは知りません。





あとは・・・ワカイですね。

おそらく豊洲組では一番エンカウント率が低いです。不思議だ。


この間久しぶりに図書館ですれ違ったら「ヤベーよマジヤベーよ」と言って去って行きました。





元気いっぱいなようで何よりですよね。


ワカイ:1st。有言実行の人。※ただしギターを除く。いつだったかはお世話になりました。






さて、ここで皆さんお待ちかね。

3年生の中では顔が売れてると思うので改めて書くこともないんですが、一応紹介しときましょうか。




ギター部の部長にして最高権力者、タネタニ大先生です。
↑期末に出る


タネタニ:Alt。部長。イケメンの無駄遣い。「実質ただの雑用係」とは本人の弁。





まぁ、やっぱり出くわす回数が少ないのでネタがないのですが。


強いていうなら豊洲に来てから、建築を拗らせたような生活を送ってるみたいです。


「レポート20枚が3セットある(笑)」とかある日笑ってました。
ひきつってたのが印象的でした。







ざっとこんな感じですかね。
大宮組の方は今更俺が嘘を吹き込む改めて紹介することもないので省いときましょう。


どれくらいの新入生がこんな文章を読んでるのか謎ですが、まぁ多少豊洲組がどんな人間か間違って理解する助けになったとしたら俺としては楽しい幸いです。



それでは、明日の土曜練、ひいては夜の飲み会で会いま……あれ?






俺豊洲来てからイロカワ見てないぞ?

元気してるんだろうか。

イロカワ:2nd。現在エンカウント率0%。乱数が狂ってるんだろうか。サトゥーがロックを志した原点。



管理人 よっちゃん
01:27  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.11 (Fri)

なんだかんだでそれなりな感じ

みなさん、こんばんわ。

部活に来ていた人はさっきぶりです。





「またダハラかよねぇわ」「豊洲に帰れ」「コンマス(笑)」なんて思われちゃいますかね。

まぁそんなつれないことを言わないでもう少しだけ俺の話に付き合ってくださいよ。



それで、今日は何があったかというとですね。








ダーハラ先生によるギター講座開講。




脈絡がなさすぎですか。では、順を追って話しましょう。

「楽典の講習の非実施により勃発する事象とその因果関係」について、僕らは前年度前々年度とその一部始終を身を以て知ってる訳で。

そうして迎えた2012年。
一応百歩譲って仮にも部活内でコンサートマスター(笑)の肩書きを背負っている以上、この問題に正面から取り組まないといけない訳ですよ。


で、



俺「木曜ギター講座すっぞ。」

支部長「了解っす。」

俺「火曜に希望者募ってみてくれ。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~火曜の夜~

支部長「新入部員0でした。

俺「4月1日ならとうに過ぎたぞ。

支部長「0でした。

俺「」



なんてやりとりがされたのはほんの三週間前。





すくぁる先輩「俺らの時は基礎練の楽譜渡されたね。」

かも先輩「二年も手伝いを頼みにくいみたいだから三年も手伝ってあげて。

俺「なるほど・・・・・・。」





なんてやりとりがされたのが二週間前。


そういう訳で、入部決定?部員が四人だとしてもとりあえず指導をやるかと鋼の精神で木曜である今日にギター講座をすることに決定。

前日の夜に午前三時まで柄にもなく頑張って資料をつくったのは自分を褒めてあげたい。



豊洲で専門科目をちぎっては投げ、ちぎれずに敗北しながらも5時半過ぎに大宮キャンパスに到着。

部室に、到着。







俺「よいーっす。」

ミヤネ屋(暇)「よう。」

タネタニ(サボり)「よう。」

俺「何故居る。」



豊洲キャンパスにいるはずの三年生が何故か平日の夕方に部室に居る。
これは珍風景認定来ますかね。
そんなことで単位認定は大丈夫なのか部長。




それはともかく。





新入部員ですよ!!!!




増えてます。
この間の土曜練で二人だけだった新入部員が残像だか幻覚だか細胞分裂かは知りませんが確実に増えてます。

合計すると7人。

その裏には、カシヤマのキャラを偽ったご乱心したとも言える女子力がそこそこに高いサイバーテロ染みた勧誘メールの絨毯爆撃があったとかなかったとか聞いた気がしますが、瑣末なことでしょう。



その圧倒的人口密度を前にしてテンションが上がったついでに調子に乗ってタネタニとベンチでDiablo弾いて左手の間接痛をぶり返させてしまったこと誰にも責められませんね★


そういう経緯を踏んだ上でやっとギター講座開講にこぎつけた訳です。

木曜6,7限の2コマ、小テスト、レポート、中間も期末もなし。
ただし、単位もなし。

なんて悪辣な講義をよく聞いてくれたものです。
ありがたい話ですね。

部活後の写楽で、






いじっち「今晩新入生の手によってブログ炎上するぞ。」



なんて脅されましたが。
最近の俺に対する3rdの人間の天敵っぷりがヤバいです。



それでは、俺は文化会総会には行けないので、

次の土曜練(あるいはその後の飲み会)で会いましょう。

管理人 よっちゃん
01:40  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.07 (Mon)

ゴールデンウィークなんて無かった

※本記事では5月4日(金)に開催された同志社大学ギタークラブ様・立教大学スペインギタークラブ様による同立ジョイントコンサートについて取り上げております。万が一、関係者の方々に不快な表現がありましたら速やかに修正致しますのでご報告お願いします。素晴らしい演奏、本当にありがとうございました。

■■□―――――――――――――――――――□■■
コメント返信

ダーハラ先輩
>なんかありそうだったら早めに連絡くれよー。
出来る限りは手伝いたいからな


頼りになります、先輩!
よろしければ、専門の授業の方もお願いします(笑)

■■□―――――――――――――――――――□■■

どうも、副管理人です!

ゴールデンウィークも終わり、本日から授業の方がほとんどだと思います。



まず学校に行く気力が起きませんよね。


それでも重い腰を上げて行かねばならないのが学生ってヤツです。
とりあえず、今週も張り切っていきましょう。


-------------------------------------


では本題へ。
最初に書いたように、同立ジョイントコンサートにギター部5名で行ってきました!
いきなり誘う形になってしまった上、連休中ということもあって既に予定立ててしまった方もいたので、ちょいと少な目の人数で行くことに。


それで、このジョイントコンサートは今回で第50回だそうです。
うちの定演は今年で確か第49回なので、これと比べた場合1つ年上になりますね。

記念すべき第50回ということもあって、9部構成、約4時間というボリューム満載な演奏会でした。
そして、忘れてはいけないのが、やはりどれだけリア充してるかの調査演奏についてですね。



…激ウマっ!


中盤までは3人以上での小編演奏メインでした。
本当にレベルが高い演奏で圧倒されるばかりでした。個人的には6部のタンゴステージが印象的だったと思います。

それから、終盤は合奏ステージ。中でも最後の同立合奏ステージには衝撃を受けました。



人数多っ!!


総勢83名という大人数!
この人数でアンサンブルを、しかも完璧に奏でていました。
彼らの演奏にはインパクトを受けるばかりです。




インパクトと言えば、忘れてはならない一曲が。









おジャ魔女カーニバル!!


演奏曲目でこれを見たときは目を疑いましたが、マジでした。
第7部の同志社合奏ステージにおける約30人による演奏で、曲紹介や演奏前のアレも衝撃的でした(笑)
もちろん、演奏の方もとても上手かったです!






全体を通して、やはりレベルの高さを実感しました。
2大学の合同練習は距離の関係で実施する時間が少ないにも関わらず、全体合奏では素晴らしいアンサンブルを奏でていました。

…なんか「すげえ!」しか言ってない気がするかも知れません(笑)
ただ、これは本当に素直な感想です。自分の語彙力の少なさを表しているものでもありそうですが;;
ともあれ、とても良い演奏会でした。繰り返しになりますが、素晴らしい演奏をありがとうございました!


-------------------------------------


やはり、こういった演奏会に行ってみることは、モチベーションアップにも繋がるので良い刺激になると思います。
今回はちょいと突発で行く感じになってしまったので難しかったみたいですが、1年生には演奏会の雰囲気を知ってもらうためにも、機会があったら是非来てほしいと思います。


明日は部活。頑張っていきましょう!
それでは、また次回!


副管理人 小泉(仮)
20:31  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.01 (Tue)

金は高騰してるというのにGWは半額ですね

皆さん、こんばんは。

桜もとうに散ってしまい、初夏へと変わりつつある陽気の中。


どのようにお過ごしでしょうか?






















GWなのに何で飛び石連休なんだよバカァ!!!!

なんて気持ちで胸がいっぱいであることだと思います。

これからの輝かんばかりのどどめ色の大学生活、そういう気持ちは是非大切にしていってくださいね。



疲れますから。






さて、それでは改めまして。

興味がある新入生達が見ている(願望)に違いありませんからね。

軽く自己紹介でもしておきましょう。二年生ないし三年生は軽く鼻で笑って流してやってください。
眼球トレモロを喰らわしてやるので。



コンサートマスター兼Web管理人をやらせてもらっているハラダと申します。



とは言っても、音楽経験もなく飛びこんで来てくれた新入生にとっては、

『コンサートマスター?ボーカルでもやってるんですか?』

とか、

『Web管理人?家から出ない系の人間なんですか?』



とまったくイメージが湧かないことでしょう。
なので、簡単に説明すると、



ブログで部活の品位を落としながら、コバヤシ二年を陰から操る黒幕的存在といったところです。










笑ってしまった新入生、あなた達はまだ引き返せます。


笑わなかった既存部員は半音階をとりあえず5セットから話し合いを始めましょうか。



と、大体そんな感じの位置の人です。ここで新入生に耳よりな情報をば。

前期をフル単したいのなら俺とタネタニ部長の名前を覚えておきましょう。



まったく役に立たなかったことが学べると思います。


世の中、「これだけ覚えとけば大丈夫」なんて守りの姿勢が通用しない時があることを知るのも得難い経験ではないでしょうか?少なくとも、僕はそう思いません。





堅苦しい自己紹介もこの辺にしときますか。


そうそう、そういえば昨日いじっちから、
いじっち「今晩亥の刻、巣海腐にて件の編曲に関して決闘致したく存じ候。」


とラブコール来てましたね。
まぁでもそこは僕も無駄に芝浦で三年も過ごしていませんからね。
今更決闘の一つや二つ、手慣れたものです。
逸る気持ちを抑え呼吸を整え手汗で滑る携帯をしっかり両手で持ち、指を震わせながら



俺『お前は誰と闘っているんだ』

とつっこんで上げました。勿論全部嘘です。



で、編曲した『春』について相談があるとのことでした。

Altと1stの皆さんには該当箇所の説明はいりませんかね。



とにかく、バイオリンの32分音符の8連符の音色をどうやって表現するべきかとあれこれ意見をぶつけ合ったのですが、


俺『スライドはどうよ?』

いじっち「難しそう。」

俺『じゃぁ中抜きするとか?』

いじっち「雰囲気が変わりすぎる。」

俺『リズム変えてみるか。』

いじっち「同上。」

俺『歌ってみるとか。』

いじっち「正気か。

俺『じゃぁ右手に三本指を継ぎ足すとか。』

いじっち「部費は出ないからな。」




と、なかなか難航しましたね。


まったくこっちは真剣に考えてるのにいじっちがにべもなくて困っちゃいます。


最終的に弦を変えてスライドしてみるということに落ち着きましたが、今日の部活はどうだったでしょうか?



まぁ、言っても1stには次期ギター部を背負って立つカッシーが居ますからね!!

いやぁこの間の土曜練で彼がいきなりクラシックギターで
芝浦工大校歌をデスメタルアレンジし出した時は思わず気でも違ったかと羨望の眼差しで見てしまいました。


あのキレのある64ビートのバッキング、見事でしたね。
次部活に行ったら教えてもらうとしましょう。

















※嘘です。

流石の俺でもカシヤマにマジパンチされたら身も心も凹んでしまうので、訂正しときましょう。
すいません盛ってました。




あいつが弾いてたのは押尾メドレーです。



それでは、またその内に会いましょう。
文化会総会はどうにも出られなさそうですが。


管理人 よっちゃん
23:14  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |