2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.17 (Sat)

そう言い逃したあの日

『陰湿に残り続ける暑さ、合宿も終わって早2週間。』
『おおかたの人は夏にある重要イベントは終わったことだと思います。』


『ところが、どっこい。何が終わったって言うんだ。』


『二年飲み★開催』

と言うのが、一昨日の部活後のテンションです。




ということで、この挨拶も何回目でしょうか。
こんばんは、管理人のよっちゃんです。
どうにも絡みにくい出だしですね。ちょっといろいろ調子が悪いのでご勘弁頂きたい。


前に行った飲みがあまりに楽しかったので、家主のタタタタラさん主催。前回より人数多めでお送りすることに。

部活が終わる

いざ、尋常にセイユー

とレールが敷かれた人生を歩く俺達。

補足すると、みやっさんとあの野郎(※後述)以外は全員いました。
ミヤネ屋はバイト先から直接来たんでこの時はいませんでしたけどね。


セイユーでアルコールと惣菜を集める二年生一行。

当のタタタタラは支部長命令希望でアサリを始めとした材料を買いに原チャで出かけていて不在。

たねやんが軟骨のから揚げを三パックカゴに放り込むのを見て、いじっちと俺はタコ焼きの材料を求めて走り出すっ!!



本当に平和ですよね。


ほぼ男の集団がぞろぞろとウロウロと売り場を徘徊する様子は弁解の余地なく邪魔だったことだろうと思います。セイユーさんには今後も贔屓にするので大目に見てもらいたいところです。


東大宮のマイホームに到着し、タタタタラとハセベさんの料理の手伝いをすること15分強。

ミヤネ屋が戦場から帰還して更に15分強。



二年、飲みに入りまーす。


人数にして10人。よくぞ入ったものです。
そしてそこはギター部、アルコールが回って速攻でみんないい気分になりますよね。


次第に話はバイトが終わったであろうトカn・・・・・・あの野郎の話になるわけです。

確か8時当たりに上がりのメールが来たので、「今からなら来れるよ」「来てくれたら嬉しいな」「あいつがいないと始まらない」みたいな方向になるわけですね。





電話をかけるのも当然ですよね。



みんなでラブコール(訳:一緒に飲もうぜ)しますよね。



トゥカノーにウザがられて終わりました。


酔っ払いと(バイト上がりで)疲れた男が織りなす、悲しいすれ違いの話です・・・・・・とかっこつけて言うとちょっと気が晴れる気がします。


さて、それでタタタラお手製のポテトとアサリの酒蒸しをある程度つまんだところで、奴が目覚めます。


この日、タタタラ宅にはもう使わないからと、ある備品が運び込まれたんですよね。

タコ焼きプレートです。





たこ焼きの師匠(いじっち)「スーパークッキングタイムッ!!」









いじっちが絶対に言わない言葉ですねこれ。

まぁ些細なことです。
早速、一番弟子としてたこ焼きの粉を量って水と卵をぶっこむ俺。

粉がダマになったりしましたが、(←タタタタラ曰く「粉振るえよ。」)気合でかき混ぜたこ焼きプレートにスイッチを入れいじっちが油をしく。

後はもう、


俺「スーパークッキングタイムだっ!!」

いじっち「ふざけるなよ」

俺「すいません・・・・・」





……まぁたこ焼きを焼くだけですね。


種を落として、いじっちが惨たらしくバラバラにしたタコをメテオします。

あとは待つだけ待って、待望のひっくり返す作業です。



結果だけ言うと、俺の力ではオリエンタルウィンドすることなど出来なかったのです。
いたずらにくるみ割り人形することしか出来ませんでした。




そこににゅっと現れた島がフラワーな人と甘そうな調味料の2人組。

「やってみたい」と言うので竹串を渡します。
たこ焼きタッグ












たこ焼き


たこ焼きの師匠「・・・・負けた。」

俺「師匠っ!?」


ぽっと出の二人に負けるってどういうことだ!!!!




一通り飲み尽くし、食べ尽くし、雑談ムードに。
面倒なので、箇条書きしますか。

・ヤンガー先生より「血液型性格講座~親の血筋と厳密な相性編~」

・深夜の一服、単位とフフフンなこと

・ミヤネ屋実践、色っぺのケツの蹴りやすさ(寸止め)

・たねやん実践、諸々にコーラ(ホームサイズ)をぶちまける

etc...


主な奴だけ抜き出すとこんな感じですかね。何やってんだ支部長。




『ままならないもんですよねぇ。』




いろいろあって気づいたら6時。

タタタラの誘いで朝の空気を吸いに数人で外へ。

眩しい朝焼けが爽やかで健康的ですね。


それを補って余りある不健康ぶりが眩しい


徹夜じゃねぇ。


管理人 よっちゃん
スポンサーサイト
21:57  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

魔界への片道切符


★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆
コメ返信


魔界の支部長
>セッションしようぜ


その前に魔力充填Tシャツ「違法建築」の作成から着手しませんと。

★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆


※この記事は9月10日に早稲田の某ロックバーで家政大学の軽音楽サークルさん主催のライブを参考に書かせてもらっています。もし、不適切な表現があった場合はお手数ですがお知らせください。すぐに修正致します。
ステージに立たれたバンドの皆さん、素晴らしい演奏の数々をありがとうございました。



左手が疼くんだよ・・・・
契約


どうも皆さんこんばんは。平均拍手数5.8を記録した合宿の記事から一転、頭を患った入りで失礼します。
しかし、この言葉抜きでは語ることの出来ない一日であったことも事実。
とりあえず最後まで話しを聞いて頂きたい。


事の始まりは9月8日の部活帰り、松屋で食い散らかし意気揚々と引き上げる時のたねやんの何気ない言葉が発端です。

たねやん「俺すくぁる先輩と師匠とライブ行くんだよね。ダラハも行く?」

俺「いいな。いつ?」

たねやん「明後日。」

俺「なん・・・だと・・・?」



随分急な話しです。一人旅で滋賀辺りまで行ってしまう支部長の行動力を再認識するべきでしょうか。

まぁ帰って予定を確認したら何のことはなかったんですけどね。

翌日に行きたいという連絡を入れ、迎えた今日。


頂点を辞した天の四つ目に、かの地「早稲田駅」で待つ。
~すくぁる先輩~


というメールを信じ、東西線でワクワクしながら早稲田駅へ。



無事に地上を徘徊していたたねやんと駅から上がってきたすくぁる先輩と合流することが出来ました。

が、


師匠「荒川線に乗っちまったわーwwww」

早稲田駅は早稲田駅。ただ、メトロか都電かで徒歩23分程の違いが出てきてしまいます。

流石は師匠。隙あらば美味しいところを持って行きます。俺も見習わなければ・・・。


ローソンで水買わなきゃとお酒に手を伸ばすこと10分程度。

すくぁる先輩の知り合いの、今日のライブのことで声をかけてもらった赤ピクミンさんと二度目の邂逅。

船カフェの時にもいたあの人と言えばわかる人も増えますかね?

たねやんがおもむろにローソンのポイントカードを作ったりと四人で待ってると師匠が都電早稲田駅から到着。

早速例の物を見せてもらいました。


皆が大好きピックパンチ。

mixiニュース、もしくは師匠のつぶやきを見た人はご存じでしょう。

適度な堅さのカードをパンチすると不思議!!!ピックが出来る魔法のツールの登場です。









ためらいなくローソンのポイントカードをパンチする支部長。







お洒落なローソンピックが三枚。


ポケットを叩く(パンチする)とピックが3枚(ドヤァ、なんてやってみたいですよね。





そうして、全員が揃ったときに、とうとう突入です。

魔界へ。


実際はロックバーみたいなところだったんですけど、その魔界っぷりと言ったら、


入場の際に、悪魔と契約(左手にスタンプ)

闇の力で溢れている(俺ら一帯が)

アルコールが全て魔界の飲み物(凄く飲みやすい)

声援が全ておっさんボイスになる(限りなく故意に近いわざと)



これが、魔界っ・・・!!



そういえば、俺はいわば飛び入りでこの場に来たのでよく知らなかったんですけど、

家政大学って女子大なんですね。

あれだけの女の子を見たのは吹奏楽部時代以来なかったのでなんだか懐かしいです。



さて、話はライブに突入する訳ですが、

音圧ってずるいですね。


迫力でる、盛り上がる、強弱が付けやすいetc...
もう部費でうちもエレガットとアンプを人数分配備しちゃいましょうよ。










※言ってみただけです。



いろんなバンドが名前がわからずともノリやすい曲を披露し、それに振りつけや低い声で茶々を入れるノる。ライブというのに来たのはなんやかんやで今回が初めてだったのですが、楽しいものですね。

アゴで裏拍を取る技術はマスターすることができなかったのですが。

皆さんも機会があったら、手で四拍子を叩きながら裏でアゴを入れましょう。グールブ感的なものを感じることができるらしいです。


ところで、バンドの中に自分たちでTシャツを自作していたグループがいたんですよね。背中に「開けるな危険」とか「チョコレート」とか可愛いイラストを書いていたわけですよ。

あ ぁ な ん か 潤 う


冗談は置いといて、師匠がその女の子達にTシャツの絵はどうやって書いたのか聞いたんですよね。

そしたら、なんかモコモコしたペンで好きなように描き、アイロンをかければ完成、とのこと。


魔力充填Tシャツ作成フラグが立ちました。







ギターバックスコーヒーが悲鳴と絶望に塗れた魔宴(サバト)と化す日もそう遠くないようです。


闇の力をあまり侮らない方がいい。
少なくともここ(魔界)にいる四人、芝祭は本気だ。


いっちょ前に気合が入ったところで、ライブも終盤。

『どんなときも』は名曲ですね。そのロックバージョンとか盛り上がらざるをえない。


演奏後は写真撮影とか雑談とか。

ワンピース
↑オリジナルTシャツの女の子達と師匠。


とりあえずお開きになって、ラーメンを食いに行く人を募り、その待ち時間のこと。


そこにはブラックサンダー購入ついでに作ったローソンポイントカード(二枚目)を店先でパンチする支部長の姿が!!

俺も学生証をパンチするべきと本能が命じていましたが、そこまで悪魔に魂を売れませんでした。

とりあえず、今後はいらないカードを無駄につくりながら毎日を生きていこうと思います。


夕食は池袋で家政のOG?の人2人+俺らでラーメンでした。

音楽の話とか大宮バックの話とかしていて、
油断していたすくぁる先輩はもう少しで麺に食われるところでしたね。


そこからはすくぁる先輩と赤ピクミンさんと一緒に編曲講座の補講とかいろいろ話しながら帰りました。たまにはこういうのもいいですね。

おかげで魔界在住になった訳ですが。

皆さんも魔界からの誘惑にはくれぐれも注意を払いましょう。

管理人 よっちゃん@魔界
01:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.08 (Thu)

【夏の】ギター部合宿【終り】五日目さ

←prev「合宿四日目」


四泊五日の合宿もとうとう最終日。

深夜まで続いた飲み会、花火のバカ騒ぎももう過去のこと。


寂しいですね。








それ以上に半音階が辛いです。


午前四時就寝では仕方のない。

メトロと自分の音が合っているのかどうかさえ眠くて判断がつかない、正しく合宿ですね。


そういうわけで、お家に帰るこの日はそれぞれ軽く合わせるだけの練習でした。


ところで、やれサボろうぜとかギターにメテオしようぜと言っても、この五日間を通して皆新曲から既存の曲までかなり弾けるようになったのではないでしょうか?

実感があろうとなかろうと、この合宿で得た物はこれからの部活で必ず役にたちます。


一年生は弾けるようになった曲を表のベンチで弾いて自信をつけるのもよいでしょう。

一年生


二年生は去年苦渋を飲んだ芝祭に向けてレパートリーを増やすのもいいと思います。

二年生


今年、部活としての活動が最後の三年生は全力で、定演までをやり抜く。
この合宿がそんな勢いの足がかりになれたとしたら最高です。

三年生









11月の芝祭、12月の定演、みんなで頑張っていこうじゃありませんか。

ギター部





















臭すぎて鳥肌が立つ余り俺が死ぬのでここまでで。

いくら年をくっても真面目な文章は苦手です。
やっぱり人間、少しはっちゃけてるようなテンションの方が丁度いいですね。



ジョジョ
↑ちょっとはっちゃけてるようなテンション


こうして、ギター部の夏合宿は雨ニチョコット負ケテ、風ニモ気持チ的ニ負ケテ、セシウムガ基準値越エノ狭山茶アイスハ気ニシナイコトニシテ、無事に終えることが出来ました。


皆さん如何だったでしょうか?

所詮、ここまでの文章は一個人からの視点でしかありません。

恐らく、俺が知らないところで、もっと面白いことやためになるような出来事がたくさんあったと思います。

そういう「それぞれの合宿」の思い出はぜひこれからの大学生活、大切にしていってくださいね。


最後に、

お酒片手に飲み会を盛り上げるために来てくださった四年生の先輩方、

みんなでするために二万円近い花火買って来てくださった平林さん、

合宿中に後輩の指導をしてくださった三年生の方々、

練習に遊びに全力を尽くしてくれた二年生と一年生、

そして、このブログを書くにあたって200MBを越える写真をわざわざ送ってくださったかも先輩


みんなにこの場を借りてお礼を言いたいと思います。


夏合宿ありがとうございました!!!!


これからもよろしくお願いしますね。


さしあたって明日の練習から、です。

あ、ついでに言うとこの記事をネタにからかうのはやめましょう。

「捜さないでください」とブログに書き置きする羽目になるので。


それでは練習で会いましょう。



→Thank you for reading it !

管理人 よっちゃん
00:17  |  部活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.06 (Tue)

【何はともあれ】ギター部合宿【火を放て!!】四日目だよ!!

←prev「合宿三日目」



※めっちゃ長いです。ご了承ください。


建築

どうもこんばんは。

なんか出落ちで申し訳ないです。

ギター部合宿四日目のモーニングショット(朝の一枚)、題して「建築仲いいなおい」です。


言うまでもなく、朝食後に

トゥカノー「朝起きたらめっちゃ顔近かったんだけど」

たねやん「怖い怖い怖い怖い


なんて微笑ましいやりとりがあったりしました。やれやれです。

そういえば、この時くらいにはもう既にラブプラスの手によっていじっちの彼女が暗殺されていました。諸行無常ですよね。



さて、とうとうやってきました四日目。

今日この日のために合宿はあるのです。

というか、この日がなければ合宿もなくなるでしょう。


・・・・・そう、

BBQです。

余談ですが、「あれ?この場合焼き肉とバーベキューってどっちが正しいんだ?」と思い立って調べたら、野外で調理したり飲食するものはすべからくバーべキューらしいですね。
焼き肉は一條苑でも出来るのでここでは見栄を張ってBBQと表記することにしましょう。


心底どうでもいい言語のマジックは捨て置いて、この日は飲み会のため夜の練習がありません。従って、小編発表もありません。命拾いしたな。

そういうことなので必然、練習は今までの楽曲の復習みたいなことになります。
今まで積み上げてきたものがここで生きる訳ですね。

例え頭がすでにBBQに生きていたとしても。

枕を高くして寝る
↑枕を高くして寝る



午後練習のくるみクラッシャーロシアのチューチュートレインを始めて一時間程度。

四年生の先輩方がいらっしゃいました!!!



有志を募ってレンタカーを借り、はるばる遊びに来てくれました。



相変わらず前部長には連絡がつかなかったみたいですが;

1stの練習をサボッてホールまで遊びに行った時には花火の師匠がヨーヨーとパントマイムを組み合わせた新しいパフォーマンスを即席で披露してました。師匠っ・・!!


ホールにいたくまさんには「指揮やらない?」と誘われましたが、指揮は吹奏楽部時代の経験で二号館の吹き抜けを利用したスカイダイビングをしたくなるくらい身の程を知っているので気がひけてしまいますね。

横にいたsgdn先輩から
「だちゃんが思ってる以上にくまはガチだよ」
と声をかけられたのはとりあえず忘れておきましょう。
時期が来たらきっとなるようになるはず。


BBQ直前
↑BBQ直前のテンション








芝浦工業大学ギターアンサンブル部、
夏合宿バーべ―キュー花火大会、開☆催!!


BBQ1
↑長谷川さん、たねやん、KBYS。そして肉を取る柏餅。

BBQ2
↑その向かいにはおばちゃん先輩、師匠、すくぁる先輩。むせ返るほどの安定感。

BBQ3
↑一年生's。左端の湖の横でスズッキーが敬語を注意されたり、俺と一緒に肉を焼いたり。

BBQ4
↑横で飄々と肉を食う俺。

BBQ5
↑恐れ多くもコンサートマスターにアルハラするファイターの図。
この後、平先輩はかも先輩に進められて瓶ビールをラッパ飲みしたりして、千鳥足万歳になってました。これぞ飲み会。

BBQ6
↑くまさんともりきょー先輩。
そういえば何時の間にタタタタラは甚平に着替えたんだろう?

楽しかったですね!!

そういえば、この時に父親から
「こんな甘い酒が飲めるか!!!!」
と預かった「伊豆みかんわいん」というのを他の人に振る舞ったんですよね。

味はいかがだったでしょうか?


俺はテンションのまま注いでしまい、自分が味見する分を確保し忘れていました。゚(゚*´Д⊂)

まぁそれでも、少しは場を盛り上げるために役立ったのであればお酒も俺も本望でしょう。


葉巻
↑葉巻(700円)を吸うう゛ぁるのふ先輩と何故か後ろでカメラ目線の先輩2人

ギャング
↑葉巻の力が偉大なのはよく伝わってきます

ギャングTTR
↑偉大すぎて怖い

2人
↑たなかつ先輩と師匠

いじっち
↑チームいじっち

ワイン
↑師匠、すくぁる先輩、う゛ぁるのふ先輩、そして伊豆みかんわいん



ここからすくぁる先輩のギター講座を経て、花火の師匠無双になります。



花火
↑花火の山。事後承諾ですけど、mixiから勝手に引用させてもらいました。

花園のご主人から、「打ち上げ系はNG」とのことだったので、まずは仕分け作業から。
その際に、

師匠「H田にはこのボス級の花火やるよ!!」
俺「あざっす!!!」

と頂いた大吉花火とタコさん花火
タコさんのお陰で、花火合戦(良い子は真似しないでください)に勝つことが出来ました。
流石タコさん頼れる奴です。

仕分け
↑リア充花火を持っての仕分け中の一枚。
考えてみれば女の子の人数って去年の三倍(笑)ですね。

2人は
↑俺もキメポーズ考えるべきですかね


いい感じにみんなが出来あがってる中、花火の始まりです。


師匠が持ちネタの織田信長の舞いを披露し、各々好きなように点火しはじめます。

漂う火薬の臭いと白煙、飛び交う閃光、そして漂う白煙、響く歓声、漂う白煙・・・・・







けむいけむいけむいけむ(略

花火1
↑この辺から部長が瓶ビールを手放した姿を俺は見てないです

ラブプラス花火
↑彼女(画面内)も参加

花火2
↑この後のヒント:花火は人に向けてはいけません

花火2
↑正しい花火の例


そういえば、パラシュート打ち上げる花火もあったらしいですね。

まるで全て風に押し流されたかのように俺にキャッチした記憶がないのですが。

来年こそはっ・・・・!




300本以上はあったらしい手持ち花火も仲良く消費したので、片づけ撤収です。


その後は・・・・ふらふらになった平先輩と一緒にホールに行って先輩達+αとミニ四駆やってたと思います。

ミニ四駆って直進しないんですね。外で遊んでいて、たまたまやってきた車に潰されてしまった若き日の記憶がフラッシュバックします。


その後は・・・・アレですね。

すくぁる先輩「ブルースしようぜ」

師匠「ブルースしようぜ」

たねやん「やります!!」

俺「いや、どういうことですか。」



というくだりから、4年生の先輩2人によるブルース講座を受講してました。

ブルースの基本コード進行から教わり、Amペンタトニックスケールを教わり、

さぁ実践。

ユーキャンもびっくりのスピード受講です。

師匠→すくぁる先輩→たねやん→俺→(最初に戻る)

の順にアドリブを回し、それ以外の人はコードでリズムを取る感じですね。


実際に弾く中で他の人のアドリブ、リズムの取り方、ペンタの拡張を教えてもらったりとかなり勉強になりました。




















35分経過。


すくぁる先輩曰く、「誰か止めてくれないと終わらない」というデスマーチだそうです。

おばちゃん先輩に「まだやってるのか」と三回くらい言われた気がします。
なまじ楽しいので性質が悪いですねこれ。いつか1時間やりましょう。




そうして気づいたら4時。流石に寝るかぁと二階に行ったらさぁ大変。

俺の寝る場所、ねぇから!!!

俺が三日間愛用していた寝床がならず者にジャックされています。

これは由々しき事態です。
ここでの徹夜は何かよくないものを呼び込む気がするので回避したいところ。


と言うことでお邪魔した一階。


四年生の先輩方、隅とはいえ一部屋占領してしまって申し訳ありませんでした。
後日、俺の布団を占領してた奴はおたふく風邪みたいな顔にしてやるのでそれで勘弁してください。



それでは、また明日の最終日の記事で会いましょう。

部長コンマス
↑楽しかったですね!!!!


→next「合宿最終日」

管理人 よっちゃん
23:50  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.05 (Mon)

【それはきっと】ギター部合宿【祝福されるべきことだから】三日目のはず

←prev「合宿二日目」


この辺りから朝が辛くなってきます。
前日は早く寝たはずなのに何ででしょう。

例によってう゛ぁるのふ先輩の声で目を覚まし、朝食を食らい尽くしてグダる事30分。

午前中の練習はくるみクラッシャー金平糖のコサックダンスの譜読みでした。
1stは楽譜が足りなかったので多少困ったりもしましたが、私は元気です。

ぐったり
↑三年生ですらお昼にはこの有様

勢ぞろい
↑と思ったらわりと余裕があったり

ファイター
↑挑む時には必ず武器を持ちましょう


午後練習は昨日と同じ通り、小編に分かれての練習です。
課題曲は「春よ、来い」。
ちなみにチーム編成は、

A:三年生
B:二年生
C:新入部員+


三日目にしてこのアウェイ戦。


面白いじゃねぇか・・・・・
よくよく考えてみればこれはそうないチャンスです。
伊達や酔狂で大宮コンマスの役職を担っている訳ではないということを、新入生に思い知らせて上げようではないですか。















俺「はい、じゃぁ個人練という名の休憩を20分ねー(はぁと」







三年練
↑その頃の三年生

三年練2
↑その頃の三年生



↑その頃の・・・・あれ?





なかなか厳しくも実りある練習が出来たのではないでしょうか(棒

いや、でも冗談抜きで今年の1年生は上手いですね。


二年生
↑二年生の小編発表。俺も弾きたかった・・・
エンターテイナー
↑新入生小編「エンターテイナー」

新入生のエンターテイナーも震災の影響で授業に練習に上や下へのえいやっさえいやっさの中、よくあそこまで練習したと思います。

上の写真は弾き終わった後にみんなで弾く真似してるだけの謎シチュエーションなんですが良い演奏でした。



















さて、今日の自由時間はー?




とうとういじっちが告白されます。


苦節21時間と36分と27秒(たぶん)、
学力を鬼の首を取るかのように上げ続けたいじっちのアピールがみんなの声援でとうとう実を結びます。

告白
↑比喩でも何でもなく、本当にみんなで見守る


その熱気たるや、かも先輩が「ここ(押入れ)暑いから風呂入ったのに汗かいてきちった」と呟くほど。
それでも誰も腰を上げることなくいじっちの挙動の一つ一つに目を配っています。



ギター部のマスコットの愛され具合は本物ですね。



そんな手に汗握る画面内外の攻防の隣の部屋ではう゛ぁるのふ先輩が徴収した合宿費を集計していました。


合宿費

合宿費

合宿費3




集・・・・計・・・・・?

何はともあれ幹事の仕事ありがとうございました!!





それではエンディングは想いが叶った瞬間です
また明日同じ時間、もっとも脂の乗った四日目の日記で会いましょう。




達成1




















達成2

えんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
いあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


→next「合宿四日目」

管理人 よっちゃん
21:55  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)

【写真だけ見れば】ギター部合宿【それっぽい】二日目みたい

★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆
コメ返信

タタタ
>ちなみに去年のTシャツは「心配すな。なんとかなる!」だった。


俺も来年ネタを仕込んでみるか。
「ここはお前にまかせて、俺は先に行く!!!」なんてTシャツ売ってないかな。


★☆.゜.☆★.゜。★☆。゜.゜☆★゜.゜。★☆。゜.★☆


←prev「合宿初日」


支部長が「ジブリを見ると寝れる!!」とか言ってハウルの動く城をPCで再生しながら速攻寝落ちした次の日。



まだまだ二日目なので、そこまでの疲労感も感じず、極々普通にう゛ぁるのふ先輩の掛け声で爽やかに起きられた気がします。
後輩として普通なのかどうかは置いときましょう。

午前練習は確かパートに分かれてエスタンシアとカノンの譜読みをした気がします。
と言うのも、1stにとってのパート練習は休・・・・熱中しすぎて時間を忘れてしまうため余り記憶に残らないのです。
集中しすぎてしまうのも考えものですね。


そして、昼休み。
今年は去年と違って昼食を差し引いても一時間半以上の休みがあったりします。
これが俗に言うゆとり教育なんでしょうか。違います。

この時間を利用して部長と支部長+愉快な仲間達は河口湖へお散歩しにいったようですね。

ちなみに、俺は去年同じように散歩したときに湖に飛び込むリア充大学と出くわしたので今年は大人しくう゛ぁるのふ先輩と究極と称される場所へ到達するために技術の研磨に励んでいた、と思います。

勿論、ギターの話しではありません。

散歩
↑愉快な仲間達


補足すると、民宿「花園」から河口湖までは片道10分かからない位置にあります。
来年興味が出た人は行ってみてはどうでしょう?ただし、虚しさと闘う覚悟はしましょう。

IKE☆MEN
↑イケメンの無駄遣いと巷で噂される支部長の図

夏っぽい
↑夏っぽくてそれっぽい。

桃天
↑このアングル、嫌いじゃないです。

誰が
↑白桃香るおいしい水を求めて十数メートル




あれ?なんかそれっぽいぞ?


ちょっとカラーが違う写真が並んだので通常運行に戻りましょう。
午後練習は夜に小編で発表するオリエンタルウィンド1の練習でした。

小編で発表というのは、去年少しやったことを参考にした練習で、
各パートをA、B、Cチームに振り分けそれぞれ練習、夕食後にみんなの前で恥を晒し発表をし、そのあとに聞いていた他の班からもっと良くなれる部分の指摘を受け地の底まで凹む次回からの練習に生かすという試みです。

俺はCチーム、部長と一緒の班でしたね。

Cチーム
おかげでこのようにしっかり写真に写ることが出来る訳です。サボってないよ!

三年生
↑Cチームの三年生三人組。基本撮る側なので部長が映っている写真は何気に貴重です。

Aチーム
↑その頃のAチーム。


肝心の夕食後の発表は特にいうことはないでしょう。

「そこはリズムが間違ってます」と大見得切ったくせに問題の部分をミスってしまった穴があったら埋めてやりたい大宮コンマスがおおよそ一人いたくらいです。

勢いって大切だよね。


さぁやってきました今日の自由時間。

この日はギター部にとって歴史的な出来事の初日でもあります。

そう、いじっちがペンに想いを乗せて彼女をつくるまでの栄光の道、その始まりです。



























ラブプラス

























始まりなのです!!!!!


外野から「パラメーターの学力が低いぞ!!」「勉強しろよ!!!」「ゲームの中くらい勉強しろよ!!!」と暖かい激励を受けながら、今日この日に彼は電源を入れ、ペンを手に取ったのです。

この努力は後々、ある人物によって水泡に帰するのですが、それは次の日くらいの話。


トランプ
↑すさまじく盛り上がったらしいトランプ大会

楽しそう
↑楽しそうで何よりです

一年生麻雀
↑麻雀へシフトする一年生


↑マウスポインタをのせると・・・・



深夜の12時を回った頃、何故か今日もどっと疲れてしまっていたので俺は早く寝ようと布団をすたこら引いたんですよね。
いやぁなんて健康的な生活なのでしょう。
睡眠











二日連続、耳元で「ハウルゥッ!!!」の叫び声を聞くとは思いませんでした。

それでは、引き続き明日の合宿三日目の記事にご期待ください。

→next「合宿三日目」

管理人 よっちゃん
23:18  |  部活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)

【果たして】ギター部合宿【ついてこられるかな?】初日くらい

どうもこんばんは。


改めまして四泊五日の花園での合宿、お疲れ様です!

実のところ俺とファイターMとミリタリーTはタタラコースを含めて五泊六日だったりしますけどね。
ついワクワクしすぎてフライングしてしまいました。


ちなみに今回の合宿、


たねやん「今年の合宿去年より厳しくなるらしいよ。」

俺「嘘だろ・・・・・?」

ミヤネ屋「ほうとう食えればなんでもいいよ」

ラブプラス「道の駅にリベンジできたらなんでもいいよ」



と多少びくびくしていたりしていました。





ただの杞憂でした。


新入生にもわかりやすいように比較すると、

去年

AM08:00-朝ごはん
AM09:00~AM12:00-譜読み
AM12:00-昼飯
PM01:00~PM06:00-譜読み
PM06:00-夕飯
PM07:00~PM09:00-合わせ練
PM09:00~AM03:00-すまぶら



今年

AM08:00-朝ごはん
AM09:00~AM12:00-パート練
AM12:00-昼飯
PM02:00~PM06:00-パート練、合わせ練
PM06:00-夕飯
PM07:00~PM08:00-小編発表会
PM08:00~ -好きな時間に眠るがよい・・・






・・・・・・・・・・・・・・・




去年は合宿きつかったですね!!!!

禁止ワードは"自業自得"です。
人は誰しもが業を背負って生きていくのに、それをいちいち指摘してしまうのは無粋というもの。言葉にしないのもまた優しさです。




くだらないことはともかく、時間を追って順に書いていきましょうか。
出発日にタタタラ宅で8時に太陽光で浄化され起床、8時半に部室へ仲良く向かいました。



するとそこには驚くべき光景が。


(°д°;)「なんで皆いるの」

五分前行動という概念を軽やかなステップでスマッシュしている我がギターアンサンブル部で定刻の十分以上前に九割の部員が集まれるのは異常です。
台風が来てしまったのも頷けますね。




そういう訳で、バスが出発するのは10時辺り。楽器の搬入すらもまだまだな時間です。

アンニュイな朝の陽ざしに包まれながら、各々好きなように時間を潰す中、おもむろに自前のPCでガソットに繋いで単位を確認している砂糖。



彼は戦争を起こしたいのでしょうか

ギター部の合宿というのは、いわば注射前のアルコール消毒、手術前の全身麻酔、死亡フラグ回収前の大活躍と並ぶべき重要なメンタル鎮痛剤であるというのに、あろうことかそれを跨いで虹の向こうへ歩き出すような暴挙。

怖い怖い言っていても好奇心に抗える人は少ないのに、わざわざこのタイミングでっ・・・・・!!



2単位落としてました。


なんやかんやでバスも来たので、荷物を積み込みます。
今年はカホンを持っていきませんし、人数も少ないので幾分か楽ですね。

搬入後に、いない人に手を挙げさせて人数を確認。無事に出発です。
バスと言えば、合宿に来たことのある人は当然わかると思いますが、後ろの座席は回転してちょっとしたパーティー空間ができますよね?
今年もそのパターンに沿って座席をセッティング、着座してさぁっ!!!と言うところでトラブル発生。










テーブル(カホン)がねぇ。














というかそもそもトランプもねぇ。


どうせ誰か持ってきているだろう、そんな全員の想いがシンクロしただけでやることのない大学生の男7人が向かい合うムサい混沌空間が出来あがれ、ですよ。なんて悲劇。
合宿バス


悲しい出来事を横目にバスは進みます。
出発から大体三時間ちょっと、花園の近くに停車。
そこからは道が狭くてバスが入らないので詰めるだけのギターを民宿の人に車で持って行ってもらい、部員は徒歩です。
徒歩

5分もない道を歩けば、民宿「花園」が見えてきます。
用途不明の犬の置物を見ると和みますよね。


早速、ホールにギターを運び込み、花園のご主人に挨拶を済ませ、部屋に荷物を置きます。

それでは早速、

配線をつないでテレビを付けましょう。


これぞ合宿。ギター部の合宿です。
去年は少しは疑問に思ったのに、今年は流れるような動きで電源を入れられる。
慣れとは恐ろしいものですね。


とは言うものの、2時半からは練習を開始しました。
初日は確か今までの曲を思い出すための合わせ練とパート練が中心だったと思います。

アコギパート練習

語らずしてネタを絡めてくる辺り、タタタラという男は侮れない奴です。


練習もわりとつつがなく終えられたと思います。

休み時間は例年通りにフリーダムです。

麻雀
↑ミヤネ屋の麻雀デビュー

PS2
↑PS2も持ってきちゃいました。

一年生
↑ギターもスマブラも急成長中の一年生's

スマブラ
↑俺らも負けてられません!!!!

いろいろ
↑ちょっとカメラを引いてみると



本当にここってギター部なんですか?



そうして夜の12時頃。
ワクワクしすぎて徹夜してしまった支部長が「寝るか」と言いだしたので、疲れていた俺といじっちが便乗。
一部屋を占拠して布団の海を形成。

さて、寝ようと言うところで暗闇の中たねやんが壁のスイッチをON。

何このスケベライト。

去年には何もなかった壁にエロティシズムを香らせるライトが生えてます。
花園はどこへ行こうとしているのでしょう。

すると何を思ったかたねやんがPCから音楽を流し始めました。












選曲:バーバガヤー




何ということでしょう。
今まで普通に八畳で明るかった和室が、支部長の手によってエロティックな照明に重低音が生きるバーバガヤ―がBGMの焦燥感があふれるパニックルームへと生まれ変わってしまいました。


寝るというのは難しいですね。

初日はこんな感じでした。
ちょっと長いので続きは明日にしましょうか。

ホールにて
↑一応しっかりギター部してますよ。

→next「合宿二日目」

管理人 よっちゃん
00:43  |  部活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.03 (Sat)

思い立ったら何故か横道

※諸般の事情で闇のギター部合宿大雨大会のブログは延期となりました。私に写真をください。



どうもこんばんわ。

気づけば二十歳になってたよっちゃんです。

時が経つのは早いものですね。一昨日まで中学校のテニスコートを掘り返し部活を妨害してて、昨日まではトランペットの腕を駄目だしされながらも部活をサボり、今日に至ってはスマブラをする片手間にギターを弾いていたらもう成人ですよ。俺の少年のような心はどこへ神隠しされたのでしょうか。トンネルの向こうに行けばあったりするのでしょうか。


まぁ言うほどの感慨はないんですけどね(笑)


どうせ3週間も経たずに後続にギター部のファイターがアダルトにアダルトの仲間入りをしますしね。なまじ時期が近いので奴はお得意のネタで俺をからかうことはできないはずです。天に唾を吐きかけるというかゲロを吐き出すような真似を誰がしたがるでしょうか。

それはそうと、twitterをつけてみました。今のところ俺の頭の悪い独り言になってるので早急に誰か利用してくれるとありがたいです。なんでもいいので。部活のことじゃなくていいので。ギターの話じゃなくていいので。



そういえば、多くの人から(四年生にまで)
「熊本滞在記はどうした」
と言われてしまいました。俺はネタのつもりで言ってたのにびっくりです。

真面目な話しをすると、腐りに腐りに腐りに腐ったとしてもギター部ブログですからね。あまりにそれから乖離した内容を書くのは憚られたわけです。これがスマブラブログだとか荒ぶる鷹のブログとかだったらはっちゃけるのに躊躇いはいらなかったんですけどね。

と言うのはそれっぽい嘘でそんなにネタらしいネタはなかっただけです。


熊本であったことと言えば、

・温泉卵inゼリーパーティー

・謎のB級ホラー映画鑑賞会

・自称東大卒ハーバート現教授との遭遇

・ブラック鹿児島巡り

くらいでわりとありふれたことばかりでしたね。


ネタが欲しいお年頃です。あ、お年頃は昨日で終わってましたね。

明日こそは合宿珍道中を三回くらいに分けて書きたいです。


管理人 よっちゃん(・д・)
01:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |